エアコン分解クリーニング「クリピカ」の新テレビCM「クリピカにエアコン預けて出かけよう」篇を4月15日(月)より放送開始

株式会社工事センター(本社:大阪府箕面市、代表取締役:末廣 正治)は、エアコン分解クリーニング「クリピカ」の新CM「クリピカにエアコン預けて出かけよう」篇を、2019年4月15日(月)より毎日放送で放送を開始しました。
エアコン分解クリーニング「クリピカ」はご家庭の汚れたエアコンの室内機を取り外し、自社専門工場に持ち帰って専門スタッフが分解し、丸洗いします。そのため、エアコン内部の細かい部品にいたるまで、こびりついたカビやハウスダストなどを徹底洗浄することができます。

面倒な立ち会いもわずかな時間だけで済ませることができ、後はキレイになったエアコンの取り付けをするだけとなります。

▼エアコン分解クリーニング「クリピカ」
https://sds-ac.jp/ac-cleaning/


■CM概要
 


タイトル:「クリピカにエアコン預けて出かけよう」
放  送:2019年4月15日(月)~MBS(毎日放送)テレビスポット枠にてオンエア開始
YouTubeリンク:工事センター公式YouTubeチャンネル
https://youtu.be/99lUcplaFYg


■CMストーリー
エアコンの臭いや汚れが気になる姉が、エアコン掃除をどうしているのかを妹に尋ねます。そんな姉に対して、妹は「私はクリピカに頼んでいる」と。
 


エアコン掃除で気になるのが、背面や内部などの洗い残し、さらには、長時間の立ち会いです。「クリピカ」なら、エアコンをさっと取り外して持ち帰るので、空いた時間で外に出かけることができます。通常のエアコン掃除のように立ち会う必要もなく、分解して丸洗いすることでエアコン内部や背面の洗い残しがないことを伝えます。

■CMの見どころ
 


エアコンの内部はお客様が想像する以上にホコリやカビで汚れています。水槽につけられたエアコン本体から溢れ出る汚れ。さらにエアコン内部のカビは、少しでも残っていると再度繁殖してしまうため、完全に取り除く必要があります。今回のCMでは洗い残しのない「クリピカ」の徹底洗浄で、エアコンがまるで新品のように生まれ変わる様子が映し出されています。また、自社工場の専門スタッフによる作業風景を映し出すことで、サービスへのこだわりが感じられる内容となっています。


■株式会社工事センターとは
電気空調設備の専門技術を基盤に、引越しに特化した家電製品の移設工事という新たなサービスを築き上げ、電気工事業界に新しい風を起こしました。他にはない全国ネットによるサービスシステムを構築し、高品質なサービスの提供と技術精度の統一化を図り、サービス業の基本課題である「迅速・確実・丁寧」を実現しています。エアコン分解クリーニング「クリピカ」は引越し後に新居できれいなエアコンを使っていただきたいとの思いで始めたサービスです。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社工事センター >
  3. エアコン分解クリーニング「クリピカ」の新テレビCM「クリピカにエアコン預けて出かけよう」篇を4月15日(月)より放送開始