【新ブランド】バイク用ヘルメット デザインド by フランス「ASTONE (アストン)」日本初上陸!

フランスデザイン、品質、価格 3つの強みで日本のヘルメット市場への切り込み狙う

オートバイ販売の株式会社はとや(本社:埼玉県川口市、石鍋 卓社長)はこのほど、オートバイ用ヘルメットのフランスブランド「ASTONE ASIA」社と総代理契約を締結、「ASTONE」(アストン)ブランドを日本国内市場で販売展開していくことを発表しました。
フランスブランドのバイクヘルメット
ASTONE (アストン)」日本初上陸
フランスデザイン、品質、価格 3つの強みで日本のヘルメット市場への切り込み狙う

オートバイ販売の株式会社はとや(本社:埼玉県川口市、石鍋 卓社長)はこのほど、オートバイ用ヘルメットのフランスブランド「ASTONE ASIA」社と総代理契約を締結、「ASTONE」(アストン)ブランドを日本国内市場で販売展開していくことを発表しました。

ASTONE ASIA社は、オートバイヘルメットのOEM/ODMで豊富な実績を持つ台湾の企業を母体に、アジア、欧米など世界各国にヘルメットを輸出しています。また、日本向けの輸出実績も豊富で、台湾、ベトナムの生産工場はDOT、ECE、AS、NBR、SNELL規格はもとより、日本の製品安全協会(SGマーク)の認定工場となっています。
 

アストン フルフェイスヘルメット GTB600アストン フルフェイスヘルメット GTB600

 

世界的なメーカーの製造元として厳しい基準をクリアし、信頼性の高い、かつ洗練されたデザインの製品を提供してきた同社が、アジア地区のASTONE総代理として立ち上がったのが2008年。ジェットタイプヘルメットから、フルフェイスタイプヘルメット、システムタイプヘルメットまで、幅広いラインナップを提供。最新の技術も積極的にとりいれており、航空機やF1にも使われるカーボンファイバー製のヘルメットは、年内の日本国内導入を予定しています。
グラフィックデザインはフランスで行い、設計・開発から製造までを一貫して自社で行っています。商品はいずれも、オートバイに乗ったときの快適性や機能性を追求しながら、おしゃれで洗練されたデザインを採用していることが特長となっています。
 

アストン ジェットヘルメット CJ300アストン ジェットヘルメット CJ300


当社では、2019年東京モーターサイクルショーでのお披露目(西ホール1-13にて展示)を決定。フランスデザインで機能性に優れた商品が低価格で提供できるASTONEブランドを日本の市場に紹介することで、入門者からベテランまで幅広い層のオートバイファンの需要を大幅に拡大できると期待しています。



■ASTONE ASIA社プロフィール
本社を台湾に置く1988年創業のオートバイ用品の開発・製造会社。自社で設計・開発チームを持ち、オンロード、オフロードを問わない幅広いラインナップはすべて自社設計・開発。OEM/ODMで豊富な経験と実績を持ち、工場全体の生産能力は月産10万個を誇る。ヨーロッパをはじめ全世界のマーケットに商品を提供している。
URL : http://www.astone-helmets.com.tw/

■はとやプロフィール
1915年創業。新車・中古車・部用品の販売を行うバイクショップ。認証工場を併設し、国内メーカーと輸入車の正規代理店としてメンテナンス、 パーツの提供も行う。埼玉県内に7店舗、パーツ通販部、海外事業部を持つ。
URL : https://hatoya.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社はとや >
  3. 【新ブランド】バイク用ヘルメット デザインド by フランス「ASTONE (アストン)」日本初上陸!