イスラエル発のソフトウェアテスト総合管理ツール PractiTestがソフトウェアテストシンポジウム「JaSST'19 Tokyo」にスポンサー出展

〜同社アーキテクト JOEL MONTVELISKY氏を招いたセッションも開催〜

株式会社 モンテカンポが日本で販売代理店を務める、イスラエル発の総合テスト管理ツールの製造・販売を行うPractiTest(プラクティテスト)は、この度2019年3月27日(水)から28日(木)に日本大学理工学部 駿河台校舎(東京都千代田区)で開催される「ソフトウェアテストシンポジウム(JaSST)」に出展いたします。

PractiTest はソフトウェアテストの各工程を管理し、開発の進捗状況をリアルタイムで確認することができます。フィルター機能や、ダッシュボード、レポート作成機能はプロジェクトにあわせて、カスタマイズでき、進捗状況を可視化することを可能にします。PractiTest はFedExやSpotifyなどの海外の企業でも採用され、ソフトウェアの開発の効率化と不具合の削減に貢献しています。

「JaSST'19 Tokyo」においてPractiTestは展示ブースを出展、同社のチーフ ソリューション アーキテクトのJoel Montvelisky氏との直接の質疑する事も可能です。またJoel Montvelisk氏は、3月27日(水)13時10分から開催されるトークセッション『テストの現状調査レポートからテストの将来を考えてみよう』に登壇し、世界のソフトウェアのテスト状況について最新の動向について語ります。下記概要をご確認頂きPractiTestとMontvelisky氏のご取材を検討ください。

【イベント概要】
名称:ソフトウェアテストシンポジウム 2019 東京(JaSST'19 Tokyo)
日程:2019年3月27日(水)12:00~18:40 & 28日(木) 9:30~16:00
会場:日本大学理工学部駿河台キャンパス1号館 (〒101-8308 東京都千代田区神田駿河台1-8-14)
URLhttps://www.practitest.com/jp/jasst2019/

【トークセッション】
名称
:「テストの現状調査レポートからテストの将来を考えてみよう」
日程:3月27日 (水) 13:10-14:40 (90分) 第2会場
登壇者:Joel Montvelisky(PractiTest チーフ ソリューション アーキテクト)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 モンテカンポ >
  3. イスラエル発のソフトウェアテスト総合管理ツール PractiTestがソフトウェアテストシンポジウム「JaSST'19 Tokyo」にスポンサー出展