【どこでも社食】 社員食堂がなくても近くの飲食店で「社食」を利用出来る! 企業向けの福利厚生サービス「どこでも社食」の加盟飲食店舗数が1,000店舗に到達

企業の福利厚生サービスとして近くの飲食店を社員食堂にできる「どこでも社食」を運営する株式会社シンシアージュ(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:久木田敬志)は、2018年10月12日にどこでも社食に加盟する飲食店の店舗数が1,000店に到達した事をお知らせいたします。

 

 

2017年7月にサービスを開始した「どこでも社食」に加盟する飲食店は、大手飲食企業であるトランジットジェネラルオフィスをはじめ、全国に広がり、現在では多くの企業で採用されています。(*採用企業の詳細は下記)

 加盟する主な飲食店

Hard Rock CAFE(WDI)、バルバッコア(ワンダーテーブル)、37Steakhouse & Bar(スティルフーズ)、熟成焼肉 肉源(物語コーポレーション)、Mr.FARMER(イートウォーク)、ROTISSERIE★BLUE(アジアンテイブル) 他

最近では、大規模複合施設「渋谷ストリーム」内にオープンしたトランジットジェネラルオフィスがプロデュースするシーフードレストラン「XIRINGUITO Escriba(チリンギート エスクリバ)」との提携を行うなど、人気レストランの加盟が進んでいます。

「どこでも社食」の採用企業について


株式会社メルカリ(東京都港区)は、2017年7月より「どこでも社食」を導入し、1,000人を超える従業員がどこでも社食を利用されています。社内コミュニケーションの活性化など、従業員の働く環境向上において評価をいただいております。
 また、社内管理工数の大幅軽減につながった、という報告も頂いております。
 メルカリのご利用状況詳細は、以下
https://dokodemo-shashoku.com/interview/mercari/


 

また、ランサーズ株式会社(東京都渋谷区)は、社内交流ランチや懇親会などの目的でどこでも社食を利用しており、従業員満足度向上において評価をいただいております。


ここ近年、「健康経営」や「働き方改革」などが注目されておりますが、私共は「社食」という切り口で企業内の食事環境をより充実させ、働く環境向上の支援をして参ります。

「どこでも社食」サービス概要

どこでも社食は、自社に社員食堂の設備を持たない企業でも、近くの飲食店と提携する事により「社食」環境を実現出来るサービスです。
従業員の健康的な食生活の実現や、社内コミュニケーション活性化、会食時の利用など多岐に渡る目的で活用可能です。

◯ ホームページ
https://dokodemo-shashoku.com                               

※XIRINGUITO Escribaは、現在運用開始準備中

運営会社:株式会社シンシアージュ
所在地  : 東京都世田谷区池尻3-21-28 8F
設立   : 2017年1月
代表取締役: 久木田敬志
事業内容 : 企業向け福利厚生サービス「どこでも社食」(https://dokodemo-shashoku.com/)の開発、運営
お問い合わせ(広報担当):
 TEL:03-5431-5540 
 メール:info@sinsiarge.com
 Webフォーム:https://dokodemo-shashoku.com/inquiry
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シンシアージュ >
  3. 【どこでも社食】 社員食堂がなくても近くの飲食店で「社食」を利用出来る! 企業向けの福利厚生サービス「どこでも社食」の加盟飲食店舗数が1,000店舗に到達