≪現場レポート≫「HASHIWATASHIプロジェクト」ミス・インターナショナルが広島に訪問

香港・アメリカ・フィリピン各国代表が広島の魅力を国内外に発信

 経済産業省は、今年相次いで災害に見舞われた中国/四国地方に対する復興支援活動として中国地方等の魅力発信による消費拡大事業「HASHIWATASHIプロジェクト」を始動しました。プロジェクトの一環として、 10月27日(土)にミス・インターナショナル世界大会出場者の香港/アメリカ/フィリピン各国代表3名が広島県を訪問。3名は県の魅力を発信する為、有形文化財「福寿会館」を訪問して伝統工芸品でもある『福山琴』の体験や、お好み焼き体験スタジオ『OKOSTA』、人気観光地の宮島や厳島神社、新観光名所おりづるタワーを訪問。それぞれの魅力を国内外に発信していく事で、風評被害の払拭を目指しました。










 

  • 現場レポート
 「HASHIWATASHIプロジェクト」の一環として、10月27日(土)にミス・インターナショナルが広島県を訪問。3名はまず広島県福山市にある、国の有形文化財でもある福寿会館にて、福山琴を体験。福山琴は全国生産量の70%を占め、楽器として初めて伝統的工芸品に指定されています。講師に神囿歌世子さんを招き、福山琴の弾き方のレクチャーを受け、後半は講師の方と3人で日本の楽曲「さくら」を演奏しました。

 福山琴体験会ではウェルカムソングとして、講師の神囿さんから3カ国の国家や代表曲を披露。神園さんの丁寧な指導を受け、日本の楽曲「さくら」を練習。各国代表が演奏に苦戦する中、香港代表のカーメニー・ウォンさんは、最後まで曲を演奏することに成功し、講師の方も思わず「琴奏者の才能がある」と絶賛。3人共「もっと演奏したかった」と広島の伝統工芸福山琴の体験を楽しみました。 

 

 福山琴の体験後に広島市へ移動し、広島風の絶品お好み焼き体験スタジオ「OKOSTA」にて広島お好み焼きの調理を体験。エプロン姿に着替え、3名それぞれお気に入りの具材を選び、インストラクターによる指導を受けながら、お手本通りに真剣に具材を焼いていく3名。腕の魅せどころである生地のひっくり返し時には、歓声が上がりました。お互いが作ったお好み焼きを食べ比べするなど、賑やかな雰囲気でお好み焼き体験が終わりました。
 

 次に訪れたのは、広島の人気観光地でもあり世界文化遺産にも登録されている宮島(厳島神社)。移動のフェリーから見える厳島神社の眺望を楽しみ、宮島に生息する鹿に触れ、訪れていた観光客と写真撮影を行うなどをして、宮島の魅力に触れました。また訪問時には、干潮だったため、大鳥居の根本まで近づくことが出来ました。その大きさや美しさに感動し、お互い写真を取り合うなど、フォトスポットとしても楽しんでいる様子でした。

 

 宮島から広島市内に戻り、最後に訪問したのは、新観光名所『おりづるタワー』。地上14Fの複合商業施設のタワーからは、広島原爆ドームを含め、広島の市内を眺めることができる展望台が魅力のひとつ。早速、最上階の展望台に向かい、3名は広島市内の夜景を見ながらゆっくりとした時間を過ごしました。
 夜景を満喫した後は、このタワーの象徴とも言える施設12F「おりづるの壁」へ。そこでは、手に取ったおりづるを3人がガラスの部屋から投入。投入したおりづるがひらひらと舞いながら、壁に積み重なっていく様子を見ながら、世界中の人と「おりづる」を結びつける場を体験しました。

 おりづるタワー訪問後、3人の希望で原爆ドームも訪問し、ミス・インターナショナルによる広島訪問が終了。1日という短い時間の中、広島の歴史、食文化、芸術に触れたミス・インターナショナルは広島の魅力を存分に堪能しました。それぞれのコメントは下記をご参照ください。
 
  • ミス・インターナショナルからのコメント
■香港代表:カーメニー・ウォン( Carmine Wong )
「お好み焼きを作るという日本の食文化に触れ、厳島神社やおりづるタワーなど、多岐にわたる文化関連の施設に訪れることが出来てとても嬉しいです。」

■アメリカ合衆国代表:ボニー・ウォールズ( Bonnie Walls )
「広島に招いて頂きありがとうございます。特に宮島の神社は美しく、綺麗な場所で、鹿も可愛くて、こんなに素晴らしい場所に訪れたことがなかったので今回訪れることが出来て大変嬉しく思います。」

■フィリピン代表:マリア・アティサ・マナロ( Maria Artisan Manalo )
福山琴体験や「おりづるの壁」でおりづるを落とすという初めての体験が多く、素晴らしい機会となりました。フィリピンも日本同様、毎年自然災害に見舞われているという同じ共通事項を持っています。きっと一緒に乗り越えていけると思います。希望を持っていきましょう」
 
  • ミス・インターナショナル詳細 


■香港代表:カーメニー・ウォン( Carmine Wong )
香港のバプティスト大学にて人文科学とクリエイティブ・ライティングを専攻、現在はモデル/女優として活躍。
<SNSアカウント>
Instagram:https://www.instagram.com/carmaneysantiago/?hl=ja
Facebook:https://www.facebook.com/carmaneysantiago

 

 

■アメリカ合衆国代表:ボニー・ウォールズ( Bonnie Walls )
ニューヨーク市で生まれ、3人の兄弟の中の唯一の女の子であるボニーは活発で子供の頃からクロスカントリーやサッカーなどのスポーツを経験。
<SNSアカウント>
Instagram:https://www.instagram.com/wonnieballs/?hl=ja
Facebook:https://www.facebook.com/bonnie.wallz
Twitter:https://twitter.com/WonnieBalls
 


■フィリピン代表:マリア・アティサ・マナロ( Maria Artisan Manalo )
フィリピンの首都、ケソン出身。ミスインターナショナルフィリピン代表に選ばれる前にも地元のイベントで女王に輝く。フィリピンのエンバーガ大学では会計を専攻。
<SNSアカウント>
Instagram:https://www.instagram.com/ahtisa/?hl=ja
Facebook:https://www.facebook.com/ahtisa25
 

  • HASHIWATASHIプロジェクトとは
 各地に甚大な被害をもたらした7月の豪雨災害。多くの支援を受けたこともあり、それぞれの地域は元の姿を取り戻しつつあります。観光に訪れる人も再び増え始めており、人や地域が「つながる」ことで、元気と笑顔が広がります。「HASHIWATASHI プロジェクト」は、各地の魅力を日本国内はもちろん、国外にも広く発信し、旅行者と生活者を笑顔でつなぐ応援プロジェクトです。

<対象府県>
岐阜県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県

・webサイト:https://hashiwatashiproject.jp/     
・Twitter:‎@Hashiwatashi_pr
・Facebook:HASHIWATASHI project                   
・Instagram:hashiwatashi_project
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 「HASHIWATASHIプロジェクト」事務局 >
  3. ≪現場レポート≫「HASHIWATASHIプロジェクト」ミス・インターナショナルが広島に訪問