リアルとバーチャルを融合させた新感覚「忍者体験」大人も子供も楽しめる「VR忍者道場」が登場!

2019年3月18日より東京・神田にてオープン

 株式会社Five for(所在地:東京都千代田区、代表取締役:谷川 高義)は、訪日外国人向けに忍者体験を提供するVR体験型エンターテインメント施設「VR忍者道場」を、2019年3月18日(月)に東京都千代田区内神田にオープンします。

 

 VR忍者道場は、リアルとバーチャルを融合させた「忍者体験」を、訪日外国人に向けて提供するエンターテインメント施設です。日本のカルチャーの1つである「忍者」は、海外でも「NINJA」として親しまれています。同施設は、外装から内装まで、日本固有の様式美を取り入れたデザインになっており、日本ならではの世界観を感じられる空間となっております。また同施設は、当社独自の技術を用いて、ヘッドマウントディスプレイをつけていない第三者も仮想世界を楽しむことができる仕様になっており、複数名様で来場された場合でも一致団結して楽しむことができます。さらに全編英語でのオペレーションでご案内するため、訪日外国人の方が快適に施設をご利用いただけるようになっています。来場者には体を動かしてリアルな修行訓練をした後、VRを使った体験を通し忍びの者として免許皆伝に挑戦していただきます。

 昨今の日本では訪日外国人客が増加傾向にあり、日本政府観光局(JNTO)によると、2018年の訪日外国人客は累計3001万人を超え、前年比8.7%の進捗であり、史上初の3000万人超えを記録しています。今後も、2020年に向けて訪日外国人客数はさらに増加することが期待されていますが、その消費行動には変化が見られています。従来は、家電や化粧品などの物を大量に購入する「モノ消費」が主流でしたが、EC業界の発展により、旅行先でわざわざ物を購入する価値が薄れ、代わりに温泉巡りや和装体験などの体験型サービスを利用する「コト消費」が増加傾向にあります。今後高まるインバウンド需要に併せてオープンする当施設は、訪日外国人から人気必須な新しいエンターテインメントを提供します。
 VR忍者道場は、「日本文化を『リアルとバーチャル』で“おもてなし”」をコンセプトに掲げ、ここでしか味わえない忍者体験をご提供いたします。

【体験内容】
 1回の忍者体験にかかる所要時間は75分から90分で、1グループ10名まで参加可能です。
■忍者コスプレ体験
■リアルとバーチャルの世界での忍者修行訓練
■免許皆伝試験(VR体験)
■VR記念撮影
■巻物型認定書の贈呈


【施設詳細】
施設名    VR忍者道場
オープン日  2019年3月18日
施設場所   〒101-0047 東京都千代田区内神田2丁目15-15 竹橋ビル1F
体験対象者  訪日・在日外国人
       ※外国籍の方1名につき日本人の同伴者1名無料です。(忍者衣装と巻物型認定書はつきません)
       ※日本人のみでご利用可能な特別プランもございます。
公式サイト  https://vr-ninja.jp/

【会社概要】


会社名   株式会社 Five for
設立日   2017年3月14日
代表取締役 谷川高義
所在地   〒101-0047 東京都千代田区内神田1-18-13 内神田中央ビル7F
事業内容  VRエンターテインメントコンテンツプロデュース、制作
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 Five for >
  3. リアルとバーチャルを融合させた新感覚「忍者体験」大人も子供も楽しめる「VR忍者道場」が登場!