「ビジネスモデルキャンバス・マスタークラス」を開催(4月9&10日)アレックス・オスターワルダーおよびイヴ・ピニュール教授来日記念!

 
 日本企業におけるイノベーションを加速支援する一般社団法人Japan Innovation Networkは、ビジネスモデルを設計・ビジュアライズ、そして評価・変革するための世界共通言語「ビジネスモデルキャンバス」の生みの親である、アレックス・オスターワルダー氏とイヴ・ピニュール教授の来日に合わせ、日本で初めて両名が直伝する「ビジネスモデルキャンバス・マスタークラス」を開催します。
 このマスタークラスの提供を通じて、日本企業におけるイノベーションが促進され、ビジネスモデルの変革が進むことを目指します。
背景:
 アレックス・オスターワルダー氏とイヴ・ピニュール教授による著作『Business Model Generation』が2010年に発行されて以来(日本語訳『ビジネスモデル・ジェネレーション』は2012年発行)、「ビジネスモデルキャンバス」は、ビジネスモデルを設計・評価する際のツールとして、世界中の多くの企業で活用されてきました。しかし、ビジネスモデルキャンバスをどうイノベーションに繋げるかについては、まだ十分にこのツールを活かしきれていないケースも多く見られます。
 この度、アレックス・オスターワルダー氏とイヴ・ピニュール教授が同時に来日する機会を捉え、日本企業のイノベーションを加速支援しているJapan Innovation Networkは、ビジネスモデルキャンバスの可能性を多くのビジネスパーソンに体得して頂き、このツールを使って、日本企業で多くのイノベーションが起こり、ビジネスモデルの変革が進むことにより、多くの新たな価値が日本社会に生み出されることをめざして、日本で初めて両名が直伝する「ビジネスモデルキャンバス・マスタークラス」を開催します。

開催概要:
日時:2019年4月9日(火)~10(水)10:00-18:00
場所:六本木アカデミーヒルズ49 「タワーホール」(森タワー49階)
対象者:ビジネスモデルキャンバスについてある程度の知識をお持ちのビジネスパーソン
募集人数:200名
価格:ひとり18万円+税(昼食付)
   ※受講者には「BMC Masterclass 修了書」が発行されます
申込みサイト: http://bmcmasterclasstokyo2019.peatix.com

プログラム:
イノベーションは二階建て経営から、ビジネスモデル・イノベーション、価値提供デザイン、ビジネスモデルのプロトタイピング、ビジネスモデル・メカニズム、ビジネスアイデア検証、イノベーションの測定基準、イノベーションの実践プロセスなど

※詳細はこちらのサイトをご覧下さい。>>http://bmcmasterclasstokyo2019.peatix.com
 

ビジネスモデルキャンバス・マスタークラスの様子ビジネスモデルキャンバス・マスタークラスの様子

講師:
アレックス・オスターワルダー:Strategyzer創設者。ビジネスモデル・イノベーションについてのアドバイザー。世界中の起業家や経営者にビジネスモデルイノベーションの最新事例と、その成功要因や共通するパターンを啓蒙している。
イヴ・ピニュール:ローザンヌ大学(スイス)教授。ナミュール大学(ベルギー)にて博士号取得後、ジョージア州立大学、ブリティッシュコロンビア大学、シンガポール国立大学、HECモントリオールにて客員教授を務める。

※日英同時通訳がつきます(資料は英語のみ)

主催:一般社団法人Japan Innovation Network、富士通株式会社
プログラム提供:Strategyzer
後援:一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会(BMIA)
協力:株式会社翔泳社、一般社団法人Future Center Alliance Japan(FCAJ)、日本創造学会、三井不動産株式会社(31VENTURES / BASE Q)、DMM.make AKIBA、eiicon

【メディアからのお問い合わせ、およびプログラムに関するお問い合わせ先】
一般社団法人Japan Innovation Network:小原 Tel.03-5510-7188
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人Japan Innovation Network >
  3. 「ビジネスモデルキャンバス・マスタークラス」を開催(4月9&10日)アレックス・オスターワルダーおよびイヴ・ピニュール教授来日記念!