第28回 日本体育・スポーツ政策学会大会 〜政策学とメディアの新たな融合への挑戦〜

平成30年12月8日(土)「第28回 日本体育・スポーツ政策学会大会」を桐蔭横浜大学にて開催いたします。当日参加申し込みも受付いたします。皆様のご参加をお待ちしております!

 

28 日本体育・スポーツ政策学会大会 〜政策学とメディアの新たな融合への挑戦〜

平成30年12月日(「第28回 日本体育・スポーツ政策学会大会」を桐蔭横浜大学にて開催いたします。当日参加申し込みも受付いたします。皆様のご参加をお待ちしております!

日本体育・スポーツ政策学会第28回学会大会 プログラム

大会テーマ 政策学とメディアの新たな融合への挑戦
主旨 これまでの研究者は、メディアを批判的に捉えてきた。批判的分析は政策学の研究を発展させる上で重要ではあるが、2019 年ワールドカップラグビー、2020 年東京オリンピック・パラリンピック競技大会、2021 年ワールドマスターズが開催される我が国において、スポーツがメディアに取り上げられる機会はますます増えることは間違いなく、批判的分析を通しポジティブにメディアと共に共生するスポーツ界の新たな道を切り開いてはどうか。
たとえば、ロンドン 2012 大会後のイギリスでは、テレビ局に取り上げられたことによりパラリンピックそのものの価値をポジティブなものに転換させたり、Sport England が女性のコミュニティスポーツ参加そのものに対する意識変化に影響を及ぼしたビデオが配信されている。こうした動向を鑑み、我が国でも、今こそ政策学の立場から今一度、メディアとの関わり方を問うべきではないか。また本学会の発展を願い、若手研究者がより参加しやすい場を積極的に設定する。

1.会 期:平成30年12月8日(土)
2.会 場:桐蔭横浜大学中央棟
(住所)〒225-8503 神奈川県横浜市青葉区鉄町1614
(電車でのアクセス)田園都市線青葉台駅より 桐蔭学園行バス 15 分
(アクセスマップ):http://toin.ac.jp/univ/access/accessmap/
3.主 催:日本体育・スポーツ政策学会
4.共 催:桐蔭横浜大学
5.主 管:日本体育・スポーツ政策学会第28回学会大会実行委員会
6.後 援:スポーツ庁、独立行政法人日本スポーツ振興センター
7.協 賛:学校法人横浜YMCA、株式会社エコグリーンホールディングス、株式会社成文堂、株式会社トップカルチャー、株式会社ボディチューン・パートナーズ、株式会社ランドピア、公益財団法人笹川スポーツ財団、コトブキシーティング株式会社、道和書院
8.日 程:
8:50 - 9:20  受付
9:20 - 11:30 一般研究発表(302、303講義室)
11:40 - 12:40 昼休み、理事会(304講義室)
若手研究者ランチセッション(306講義室)
「若手研究者スタートアップ座談会
~#体育・スポーツ政策 の#問題意識 を掘り起こせ~」
●コーディネーター
笹生 心太(東京女子体育大学体育学部講師)
●パネリスト
森谷 航(桐蔭横浜大学大学院生)
藤岡 成美(公益財団法人笹川スポーツ財団研究員)
平塚 卓也(筑波大学大学院生)
12:45 - 13:30 総会(302講義室)
13:40 - 14:40 ワークショップ1(307講義室)
「『地域スポーツジャーナル』がもたらす地域スポーツの発展と課題」
●コーディネーター
吉田 勝光(桐蔭横浜大学スポーツ健康政策学部特任教授)
●パネリスト
鶴見 由加里(株式会社スポカラ代表取締役社長)
小池 剛(長野スポーツマガジン株式会社代表取締役社長)
ワークショップ2(302講義室)
「アスリートパスウェイの構築に向けて」
●コーディネーター
日比野 幹生(日本体育大学スポーツマネジメント学部准教授)
●パネリスト
関 伸夫(スポーツ庁競技スポーツ課課長補佐)
中平 稔人(福岡県人づくり・県民生活部スポーツ振興課課長)
衣笠 泰介(独立行政法人日本スポーツ振興センター ハイパフォーマンスセンター ハイパフォーマンス戦略部 開発課 主任専門職、国立スポーツ科学センタースポーツ研究部スポーツ研究課 先任研究員)
14:50 - 16:20  シンポジウム1(302講義室)
「メディアから問うパラリンピックと障害者スポーツの価値」
●コーディネーター
田中 暢子(桐蔭横浜大学スポーツ健康政策学部教授)
●シンポジスト
太田 慎也(WOWOW「WHO I AM」チーフプロデューサー)
松田 薫二(公益財団法人日本サッカー協会技術部 副部長兼グラスルーツ推進グループ グループ長、一般社団法人日本障がい者サッカー連盟 専務理事兼事務総長)
16:30 - 18:00  シンポジウム2(302講義室)
「横浜スポーツタウン構想」
●コーディネーター
間野 義之(早稲田大学スポーツ科学部教授)
●シンポジスト
岡村 信悟(横浜DeNAベイスターズ社長)
西山 雄二(横浜市市民局理事スポーツ統括室長)
18:00 閉会
18:10 - 20:00 情報交換会(306講義室)
9.参加費
・学会大会:一般会員5,000円、学生会員1,000円、会員外5,000円
・情報交換会:一般4,000円、学生2,000円 http://www.jsppes.org/_src/4499/dai28kaimousikomisho.xlsx

〜《皆様のご参加をお待ちしております!》〜 http://www.jsppes.org/taikai/canference.html 

【お問い合わせ先】 E-mail  sportseisakugakkai@gmail.com ※メールにて、お問い合わせください
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本体育・スポーツ政策学会 >
  3. 第28回 日本体育・スポーツ政策学会大会 〜政策学とメディアの新たな融合への挑戦〜