【シリコンバレー市場のAI最新情報の研修&収集】

憧れのNASA施設への入場や、スタンフォード大学構内で講義を予定しています。

株式会社Enjin(本社:東京都中央区、代表取締役:本田幸大 以下Enjin)は「NASA・シリコンバレー AIカンファレンス」を開催いたします。​

2023年に「AI」は大衆化されると言われており、そのプレリュードは2013年から既に始まっています。
大衆化からの20年間がもっとも世界に影響すると言われる中で、来たるAI時代に勝つためのエッセンスを直接キャッチアップして、事業導入やブランディングに活かしていただく企画として開催致します。

 

https://www.y-enjin.co.jp/lp/overseas/1903/

■開催日時:
第2回 2019年3月11日~13日開催予定
※第1回 2018年2018年7月23日~25日実施

 

■場所:

シリコンバレー(カリフォルニア州サンフランシスコ ベイエリア)

 

■内容:
①データサイエンス ・AI 講義
・現地の権威として知られる大学教授による講義(ビジネス導入事例含む)
・スタンフォード大学内で実施予定・Certificate発行

②ビジネス講義
・シリコンバレーでの起業経験をもとに、スタンフォードStartXインキュベーター、Draper大学、サンタクララMiller Centerにてスタートアップメンターや大学講師も務める現地の権威による講義

③シリコンバレー企業訪問
・NASA施設内視察 / NASA施設内ベンチャー企業
・SAP視察(デザインシンキング)
・インキュベーションセンター視察
※前回の視察で3件のビジネスマッチングが実現

④ネットワーキング
現地で活躍する日本人や現地法人の方との交流会

※本カンファレンス実施に際してテレビカメラ・記者帯同予定

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Enjin >
  3. 【シリコンバレー市場のAI最新情報の研修&収集】