一般社団法人 スマートワーク推進機構(Smart Work Promotion Agency)主催 働き方改革シンポジウム2018開催

代表理事 髙橋恭介とアンジャッシュ 渡部建さんとの特別セッション、慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 特任教授 岩本隆の特別講演、理事4名でのパネルディスカッション開催

 人事評価制度の普及により、働く個人の給与アップと中小・ベンチャー起業の業績アップを目指す一般社団法人スマートワーク推進機構(所在地:東京都中央区、代表理事:髙橋恭介)は、アンジャッシュ渡部建さん、慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 特任教授の岩本隆氏、医療法人社団 平成医会 理事長の島田潔氏、株式会社千葉ジェッツふなばし 代表取締役社長の島田慎二氏、立教大学ビジネススクール教授の田中道昭氏、第一勧業信用組合 理事長の新田信行氏をお迎えし、2018年12月10日 (月) 14:30~18:00に「働き方改革シンポジウム2018」を虎ノ門ヒルズフォーラムにて開催いたします。

 本シンポジウムでは、慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 特任教授 岩本隆氏、一般社団法人スマートワーク推進機構 代表理事 髙橋恭介より特別講演を行います。その後、一般社団法人スマートワーク推進機構の理事4名によるパネルディスカッションにて、働き方改革が求められ労働環境に対して様々な対応を考えていかなければならない時代の中で、中小企業が今取り組むべきこと、本質的な部分での企業としての成長を遂げる為にはどうすべきかを、それぞれの分野のプロとして熱く語っていただきます。さらに、特別ゲストとして、広い分野でマルチに活躍中のお笑い芸人アンジャッシュの渡部建さんをお招きし、芸能人としてどのように目標設定をし、達成をしてきたのか、ムードメーカー・リーダーシップなどについて、過去のご経験を元に経営者の組織マネジメントに通じる形で分かりやすくお話しいただきます。

■働き方改革シンポジウム2018概要
日時      :12月10日 (月) 14:30~18:00(受付14:00〜)
場所      :虎ノ門ヒルズフォーラム メインホール
        (東京都港区虎ノ門1丁目23)
対象      :経営者・経営幹部
費用      :当日/ 5,000円(※参照)
        ※一般社団法人 スマートワーク推進機構会員は参加費無料
        ※一般会員に同時申込の場合も無料になります
定員数     :500名(先着順)
参加特典    :髙橋恭介著書籍『給与2.0』
申し込み方法  :以下URLよりお申し込み下さい。
URL     :http://papa.or.jp/seminar/205.html?post_id=205
※メディアの方は本状末尾のFAX返信状にてご返信下さい。

■プログラム ※以下は変更になる可能性があります。
・第1部 特別講演
     『人事評価制度を活用した人材確保と賃金向上』
      慶應義塾大学大学院経営管理研究科 特任教授 岩本 隆 氏

     『真の働き方改革を実現する人事評価制度』
      一般社団法人スマートワーク推進機構 代表理事 髙橋 恭介


・第2部 Part.1 パネルディスカッション
      立教大学ビジネススクール    教授      田中 道昭 氏
      第一勧業信用組合        理事長     新田 信行 氏
      医療法人社団平成医会      理事長     島田 潔 氏
      株式会社千葉ジェッツふなばし  代表取締役社長 島田 慎二 氏


     Part.2 特別セッション
      アンジャッシュ 渡部 建さん × 髙橋 恭介

■登壇者
慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 特任教授 岩本 隆 氏
東京大学工学部金属工学科卒業。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)工学・応用科学研究科材料学・材料工学専攻Ph.D.。日本モトローラ株式会社、日本ルーセント・テクノロジー株式会社、ノキア・ジャパン株式会社、株式会社ドリームインキュベーター(DI)を経て、2012年より慶應義塾大学院経営管理研究科(KBS)特任教授。 外資系グローバル企業での最先端技術研究開発や組織マネジメント経験を活かし、DIでは、技術系企業に対する経営コンサルティグや産業プロデュースなどコンサルティグ業界における新領域を開拓。KBSでは、「産業プロデュース論」を専門領域として新産業創出に関わる研究を実施。

