エイプリルフール関連

Sonyの自律型エンタテインメントロボット、aiboがハリウッドデビュー⁉ 映画『aibo』が4月1日公開決定!

テクノロジーが発達した、20XX年の未来都市が舞台。“しあわせ”を理解した1匹のaiboが人間たちに伝えたかったこととは?

ソニーは、映画『aibo』を4月1日に公開します。


■あらすじ
ありとあらゆるテクノロジーが高度に発達し、AIやロボット技術もあたりまえとなった未来の東京。住民たちは、便利な暮らしを“あたりまえ”として生活しているが、どこか空虚さを感じていた。主人公のaiboもまた、この都市の住民。散歩中に出会う、新生活がはじまった大学生や、新たな環境に緊張する新社会人、日々忙しく働くカメラマン、デビューを目指すミュージシャンなど、さまざまな人間たちとのふれあいの中で“しあわせ”を理解していくaibo。ふれあった人々もまた、“しあわせ”を再認識していく。しだいに住民はペットや植物に感じていた“あたりまえ”の感情を思い出し、都市はさらなる活気に包まれていく。

■Sony–Stories(Japan) Twitterアカウント
aiboだけでなく、さまざまな製品・技術を通して、Sonyの魅力を発信しています。
https://twitter.com/storiesbySonyJP


■本プレスリリースに関して
今日は、エイプリルフールです。

  1. プレスリリース >
  2. ソニー株式会社 >
  3. Sonyの自律型エンタテインメントロボット、aiboがハリウッドデビュー⁉ 映画『aibo』が4月1日公開決定!