2月22日発行の熊本県「菊池川流域日本遺産」の観光イメージブック「7Beautiful Trip」がいよいよお披露目。インバウンド向けの新たなツールに期待。

菊池川流域日本遺産協議会(事務局:山鹿市教育委員会教育部社会教育課)は2月22日に菊池川流域の日本遺産魅力発信推進事業の一環として観光イメージブック「7Beautiful Trip」を発行。日本語だけでなく、英語、繁体字でインバウンド向けのビジュアルが、米作りと、その二千年の歴史を紐解く魅力を国内外に発信するツールとして、注目を集めています。史跡や、自然の景観など、観光におすすめのスポット満載のイメージブックは、e-Bookからも閲覧可能です。
【菊池川流域日本遺産:ストーリーの概要】

菊池川流域には、二千年にわたる米作りによる大地の記憶が残っている。 平地には古代から受け継がれた条里、山間には高地での米作りを可能にした 井手(いで:用水路)と棚田、そして海辺には広大な耕作地を生み出した干拓。 米作りを支えた先人たちによる土地利用の広がりが、今も姿を留め、その全てをコンパクトに見ることができる。更に賑やかな祭りや豊かな食という無形の文化も息づくなど、菊池川流域は古代から現代までの日本の米作り文化の縮図であり、その文化的景観や米作りがもたらした芸能・食文化に出会える稀有な場所なのである。


■菊池川流域日本遺産 7Beautiful Trip e-book ページ
http://kumamoto.nasse.com/ebook/7beautifultrip/

 

 

 

 



■菊池川流域日本遺産公式サイト
https://www.kikuchigawa.jp/

【観光おすすめ探索モデルコースはこちら】
  https://www.kikuchigawa.jp/modelcourse/

【問い合わせ先】
菊池川流域日本遺産協議会
事務局/山鹿市教育委員会教育部社会教育課
熊本県山鹿市山鹿987-3 
TEL 0968‐43-1651
  1. プレスリリース >
  2. 菊池川流域日本遺産協議会 >
  3. 2月22日発行の熊本県「菊池川流域日本遺産」の観光イメージブック「7Beautiful Trip」がいよいよお披露目。インバウンド向けの新たなツールに期待。