アニメ制作×ハッカソン!エンジニアがアニメをつくりだすアニメーションハッカソンの開催決定!!

パンケーキ株式会社(本社:東京都新宿区四谷本塩町3-3 4F 代表取締役:迫田 祐樹)はアニメ業界における旧来の制作方法を一新することを目的に、エンジニアが集まりアニメを制作する、アニメーションハッカソンを実施いたします。
本ハッカソンは、現在のアニメ制作方法にとらわれることなく、エンジニアとテクノロジーの力で新しい切り口でのアニメ制作方法を生み出す場を目指します。
 

■アニメーションハッカソンの概要
・タイトル:第0回_エンジニア向けアニメーションハッカソン !!
・テーマ:アニメ制作×ハッカソン
・実施日時:2019年4月30日(火)10時〜22時30分
・会場:Future Tech Hub(東京都中央区新川1-25-2 新川STビル2F)
・詳細ページ:https://animation-hackathon.peatix.com/

本ハッカソンは、グループスタジオ戦略を掲げ、スタジオコロリドやジェノスタジオを擁するアニメ企画会社の「株式会社ツインエンジン」と、ツインエンジンと共にクリエイターのりょーちも氏、プロデューサーの迫田氏が共同で設立した先進的なクリエイティブファーム「パンケーキ株式会社」が共同で開催する、アニメ制作×ハッカソンという新しい切り口のイベントになります。本ハッカソンではアナログが多いと言われるアニメ業界において、VR・ARなどの最新テクノロジーやゲーム制作技術などを活用することで旧来のアニメ制作とは全く異なる切り口でアニメを制作し、これからのエンタメコンテンツの可能性を拡げることを目的としております。

■本ハッカソンの企画背景
本ハッカソンの企画背景として、パンケーキ株式会社は、その前身である「エクスペリメントラボ」として2018年よりアニメ制作を刷新するための組織を作り、研究・開発を実施してきました。『アニメ制作をアップデートしよう』という想いから、技術としては3DCGソフトであるBlenderをアニメ業界に持ち込み、ゲームのオープニングアニメの制作やVRchatを活用したアニメ制作にチャレンジしてきました。

▼実績▼
・スターオーシャン:アナムネシス –TwinEclipse-

※Blenderの技術を活用したアニメ制作を実践



・【でくの座】映画村日々是々#10「でくの座 西へ」

※VRchatを活用したアニメ制作を実践


2018年は研究・開発した技術の発信として、アニメ業界のデジタル制作技術に関する情報提供と獲得の機会である「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(通称:ACTF)2018」、アニメ制作技術の総合イベント「あにつく2018」、Blenderユーザーのカンファレンス「BlendxJP 3ーそのポテンシャルと新たな展望ー」、全てのCGアーティストのためのカンファレンスイベント「CGWORLDカンファレンス2018」など、数々のイベントに登壇しました。

そうした中で、『今後、さらにエンタメコンテンツの可能性を加速度的に拡げるためには最新テクノロジーを活用しているエンジニアの力が必要である』と考え、本ハッカソンを企画いたしました。本ハッカソンでは、従来のアニメ制作方法にとらわれることなく、エンジニア×テクノロジーの力で全く新しい切り口のアニメ制作方法を生み出す場を作り、アニメづくりの面白さを、アニメ業界だけにとどまらず他業界にも拡げていく機会にすることを目指します。

■ハッカソンとは
hack(ハック)とmarathon(マラソン)を掛け合わせた造語。マラソンのように与えられた時間内で新しいアプリやサービスの開発に集中し、アイデアや開発の成果を出し合う参加型のイベント。

■本ハッカソンの審査員
・りょーちも(アニメ監督)

