イタリアを代表するワインーキアンティ試飲会

- 4月25日(木)ホテル 雅叙園 東京にて開催 -

                        

                                                                    

イタリアのConsorzio Vino Chianti <コンソルツィオ・ヴィーノ・キアンティ>(イタリア、フィレンツェ)はイタリアを代表するワイン、キアンティの試飲会を開催いたします。22のワイナリーより生産者が来日し、伝統と革新が織りなす、魅力的なワインの数々をご紹介いたします。


開催日   :2019年4月25日(木)
場所    :ホテル 雅叙園 東京
試飲会   :14:00~18:00 (4F 飛鳥) 
※ウォークアラウンド形式
セミナー  :11:00~13:00 (4F 孔雀) ※定員60名
プレゼンター:宮嶋勲氏
「キアンティD.O.C.G. 7つのサブゾーンのリゼルヴァ 2015をテイスティング」


※参加対象-ワイン輸入元、商社、卸、スクール関係者、小売店、飲食業、報道関係者様
※セミナーは席数に限りがあるため、お申込み方法については事前登録フォームにてご確認ください。
※試飲会・セミナー共に下記フォームより事前登録をお願いいたします。
https://business.form-mailer.jp/fms/dc019402101371
※受付時にお名刺を2枚頂戴します。
※セミナー講師・内容はやむを得ない事情により予告なく変更する場合がございます。ご了承ください。

当日行われるセミナーでは、日本のみならず、本国イタリアでもイタリアワインの第一人者としておなじみのワインジャーナリスト、宮嶋勲氏のプレゼンテーションでキアンティの各サブゾーンよりリゼルヴァ2015を7種類テイスティングいただける内容を予定しております。

キアンティワイン協会のプレジデントGiovanni Busi氏は次のようにコメントしています。
「イタリアはその質の高いライフスタイルと食、そしてワインにより、世界中の人々から愛されています。キアンティはその中でも最も有名なものです。キアンティは良いワインの代名詞であり、数世紀もの歴史に育まれた美しいトスカーナの大地の象徴です。トスカーナとイタリアを代表して、長年ご愛顧いただいている日本の皆様にキアンティを改めて知っていただけることを大変嬉しく思います。」

日本における公式イベントは2015年以来の開催となります。この機会にぜひご来場の上、キアンティワインの世界をお楽しみください。         

■Consorzio Vino Chianti <コンソルツィオ・ヴィーノ・キアンティ>について
キアンティワイン協会は、フィレンツェ、シエナ、アレッツォ、ピストイア各県のブドウ栽培業者グループによって、1927年に設立。1967年の規則に準じて認可地域が拡大され、1984年にはDOCG(統制保証付き原産地呼称ワイン)認定されました。1万5,500ヘクタール以上のぶどう畑を有し、80万ヘクトリットル超のキアンティワインを生産し、保護する生産者は3,600以上を数えます。キアンティDOCGの保護、販促、振興、消費者への情報提供及び権利の管理を行っております。

【本件に関する問い合わせ先】
キアンティワイン協会 イベント事務局(ウィタンアソシエイツ内)
担当:黒瀬  e-mail: chiantiwine@witan.co.jp
TEL : 03-5544-8481 (10時~18時 土日祝日除く) FAX : 03-3586-0662

主催:I.E.M.

 
  1. プレスリリース >
  2. CONSORZIO VINO CHIANTI >
  3. イタリアを代表するワインーキアンティ試飲会