放送芸術学院専門学校の映画ドラマ制作コースの現役専門学生が業界のトッププロ監修のもと制作したMVが公開開始!

~ Netflix人気ドラマ『僕だけがいない街』の下山天監督、映画「恋のしずく」の瀧川元気プロデューサーが監修で参加! ~

放送芸術学院専門学校の映画ドラマ制作コースに就学する現役専門学生が制作したダンスヴォーカルユニット「ChawChaw」の『恋するゾンビ』のミュージックビデオを公開いたしましたことをお知らせいたします。
今回の制作には、Netflixオリジナルドラマ『僕だけがいない街』を手がける下山天監督、映画『恋のしずく』や映画『いのちスケッチ』など全国公開映画を手がける瀧川元気プロデューサーに監修いただき完成することが出来たものです。
学生作品の域を越えた「ChawChaw」の魅力を余すところなく表現したMVをお楽しみください。

 

MV『恋するゾンビ』URL:https://youtu.be/AGVTitk9IRc  
  • ミュージックビデオ 『恋するゾンビ』 概要 
タイトル:『恋するゾンビ』 アルバム「ChawChaw02」収録曲
制作:放送芸術学院専門学校・映画ドラマ制作コース学生
演出・撮影・編集:下山天
企画プロデュース:瀧川元気
URL:https://youtu.be/AGVTitk9IRc

MV『恋するゾンビ』見どころ・撮影エピソード

今回のMV『恋するゾンビ』に出演の「ChawChaw」も産学連携プロジェクトから誕生した現役の専門学校生ですが、制作に携わったのも本校で映像の制作・企画・演出を学ぶ現役の専門学生たち。本校の「映画ドラマ制作コース」で、日頃から実践的な授業を通じてリアルな映像制作のノウハウを学んでいる彼らにとって、今回のチャレンジは今まで培ってきた学びの集大成ともいえる作品となりました。撮影場所も主に学校のスタジオを使用し、撮影や照明だけでなく、美術装飾も学生が担当。特に出演メンバーのソロパートは映画ドラマ制作コースの学生とメンバーたちで何回も打ち合わせをして撮影に挑みました。

また、制作指導には、これまでサザンオールスターズ・B’zなどの大物アーティストのMVを何本も手がけ、2017年は全世界配信で話題のNetflixオリジナルドラマ『僕だけがいない街』を手がけた下山天監督に演出・撮影・編集を、企画プロデュースは、川栄李奈初主演映画『恋のしずく』や映画『いのちスケッチ』など全国公開映画を手がける瀧川元気プロデューサーが監修という豪華な講師陣で制作いたしました。第一線で活躍しているプロのノウハウを文字通り目の前で感じ得ながら携わった、未来の映像クリエイターたちの作品は必見です。ぜひお楽しみください。

MV『恋するゾンビ』のロケーションに選んだのは、大阪を代表する日本一の高さ300mのビル「あべのハルカス」の屋上に位置するヘリポート!何にも遮られることのない360°目の前に広がる大阪の絶景に大興奮!
到着したときは曇り空でしたが、徐々に晴れ間も見え、地上300メートルを吹き抜ける風を感じながら収録した臨場感たっぷりの映像をぜひチェックしてみてください!
https://www.abenoharukas-300.jp/index.html


その他にも通天閣や新世界と行った大阪を代表するロケーションで撮影を行いました!

ChawChawは新メンバーも加わりさらにパワーアップして活動中!
10月20日(日)には本校でワンマンライブを開催。
ぜひハロウィンの時期にもピッタリの『恋するゾンビ』をMVでお楽しみいただき、実際のライブにも遊びに来てください!

プロフィール
  • 「ChawChaw」
放送芸術学院専門学校と大阪アニメーションスクール専門学校に通い、俳優・声優・モデル・アーティストなどを目指す現役専門学校生によって2014年夏に結成されたダンスヴォーカルユニット。2年間でメンバーのほとんどが学校を卒業するため、限られた期間をガムシャらに一生懸命をモットーに活動していたが、現在は卒業生と現役専門学生との混合ユニットとなり、ますますパフォーマンスもパワーアップ!さらなるステージへと進化している。
・出演実績
JAPANEXPO in Paris、台湾漫画博覧会などの海外や、ももいろクローバーZ『ももくり』てまきパーク、博多どんたく、ハウステンボスなど日本各地でライブを行っている。また大阪府広報担当副知事もずやんの歌とダンスを担当。
公式ホームページ:https://www.bac.ac.jp/chawchaw/
★メンバー情報・ライブ情報はツイッターで随時更新!https://twitter.com/ChawChaw5050
 
  • 下山天

1966年生まれ。
高校時代から自主映画を撮り始め、在学中に上京。
1989年、久保田利伸『Be Wanabee』でMV監督デビュー。
以来、桑田佳祐・サザンオールスターズ・B’z・EXILE・GACKT・大塚愛・JUJU・湘南乃風、他多数のMV・ライブビデオを監督。1991年、『映画みたいな恋したい』(テレビ東京)でテレビドラマ監督デビュー。翌年、『世にも奇妙な物語』(フジテレビ)を監督。同年、岩井俊二らと共に手掛けた伝説の深夜ドラマ『La Cuisine』(フジテレビ)では最多本数を監督。以来現在まで数々のテレビドラマを手掛ける。
また、1998年、竹内結子(当時17歳)初主演映画『イノセントワールド』を発表。渋谷シネアミューズでの単館上映だったが終日満席を記録。作品性が話題を呼び、最終的には全国規模での上映となった。その後も、『SHINOBI』『L-エル-』『ブルーハーツが聴こえる』などの映画を手掛けている。2017年、Netflixオリジナルドラマ『僕だけがいない街』が世界190カ国にて同時配信。
現在は、ジャンル・パートを超えて監督だけでなく企画・脚本・撮影・編集の全てに取り組んでいる。
http://tenfilm.com/
 
  • 瀧川元気

大阪府出身。立命館大学映像学部卒業
卒業後、三池崇史監督に師事し、『逆転裁判』『愛と誠』ドラマ『QP』にて助監督を務める。その後、京都での本格時代劇『蠢動』、東映太秦映画村にて『球形の荒野』など。映画のみならず、滋賀・奈良編のロケーションコーディネートやラインプロデューサーを担当する。近年では瀬木直貴監督作品『星々の約束』『マザーレイク』にてラインプロデューサーを担当。
瀬木直貴監督作品、2018年全国公開、『恋のしずく』のプロデューサーを担当。同監督作品、2019年秋全国公開予定、『いのちスケッチ』プロデューサー担当。どちらもStudio-884.Proにて制作。
そして、2020年春全国公開予定、脚本:中村航、音楽プロデューサー:梶原徹也による『鬼ガール』では、自らメガフォンをとる。
http://studio-884.com/
 
  • 放送芸術学院専門学校/大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校(2020年4月より校名変更予定/現校名:大阪アニメーションスクール専門学校)について
住所:〒530-0042 大阪市北区天満橋1-5-9
電話:0120-230-830/0120-230-840
URL: https://www.bac.ac.jp/ https://www.oas.ac.jp/

【報道機関からのお問合せ】
放送芸術学院専門学校 担当:八木
℡:06-6242-5050
  1. プレスリリース >
  2. 学校法人コミュニケーションアート 放送芸術学院専門学校 >
  3. 放送芸術学院専門学校の映画ドラマ制作コースの現役専門学生が業界のトッププロ監修のもと制作したMVが公開開始!