モバイル上で使えるリアルタイムモーションキャプチャ技術「AlgoPose」を提供開始

モバイルアプリに活用することも可能に!モバイル端末のカメラで撮影した人の姿勢をリアルタイム推定

株式会社AlgoAge(本社:東京都港区 / 代表取締役:安田洋介 / 以下、AlgoAge)は、独自開発した人工知能技術により、モバイル端末で撮影した人の姿勢をリアルタイムに推定するAIエンジンを開発、提供開始しました。

図:AlgoPose イメージ図図:AlgoPose イメージ図

 


■ 「AlgoPose」特徴
  1. モバイル端末で動作可能な軽量モデル:約100倍の軽量化(従来モデル比)※表1
  2. モバイル端末でリアルタイム実行可能:約10倍の高速化(従来モデル比)※表1
  3. iPhone, Android等 幅広い端末に対応可能

■ デモ
 

AlgoPoseデモ (iPhoneX上)AlgoPoseデモ (iPhoneX上)

 


■ (表1)従来モデルとAlgoPoseの速度・メモリ 比較

※ iPhoneXにて計測※ iPhoneXにて計測

※ 1 fps:1秒間に処理出来る画像の枚数。値が大きいほど、動画として滑らかになる。

■ 幅広いデバイスに対応可能

​「AlgoPose」では画像情報のみを入力に取るため、深度センサーなど別の機器を用意せずに、モバイル端末のみで利用できます。人工知能技術ライブラリであるKerasやTensorFlowといった端末に依存しない技術を用いて開発されているため、幅広いデバイスで導入できます。


■ 背景

今日、深層学習技術の発展に伴い、人の姿勢推定(モーションキャプチャー)技術は急速に発展してきました。しかし、その利用環境は限定的であり、深度センサーなど特殊なセンサーや、GPUなど高度な計算基盤を要求するものでした。モバイル端末が急速に普及した今、モバイル上かつリアルタイムに処理できないことは、姿勢推定技術の応用の幅を狭めてきました。

そこでこの度、AlgoAgeで培ってきた人工知能技術を活用したモデルのメモリ使用量・計算量の削減により、モバイル端末上でリアルタイムに姿勢推定が行えるAIエンジン「AlgoPose」の開発に成功し、提供することとしました。

■ 導入例

エンタメサービス
株式会社トライフォートが開発した、誰でもバーチャルタレントになれる配信アプリ「GooMe」にてモバイル上でのリアルタイムモーションキャプチャ技術として導入されました (https://goome.jp

ヘルスケアサービス
AIトレーナーによるスポーツトレーニングサポートアプリ

介護サービス
AIによる転倒検知や、異常発見などの見守りサービス

導入のご相談は、こちらのメールアドレスにご連絡ください。
yosuke@algoage.net

■ お問い合わせ

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社AlgoAge 安田洋介
yosuke@algoage.net

<株式会社AlgoAge 会社概要>
代表 :代表取締役 安田洋介
設立 :2018年2月1日
事業内容:深層学習技術・機械学習技術の導入に関するコンサルティング、ソリューションの提供、最新技術の調査・開発、技術教育
URL :https://www.algoage.net/
Twitter :https://twitter.com/algoage
連絡先 :yosuke@algoage.net
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社AlgoAge >
  3. モバイル上で使えるリアルタイムモーションキャプチャ技術「AlgoPose」を提供開始