ゲーム会社勤務を経て、『BECK』(2004)で原画としてデビュー。
『ノエイン もうひとりの君へ』(2005-2006), 『NARUTO –ナルト-』(2006), 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(2007)で原画を担当、その後 『鉄腕バーディー DECODE』(2008), 『鉄腕バーディーDECODE:02』(2009)でキャラクターデザインと総作画監督を、さらに『夜桜四重奏 -ホシノウミ-』(2010), 『夜桜四重奏 -ハナノウタ-』(2013)では監督も務める。3D作品『亜人』(2016)ハイブリッド作品『正解するカド』(2017)などで演出を努め、2D3Dの垣根を超えてデジタル技術を積極的に取り入れる制作スタイルのクリエーター。

・山元隼一 (アニメーション監督・アニメーション作家)

九州大学芸術工学部画像設計学科卒業。九州大学大学院芸術工学府デザインストラテジー卒業。
学生時代、自主制作アニメで国内外のアニメーションコンペで多数受賞。フリーランスのアニメ作家としてNHKや民放番組、舞台、ライブ、TVドラマ、MVなど様々な分野で アニメーションを担当する。
・ホームページ http://falcon-one.net/

▼制作実績▼
「熱血人面犬(2014)」の原作・監督やPSvita「Deemoラストリサイタル(2015)」ムービー監督
「おとなの防具屋さん(2018)」監督・シリーズ構成
「ニンジャバットマン(2018)」パート監督
「TIME DRIVER僕らが描いた未来(2018)」原案・監督
「星色ガールドロップ次回予告(2018)」コーナー監督
「ポプテピピックSP(2019)」オープニングディレクター
「君の名は。(2016)」3DCG
世にも奇妙な物語「石油が出た(2013)」アニメーション制作
「いきものがかかり全国ツアー みなさんこんにつあー(2013)」アニメーション制作
「ジョブチューン(2013)」のタイトルロゴデザインなど担当。

・迫田祐樹(パンケーキ株式会社 代表取締役)

広告代理店、映像制作会社「Twiflo,LLC」にて企業アニメCM、アニメMV、短編アニメ制作、キャラクター制作などを担当。2019年「パンケーキ株式会社」を設立し、代表取締役就任。株式会社ツインエンジンの新規事業開発課所属。
アニメネイチャーを掲げ、テクノロジーとアニメーションの融合と新しいデバイスやプラットフォームにおけるクリエイターと生活者の新しいコンテンツコミュニケーションの形を模索する。
・プリプロ主体のクリエイティブユニット「エクスペリメントラボ」ファウンダー
・アニメのイノベーションと一般企業とのコラボレーションを促進するNPO法人「ANIC」理事
・次世代のアニメを考える「アニメ制作4.0」主宰
・アニメとテクノロジーのコラボ事例を考える「Ani-Tech」主宰
・クリエイターにスポットライトをあてるメディア「JapanAnimeMedia」編集長

■開催概要
・日時:2019年4月30日(火)10時〜22時30分(開場は9時45分〜)
・場所:Future Tech Hub(東京都中央区新川1-25-2 新川STビル2F)
・定員:20名⇒応募者多数により30名に拡大
(応募者多数の場合は抽選とさせて頂きますのでご了承いただければ幸いです)
・参加費:参加費2000円 ※いただいた参加費は懇親会費になります。
・詳細ページ:https://animation-hackathon.peatix.com/

◆会場協賛
Future Tech Hub


◆Unityアセットストアのアセットバウチャー
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社

Unity Asset Store(https://assetstore.unity.com/)​


◆主催
パンケーキ株式会社


◆共催
株式会社ツインエンジン


桜花一門(http://ouka.s108.coreserver.jp/


■会社概要
社名:パンケーキ株式会社
所在地:東京都新宿区四谷本塩町3-3 4F
設立:2019年1月28日
代表者:迫田祐樹
HP:http://pancake-lab.com/

■本件に関するお問い合わせ先
ryo_hamanaka@pancake-lab.net(濱中まで)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パンケーキ株式会社 >
  3. アニメ制作×ハッカソン!エンジニアがアニメをつくりだすアニメーションハッカソンの開催決定!!