家探しをもっと快適に!AIがオススメ賃貸物件をお知らせ。初期費用のクレカ決済も可能にする不動産スタートアップ企業がクラウドファンディングを開始。

~「不動産×IT」で業界変革を目指すスタートアップ企業がクラウドファンディングで仲介手数料をお安くするリターンを提供~

株式会社フューチャープロパティ(東京都渋谷区恵比寿2-6-26 恵比寿クロスサード1階 代表取締役 竹内崇史)は「不動産業界に革命を!家探しがもっとカンタン・安く・楽しく・自由にできる社会を!」と題したクラウドファンディングを2019年1月27日~2月28日までの期間でCAMPFIREにて開始した。

AIを導入したオリジナル不動産賃貸アプリ「AImove」を2019年2月下旬にリリース予定としているが、
サービスローンチ後の追加機能実装にクラウドファンディング資金の充当を予定している。


■クラウドファンディングページURL
https://camp-fire.jp/projects/view/99921

■AImoveの特徴

①AIでユーザーの行動履歴を分析し、オススメ物件を日夜を問わず検索いたします。
また、人気の物件が出た際にはプッシュ通知で即時お伝えができ、且つアプリ上でお申し込みができるため、
夜の時間帯や店舗がお休みの時間帯でもいち早く店舗に申し込みを入れられます。

②指定のネットサービスを一定期間無償でお使い頂ける特典をご用意。
※弊社が上記サービスをご利用されるお客様にキャッシュバックを行うサービスとなり、
各ネットサービス提供会社が行っているサービスではございません。

③引越しの初期費用のクレジットカード決済対応可能。
クレジットカードをご利用いただくことで手元にお引越し資金のご用意がその瞬間にできなくとも
お引越しが気軽にできるようになります。

■不動産賃貸業界の課題
①時間的制約(店舗側・ユーザー側)
ユーザーは忙しい仕事の合間、またはお休みの日を使って家を探し、
且つ店舗が空いている日時でしか基本家探しを進められない。
人気のお部屋に関しては出てもすぐに取られてしまう為、忙しい人ほど中々希望のお部屋を見つけられない。

②物理的な業務内容(店舗側)
お客様の希望のお部屋が既に成約済みであった場合、
他のお部屋のご提案を営業マンがマンパワーで行う現状がまだ多く残る業界。
その他にも紙ベース・FAXなどコストが削減できる環境がある。

■今後の展望(ロードマップ)
以下のフェーズに分けて事業を展開予定です。

 

<写真投稿機能>
引越を検討する人にとって”欲しい情報”を”持っている人”が提供する。
ユーザーが自ら生の写真を投稿することで、家探しの情報量が圧倒的に増え、より家探しをしやすい環境へ。

<家賃オークション機能>
その家が持つ本来の適正価格に見合わず借主を見つけてしまう可能性がある現状を解決し、オーナー様の資産に最も見合う入居者を見つけるサービスとなります!

■株式会社フューチャープロパティについて
住所:東京都渋谷区恵比寿2-6-26 クロスサード1階
代表取締役:竹内 崇史
URL:http://f-property.com/
事業内容:AIを活用した不動産賃貸仲介サービス「AImove」の開発、運営
     宅地建物取引業(不動産の売買、賃貸、管理およびその仲介)
E-mail:info@f-property.com
Tel:03-6721-7187
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フューチャープロパティ >
  3. 家探しをもっと快適に!AIがオススメ賃貸物件をお知らせ。初期費用のクレカ決済も可能にする不動産スタートアップ企業がクラウドファンディングを開始。