日本発のソーシャルVRサービスを手がける株式会社ambrが累計1億円の資金調達実施。仮想世界のさらなる開発に向け、採用を強化。

"Hello, Virtual World."

日本発のソーシャルVRサービスを開発する株式会社ambr(東京都世田谷区、代表取締役CEO 西村 拓也、以下、「ambr」)はANRIや株式会社ModelingCafe 他エンジェル投資家数名を割当先とする第三者割当増資、及び日本政策金融公庫からの借入を実施し、総額1億円の資金調達を完了致しました。

 


■資金調達の目的

以下への投資を目的に資金調達を実施致しました。
  1. 仮想世界“ambr”の継続的な開発・運営
  2. 他のVRデバイスへの対応(現在Oculus Goに対応)
  3. 技術開発力/創造力向上に向けた更なる開発体制の強化
以上の投資を以って事業拡大を図って参ります。


■仮想世界ambrについて

ーVR機器でアクセス可能な新しいソーシャルな仮想世界ー

仮想世界“ambr”はVRデバイスからアクセス可能な新しい仮想世界です。ユーザーはアバターとなってアクセスし、他のユーザーと一緒に仮想世界でのコミュニケーションやゲームを楽しむことができます。
また、ambrはユーザーやコミュニティと一緒に発展していく仮想世界を目指しています。継続的に空間や機能を拡張していく他、ユーザーが一緒に仮想空間を創造できるような仕組みも構築していく予定です。

 


ー正式アクセス事前登録枠は数時間で定員に到達ー

昨年9月に実施したサービスのアルファテスト(30名限定)、12月に実施したベータテスト(100名限定)では大変好評を頂きました。
そして今月、正式アクセスに向けて新たに募集した事前登録枠についても、わずか数時間で定員数を超える応募を頂きました。今後、まずは事前登録者限定でambr正式アクセスを開始し、随時増枠させていただく予定です。
ご案内は公式Twitterをご覧ください。
https://twitter.com/ambr_community

ークリエイターやIP・企業とのコラボレーションを推進ー

ambrはクリエイティブを非常に重視しており、クリエイターとの連携による創造性の高い仮想世界の実現を目指しています。今後さらに多くのクリエイターとの連携を積極的に進める予定です。また今後、ファンやブランドを持ったIPや企業とコラボした仮想空間の創造も推進したく考えております。

 


ーUnityエンジニア及びCGクリエイターの採用を強化ー

仮想世界ambrを一緒に開発するUnityエンジニア及びCGクリエイターを採用強化中です。詳細は下記の募集要項をご覧ください。
https://www.wantedly.com/companies/ambr

■株式会社ambrについて

〈会社概要〉
商号  :株式会社ambr (アンバー)
代表者 :代表取締役CEO 西村 拓也
事業内容:仮想世界“ambr”の開発・運営
所在地 :〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-22-5 ビラノール105 ambr Studio
設立  :2018年8月
資本金 :90,093,142円(資本準備金含む)
URL      :https://ambr.co.jp/
※現在、事前登録者のみ上記ウェブサイトにてSign upが可能となっております。事前登録者以外の方は、今後のご案内をお待ちいただけますと幸いです。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ambr >
  3. 日本発のソーシャルVRサービスを手がける株式会社ambrが累計1億円の資金調達実施。仮想世界のさらなる開発に向け、採用を強化。