病院用に開発されたLED照明“ORSA(オルサ)” シリーズ発売と製品展示会

設備更新に資金は要らない 照明電気料金が大幅ダウンになるLEDライトの新シリーズ登場

『照明設備は借りて使う時代へ』 初期投資ゼロでLED照明に切り替えることができる、施設照明のレンタルサービスを展開するアルファグループ株式会社(代表取締役社長:吉岡 伸一郎)は、病院用に開発された普及タイプのLED照明“ORSA(オルサ)”シリーズを発売します。これに伴い、11月1日・2日に、製品とレンタルの仕組みを分かりやすく解説する展示会を開催します。

ORSA製品写真ORSA製品写真

新製品“ORSA(オルサ)”シリーズは、病院で安心して使用できるよう開発されたLED照明です。
LEDランプから発せられる不要電波を極限まで抑え、国際規格CISPR11・15・22に適合しています。これは病院内の機材が不要電波による影響がないことを示しています。また点滅の高速制御によりフリッカー(ちらつき)をなくし、なめらかな光で安定して照らすことができ、スタッフの疲労感も軽減します。
さまざまな状態の人がいて、重要な機器のある病院での設置が可能なので、医療・福祉施設だけでなく、学校やホテルなど、人が多く集まる場所への導入を勧めています。
LEDランプへの交換は経費削減だけでなく、樹脂カバー製で「割れない照明」として災害対応にも注目されています。

【商品概要】
商品名:“ORSA(オルサ)”シリーズ
形状:直管型LEDランプ 4種類
発売日:2018年11月1日

【展示発表会】
LED照明の基礎知識とレンタル導入が分かる 総合セミナー&展示会
日時:11月1日(木)10:00~18:00 / 11月2日(金)10:00~17:00
場所:大田区産業プラザPio(2階)小展示ホール(京急蒲田駅より徒歩3分)

圧倒的な省エネルギーで節電・経費節減ができるLED照明ですが、既存の施設では機材・工事費用が掛かるため、切替交換が進んでいません。
そこでアルファグループ株式会社では、照明機材をレンタルとして導入してもらい、削減された電気料金から費用をまかなう「アルファレンタルシステム」を展開しています。
「設備更新には先に資金が必要」から「照明設備は借りて使う」へ。新しい設備更新の形を紹介します。

【LED照明の利点】
・省電力で経費削減
・長寿命で管球交換や廃棄の手間を軽減
・明るい光によって作業効率がアップ(職場環境の改善)

<お問い合わせ先>
アルファグループ株式会社 EM推進部
〒150-0011東京都渋谷区東一丁目26番20号東京建物東渋谷ビル14F
TEL:03-5469-7306  FAX:03-5469-7303
メールアドレス:em@alpha-grp.co.jp

製品HP:https://mimamo-led.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アルファグループ株式会社 >
  3. 病院用に開発されたLED照明“ORSA(オルサ)” シリーズ発売と製品展示会