人と組織の新しい”つながり”を提供するSpready、サービスの登録を12月26日より開始〜見えない個人のソーシャルキャピタルの可視化を目指す〜

Spready株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐古雅亮、以下、当社)は、人と組織の新しい"つながり"をつくるサービスSpready(スプレディ)のサービスの事前登録を12月26日に開始、また同日既存株主であるGMO VenturePartners株式会社に加えて、新たに株式会社UB Ventures、SMBCベンチャーキャピタル株式会社が株主として加わったことを発表いたします。
サービスページ >> https://spready.jp
■Spready(スプレディ)とは
Spreadyは、組織が持つあらゆるジャンルの「人を探したい」というニーズを、Spreadyに登録する、Spreader(スプレッダー)と呼ばれる人が自分の”つながり”を紹介し、解決することができるサービスです。

 

B with C to Cモデルで人と組織の“つながり方”を再定義する
人と組織をつなぐ役割のSpreaderは、口コミを中心としたネットワークで面談を通して登録を行っています。大手企業〜スタートアップまで幅広い方が登録しており、すでに活躍をしています。また、実際にSpreaderから案件を紹介された方は、自分の得意を活かすことで、新たな活躍の場を広げることが可能です。

Spreaderの登録属性

 

 

 

サービス開始の背景

日本には"はたらく"ことに対する固有のカルチャーがあり、日本の労働市場では、会社に勤めながら自分自身の様々な可能性を探したり、やりたいことや機会と出会う体験は、全て「非日常で行うべき」とされる傾向があります。

2025年までに約500万人の労働人口が不足すると言われている日本の労働市場で、『労働力の流動性を高めること』そして『その生産性を高めること』は、日本が抱える大きな社会課題です。そこで、Spreadyを通して人と組織の新たなつながりの場を個人のソーシャルキャピタルを活用し、「日常的」に提供することで、このカルチャーそのものを変えていきます。

今後の展開
現在のサービス設計は、まだ仮説検証段階になります。
近日ベータ版のサービスをリリース予定。今後は、サービスとしての『Spready』を通じて仮説検証を継続しながら、正式版のローンチに向けたプロダクト開発を進めて参ります。また、Spreaderに対して“体験報酬”を提供するためのリワードの設計ならびに実装、法人に対してはサブスクリプションモデルへの変更を検討予定です。

投資家からのコメント
■GMO VenturePartners株式会社 パートナー 宮坂 友大
日本には、慢性的な人材不足や、企業の変革期におけるノウハウや経験の不足、さらに地域や産業間の人材の需給ギャップという課題の解決が必要不可欠だと考えています。人材領域の従来のアプローチに加え、Spreadyの試みが新しい風になることを期待しています。

■株式会社UB Ventures 代表取締役  マネージングパートナー 岩澤 脩
企業と個人の出会いを演出するSpreaderという役割を新たに定義し、採用を前提としない企業と個人の持続的なつながりを創出するSpreadyの事業は、ポスト平成時代のビジネスにおける、あらゆる出会いのインフラになると考えています。Spreadyの成長、さらにはその先にある、組織と人が有機的につながる未来の実現に貢献をしていきたいと思っています。

■SMBCベンチャーキャピタル株式会社 投資営業第一部 次長 西田 光佑
「Spready」は、労働人口の減少という日本の抱える課題解決につながるツールの1つであると考えています。佐古さんのビジョンとそれを実現する熱量、HR業界におけるこれまでの経験、知見等を高く評価し出資に至りました。変化が求められる労働市場に挑戦する企業として今後の成長に期待をしています。

 
会社概要
社名:Spready株式会社
代表取締役社長:佐古雅亮
サービス概要:ビジネスコミュニティプラットフォームの提供
会社HP:http://spready.co.jp/
Spreadyは『”やりたい”に出会い続ける世界をつくる』をミッションに掲げています。
日本の就労人口減少に伴い、働き方改革に代表される労働力の生産性の向上が問われている昨今ですが、一番の課題を個々人が働きがいを持てていないことが、根本要因だと考えています。Spreadyは、個人のソーシャルキャピタル※を活かしみんなが「やりたいこと」に出会い続ける社会を作ること、そのことを通じて日本の労働力の最適配置と流動性の向上を実現し、日本社会を次の世代に繋げることを実現します。

※「ソーシャルキャピタルとは、個人が持つスキルや人とのつながりを、会社の枠を超えて社会を信頼関係で結びつくことができる資産と、スプレディでは定義します」

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Spready株式会社 >
  3. 人と組織の新しい”つながり”を提供するSpready、サービスの登録を12月26日より開始〜見えない個人のソーシャルキャピタルの可視化を目指す〜