綾瀬はるか と 賀来賢人が出演する日本生命の新CM~綾瀬さんと賀来さんが“痛かった”こととは?

~「ふところが痛い。」篇を4月2日から放映開始~

日本生命保険相互会社(社長:清水博)は、綾瀬はるかさんと賀来賢人さんを起用した新CM「ふところが痛い。」篇を2019年4月2日(火)から全国で放送します。


【CM概要】
看護師役の綾瀬はるかさんと患者役で退院する賀来賢人さんが、入院退院後にかかる費用の悩みをコミカルに描いた作品です。短期入院を経て退院した賀来さんは、入院時にかかった様々な費用を振り返り、「イタタタタタタッ」と懐を押さえながら叫びます。綾瀬さんから「これから通院もありますしね」と宥められると、賀来さんは退院後の医療費が再び気になってしまい「イタタタタタタッ」と懐に胸を当てます。

日本生命の新商品「NEWin1(ニューインワン)」の解説後、賀来さんが保険商品名の「NEWin1(ニューインワン=入院ワン)」に対して、「ダジャレ?」とツッコミを入れ、綾瀬さんもはにかんだ表情で、賀来さんと同じく「イタタタタタタッ」とリアクションします。本CMは、綾瀬さんと賀来さんの「イタタタタタタッ」というリアクションを中心としたクールでポップな掛け合いが見どころになった作品です。
 

日本生命 「NEW in 1」新CM

タイトル 「ふところが痛い。」篇
キャスト 看護師役  綾瀬はるかさん(ホリプロ)
患者役   賀来賢人さん(アミューズ)
放送日 2019年4月2日から
エリア 全国


【出演者のコメント】
綾瀬はるかさんコメント
看護の役ということで、患者さん役の賀来さんと面白い掛け合いができて、入院保険のCMを新しい感じで撮影できたんじゃないかなと思います。今回は看護師と患者さんという設定だったのですが、テンポや掛け合いを大事に意識しました。わりとクールなパターン、元気なパターンなどいろいろ撮り、チャレンジしました。新しくなった入院保険をより身近に感じてもらえるような賀来さんとの掛け合いが見どころです。

賀来賢人さんコメント
演じた役がコミカルなキャラクターだったこともあり、楽しく撮影ができました。
撮影では、「イタタタッ」を100回位言ったので、夢に出てきそうです。また、いろいろな表情で、綾瀬さんとのやり取りを微調整しながらお芝居をした点が難しかったです。綾瀬さんと自分のホッコリとした可愛いやり取りが見どころなので、CMを観て、みなさんにもほっこりしていただきたいです。

【本CMのコンセプト】
今回のCMは、「ニッセイみらいのカタチ」のイメージタレントである綾瀬はるかさんに加え、演技派俳優の賀来賢人さんを起用し、入院中だけでなく、入院準備・通院等にかかる費用への備えの必要性をわかりやすく訴求しております。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本生命保険相互会社 >
  3. 綾瀬はるか と 賀来賢人が出演する日本生命の新CM~綾瀬さんと賀来さんが“痛かった”こととは?