自然言語理解のLuminoso、1,000万米ドルの資金を調達

DVI Equity Partnersや日本の投資機関などから「シリーズB」ラウンドの投資、グローバルでの成長に伴い事業のさらなる拡張へ

米国マサチューセッツ州ケンブリッジ — AI(人工知能)を使用したデータ・インサイトを提供する自然言語理解のリーディング・カンパニーであるLuminoso Technologies, Inc.(本社: 米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、CEO: Adam Carte、日本法人: ルミノソジャパン合同会社、以下Luminoso)は本日、米DVI Equity Partners(以下DVI)が主導する1,000万米ドルにのぼる「シリーズB」ラウンド(ビジネスの拡大に伴う投資ラウンド)の調達が完了したことを発表しました。DVIに加えて、この資金調達ラウンドには日本からはアコード・ベンチャーズ、海外からはLiberty Global Ventures、DF Enterprises、Raptor Holdco、Acadia Woods Partnersなどが参加しており、その多くが、Luminosoがこれまでに調達した総額2,000万米ドルを超える投資ラウンドに参加しています。過去の投資ラウンドには、株式会社デジタルガレージと株式会社大和証券グループ本社が合弁で設立した株式会社DG Daiwa Venturesなどが参加しています。Luminosoのカスタマー・ベースは世界中で拡大を続けており、今回の調達資金を活用して事業の拡張を進めていく予定です。

LuminosoのAIおよび自然言語技術により、非構造化データの処理の自動化が根本から変化しました。Luminosoのクライアントは従来、顧客や従業員からのオープンエンドのフィードバックを手作業で読み取るという煩雑なプロセスを必要としていましたが、Luminosoのテクノロジーに置き換えることで、大量のデータや大勢のコンサルタントを必要とせずに、従来数ヶ月単位を要していた期間を数分単位に短縮して顧客の意見を抽出することが可能になりました。

DVIのマネージングパートナーであり、Luminosoの取締役も務めるRobert Griffin氏は次のように述べています。「マシン・ラーニングに対するLuminosoのアプローチは、企業が顧客や従業員からのフィードバックを営業、マーケティング、製品などの取り組みにダイレクトに組み込む方法に大きな変化をもたらすと私たちは考えます。人工知能やデータ分析の分野におけるDVIの知識や経験が加わることで、Luminosoがさらに成長を加速させることを期待しています。」

Luminoso製品を利用しているクライアントからは、次のような成果が報告されています。
  • 社内のITチームが社員から受け取るサポート・チケット(問い合わせ)の50%を、自動応答およびヘルプページを参照して自分で解決できるように誘導
  • 数週間にもわたり、かつ精度の低い手作業による処理ではなく、数分間で「顧客の声」の分析を完了
  • 経営部門からカスタマー・エクスペリエンス担当部門への問い合わせに対する回答時間が、1か月から1時間に短縮
  • 50万人以上の従業員を対象とした10言語による「従業員の声」調査の処理
  • 顧客から報告された重大な不備を、数日間ではなく数分のうちに特定

LuminosoのCEOであるAdam Carteは次のように述べています。「投資家の皆様からの当社への信頼の表明は、Luminosoの価値提案である、数か月ではなく数日で売上の向上やオペレーション・コストの低減を実現し、企業による『フィードバックを基にした意見の抽出プロセス』におけるゲーム・チェンジャーであることを裏付けるものです。当社は、DVIをはじめとする投資家と協力し、北米事業の拡大に伴う顧客ベースの成長に努めていくとともに、ヨーロッパ、日本、アジア太平洋地域へのさらなる展開を実現したいと考えています。」

DVI Equity Partnersについて
DVI Equity Partners, LLCは、破壊的技術に特化したテクノロジー系ベンチャー企業のスタートアップ段階への投資という独自の使命を持ち、特に女性やマイノリティによって設立・運営されている企業に重点を置いています。DVIは、国家安全保障、エンタープライズ・ソフトウェア、人工知能、データ・ストレージ/アナリティクスなどの分野でB2Bのバリューを生み出すテクノロジー系ベンチャー企業を評価対象としており、専門知識やリソースを起業家と共有してパートナーシップを構築することで、各産業や公的部門における事業推進への変革をサポートしています。
詳細情報は、 http://www.dviequitypartners.com をご覧ください。

Luminosoについて
Luminoso Technologiesは、企業が持つ非構造化データに潜む知見を迅速に見つけ出すことを可能にする、人工知能(AI)と自然言語理解(NLU)のリーディング・カンパニーです。AIを適用したLuminosoのソフトウェアは、セットアップやトレーニングに長い時間を割くことなく、あらゆる業界のテキストベースのデータを正確に分析します。Luminosoは、日本語、中国語、韓国語、アラビア語を含む14言語の非構造化データをその言語のまま分析することができます。Luminosoのソリューションが明らかにする知見を活用することで、企業は自社が受ける問い合わせのプロセスを簡素化し、ブランド認知度をモニタリングし、カスタマー・エクスペリエンスを最適化できます。Luminoso Technologiesは、米国マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を置く株式非公開の企業です。
詳細は、www.luminoso.jpをご覧ください。また、Twitter(@LuminosoInsight)でも情報配信を行っています。

詳細情報に関するお問い合わせ先:
スミス・デーヴ (Dave Smith)
Email: dsmith@luminoso.com
Tel: 080-3721-3736(日本からのお問合せ、日本語可)

Jeff Foley
Email: press@luminoso.com
Tel: +1-617-682-9056(その他の地域)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Luminoso Technologies, Inc. >
  3. 自然言語理解のLuminoso、1,000万米ドルの資金を調達