1年間、毎月20万円のベーシックインカムを支給する「ベーシックインカムシネマズ」が正式リリース

基本収入を貰うことを前提に生きることを再考する

株式会社BasicIncome(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 : 池内慶)は視聴者から1年分のベーシックインカムを集めることができるクラウドファンディングプラットフォーム「ベーシックインカムシネマズ」を本日リリース



-サービス概要-
ベーシックインカムシネマズとは
参加者に1年間、無条件で20万円の現金を毎月支給するかわりに日常の生活を撮影し、ドキュメンタリー映画にして観てみようというものだ。
ベーシックインカムの原資はクラウドファンディングで集める。
視聴者側は、興味のある支給者候補1人に対し1000円の支援を行い、240万円集まれば撮影が開始され1年間視聴できるというもの。
3週に一話放送し、全16話のシリーズ作品になる。

-ベーシックインカムシネマズの狙い-
お金と時間があれば人はやりたいことを見つけ行動するのか、それともやはり何もせずしておわるのか。また、やりたいと意気込んでいたものの、結局なにもしないままになるのか。職に自分の生きがいを見つける人が多い中、あなたの労働がAIに置き換わった時、あなたの存在意義は何か。
人々の生きがいを見出すために、まずはベーシックインカムを支給していく。

-公式ホームページ -
https://bicinemas.com/

-リクルーティング-
立案・挑戦したい、BasicIncome Cinemasメンバーを募集中です。
また、動画業界やベンチャーに詳しいCOOを募集しております。
応募はこちらから→ https://bosyu.me/users/nick_drakei/wants/12855 








 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BasicIncome >
  3. 1年間、毎月20万円のベーシックインカムを支給する「ベーシックインカムシネマズ」が正式リリース