梶裕貴と細谷佳正が兄弟役を演じる話題の短編アニメーション『押絵ト旅スル男』が、11月3日(土)浅草花やしきにて東京初上映決定!

江戸川乱歩原作のアニメ化上映イベントに130名以上がご来場予定!

トワフロ合同会社〈Twiflo,LLC〉(本社:東京都世田谷区東玉川2-8-4 代表取締役:飯川陽介)は
11月3日に江戸川乱歩原作、塚原重義監督制作の『押絵ト旅スル男』の上映会を浅草花やしきにて開催いたします。

 

 

2018年7月より青森県立美術館、島根県立石見美術館、静岡県立美術館の3つの美術館で順次開催している企画展『めがねと旅する美術展』にて限定上映されている短編アニメーション『押絵ト旅スル男』。東京初、1日限りの上映会開催が決定し、来場者が130名以上を予定しています。当日は各美術館でしか購入できない貴重な本作品DVDが受付・会場内で販売されます。イベントは本編上映のほか、塚原重義監督によるトーク、新作発表も行われます。

■アニメ「押絵ト旅スル男」とは
江戸川乱歩原作の小説『押絵と旅する男』をアニメ化した作品。原作のストーリーは列車の中で出会った不思議な老人が持っていた若い娘と老人をかたどった素晴らしい出来栄えの押絵にまつわる、ちょっぴり奇妙で美しいお話です。怪しくもノスタルジックな世界観で映像化した本作には、弟役・梶裕貴さん、兄役・細谷佳正さん、老人役・坂本頼光さんが出演しています。監督は塚原重義さん、キャラクターデザインはやぼみさんが務めます。現在、YouTubeにて冒頭の2分20秒の映像が公開されています。

 

■作品概要
弟役: 梶裕貴
兄役: 細谷佳正
老人役: 坂本頼光
からくり屋: 黒瀬涼花
原作:江戸川乱歩『押絵と旅する男』
監督:塚原重義
キャラクターデザイン:やぼみ
音楽:アカツキチョータ
プロデューサー:迫田祐樹
企画:トリメガ研究所(川西由里、工藤健志、村上敬)

 


■上映会の開催概要

日程:2018年11月3日(土)
会場:浅草花やしき(東京都台東区浅草2-28-1)
料金:3000円(花やしき入園+上映会参加)

【上映会スケジュール】
18:30 花やしき開園
19:00 花やしき座開場
19:15~20:45 上映会
本編(約10分)/監督トークショー/新作発表、他
21:00 終了

【上映会の内容】
今回のメインである『押絵ト旅スル男』(約10分)上映の他、『端ノ向フ』(約10分)上映、監督の『押絵ト旅スル男』の制作秘話、2020年公開予定の塚原監督の最新作『クラユカバ』についてのお話し等を予定しております。
・『端ノ向フ』の上映
・『押絵ト旅スル男』の上映
・『押絵ト旅スル男』の制作秘話
・塚原監督の最新作、『クラユカバ』について
※梶裕貴氏、細谷佳正氏は上映会には参加されません

イベントURL:https://youmise.wixsite.com/oshie
Twitter:https://twitter.com/tsukaharaINFO


■展覧会情報


【展覧会名称】
めがねと旅する美術展【会場/会期】
  • 青森県立美術館
2018年7月20日(金)~2018年9月2日(日) 9:00-18:00(入館は17:30まで)
※休館日なし
※現在、会期終了
 
  • 島根県立石見美術館
2018年9月15日(土)~2018年11月12日(月) 10:00~18:30(展示室への入場は18:00まで)
※毎週火曜日休館
 
  • 静岡県立美術館
2018年11月23日(金)~2019年01月27日(日) 10:00~17:30(展示室の入室は17:00まで)
※毎週月曜日(ただし月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌日休館)
※年末年始、その他展示替等のための休館日展覧会公式サイト:http://torimega.com/megane/

■会社概要
社名:トワフロ合同会社(Twiflo,LLC)
所在地:東京都世田谷区東玉川2-8-4
制作スタジオ:東京都墨田区東向島3-10-10 鹿村ビル3F
設立:2016年11月17日
資本金:10,000,000円
代表者:飯川陽介
HP:http://twiflo.com/
  1. プレスリリース >
  2. トワフロ合同会社 >
  3. 梶裕貴と細谷佳正が兄弟役を演じる話題の短編アニメーション『押絵ト旅スル男』が、11月3日(土)浅草花やしきにて東京初上映決定!