音楽をプログラミングできるJavaScriptライブラリ「Ongaq JS」をリリースしました。

株式会社コードナインスは、音楽をプログラミングするJavaScriptライブラリ「Ongaq JS」とユーザー登録やチュートリアルの閲覧が可能なポータルサイトをリリースいたしました。
株式会社コードナインス(本社:東京都豊島区、代表:高倉大幸、以下コードナインス)は、音楽をプログラミングするJavaScriptライブラリ「Ongaq JS」と文法の解説・サンプルコード・チュートリアル等の閲覧やユーザー登録が可能なポータルサイトをリリースいたしました。幅広い年代でプログラミングへの関心が高まる中、多くのユーザーがプログラミングを楽しみながら学ぶための題材としてご提案するべく、今後機能の拡充と応用サービスの開発を進めてまいります。


◆ URL
https://www.ongaqjs.com/

◆ 提供するサービス
ユーザーは「Ongaq JS」を使い、Webページを作る要領で音楽をプログラミングできます。クラウド経由で配信するドラム・ベース・シンセサイザーなど70種類以上(2019年10月現在)の独自の本格的な音源を利用して作曲とプログラミングを同時に楽しめます。

◆ 利用料金
ユーザー登録と一部の音源ファイルの利用は無料です。
有料ライセンス(毎月更新・$3.99/月)の契約により、全ての音源ファイルの利用とポータルサイト上の「作品集」への作品の投稿が可能となります。

◆ 今後の方針
【機能の拡充】
より多彩な音楽をプログラミングできるよう「Ongaq JS」の機能の拡充を実施していきます。並行して音源の追加を段階的に行う予定です。

【応用サービスの開発】
初心者・低年齢層のユーザーに向けたビジュアルプログラミングツールや、Web開発の本格的なスキルを創作活動を通じて身につけられる教材を企画しています。

◆ その他
ウェブとオーディオ技術に関する世界最大のイベント「Web Audio Conference 2019」において、「Ongaq JS」のプレゼンテーションを行います。詳細は9月30日付のリリースにてご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コードナインス >
  3. 音楽をプログラミングできるJavaScriptライブラリ「Ongaq JS」をリリースしました。