医療法人社団 平成医会 理事長 島田 潔 氏
平成18年から国が制度化した「在宅療養支援診療所」の名称と届け出要件は、島田医師の考案である。厚労省の依頼で国際医療福祉大学大学院 高橋泰教授と共に制度設計を手掛けたものが採用されて、今日の在宅医療の普及と発展に繋がった。地域在宅医療を手掛ける診療所として全国でも有数の規模を誇り、 さらなる質の向上に取り組み続ける在宅医療界のパイオニアである。

株式会社千葉ジェッツふなばし 代表取締役社長 島田 慎二 氏
1970年新潟県生まれ。株式会社マップ・インターナショナル(現・株式会社エイチ・アイ・エス)を経て、法人向け海外旅行を扱うウエストシップを設立。2001年海外出張専門の旅行を扱う株式会社ハルインターナショナルを設立。2010年東証一部・株式会社リロ・ホールディングに同社株式を100%売却し、コンサルティング事業を展開する株式会社リカオンを設立。2012年に株式会社ASPE(千葉ジェッツ運営会社)代表取締役就任。2013年、特定非営利活動法人ドリームヴィレッジ理事長就任。2014年に株式会社ジェッツインターナショナル代表取締役就任。翌年、公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(通称Bリーグ)理事に就任し、2017年「株式会社千葉ジェッツふなばし」へ社名を変更。同年9月、Bリーグのバイスチェアマンを兼任。2018年、Bリーグのバイスチェアマンを辞任し、一般社団法人日本トップリーグ連携機構の理事に就任。

立教大学ビジネススクール 教授 田中 道昭 氏
専門は企業戦略&マーケティング戦略及びミッション・マネジメント&リーダーシップ。
数々の企業で経営コンサルタントも行っている。テレビ番組にコメンテーターとして出演することも多い。また、数多くのベストセラー書籍を執筆しており、書籍『2022年の次世代自動車産業』(PHPビジネス新書)も大きな反響を呼んだ。

第一勧業信用組合 理事長 新田 信行 氏
1956年生まれ。千葉県出身。一橋大学法学部卒業後、第一勧業銀行(現みずほ銀行)入行。みずほフィナンシャルグループ与信企画部長、みずほ銀行銀座通支店長、コンプライアンス統括部長を経て、2011年みずほ銀行常務執行役員。2013年より第一勧業信用組合理事長。当時慢性赤字で繰越損失43億円という状況から、様々なニーズに対応した独自のコミュニティローンの新設や専門相談員制度による人材育成などの取り組みを行い、理事長就任後わずか4年でV字回復を遂げた。2016年黄綬褒章受章。

株式会社あしたのチーム 代表取締役会長/一般社団法人 スマートワーク推進機構 代表理事 髙橋 恭介
1974年、千葉県松戸市生まれ。千葉県立船橋高校出身、東洋大学経営学部卒業後、興銀リース株式会社に入社。リース営業と財務を経験する。2002年、創業間もないベンチャー企業であったプリモ・ジャパン株式会社に入社。副社長として人事業務に携わり、当時数十名だった同社を500人規模にまで成長させ、ブライダルジュエリー業界シェア1位に飛躍させた。同社での経験を生かし、2008年、リーマンショックの直後に株式会社あしたのチームを設立、代表取締役に就任する。現在、国内47全都道府県に営業拠点、台湾・シンガポール・上海・香港に現地法人を設立するまでに事業を拡大。1500社を超える中小・ベンチャー企業に対して人事評価制度の構築・クラウド型運用支援サービスを提供している。給与コンサルタントとして数々のセミナーの講師も務める。2018年6月より代表取締役会長に就任。

■特別ゲスト
アンジャッシュ 渡部 建さん

■一般社団法人 スマートワーク推進機構 概要

 構成   :代表理事 髙橋 恭介(株式会社あしたのチーム 代表取締役会長)
       理事 島田 潔(医療法人社団 平成医会 理事長)
       理事 島田 慎二(株式会社千葉ジェッツふなばし 代表取締役社長 / Bリーグ理事 / 日本トップリーグ連携機構理事)
       理事 田中 道昭(立教大学ビジネススクール教授)
       理事 新田 信行(第一勧業信用組合 理事長)
 設立年月日:2018年2月15日
 所在地  :〒104-0061東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 11F
       (株式会社あしたのチーム内)
 URL    : http://papa.or.jp/





























 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人スマートワーク推進機構 >
  3. 一般社団法人 スマートワーク推進機構(Smart Work Promotion Agency)主催 働き方改革シンポジウム2018開催