「リテールAI技術を活用し、流通業界を変革」を掲げる、トライアルHDが新会社Retail AIを設立!世界初!独自開発した小売に特化した「リテールAIカメラ」を1500台導入!

~フラッグシップストアを”スマートストア”に変貌~ スマートストア「メガセンタートライアル新宮店」 2019年4月19日(金) 8時30分リニューアルオープン 

 株式会社トライアルホールディングス(本社:福岡県福岡市、代表取締役:亀田晃一 以下、トライアル)は、「流通情報革命」をスローガンに、テクノロジーによるさらなる流通変革を目指し、2018年11月1日に株式会社Retail AI(本社:東京都港区、代表取締役 永田洋幸 以下、Retail AI)を新設いたしました。また、2019年4月19日(金)にフラッグシップ店舗である「メガセンタートライアル新宮店」をスマートストアにリニューアルオープンいたします。
メガセンタートライアル新宮店 HP URL:https://www.trial-net.co.jp/shops/view/27
 世界的に小売の現場に最先端のIT・AI技術を導入する“リテールテック”が注目されており、小売業界が大きく変化しています。トライアルもテクノロジーの力で流通業界へ変革をもたらすべく、2018年2月に日本初の“スマートストア”「スーパーセンタートライアル アイランドシティ店」、同年12月、日本初夜間無人運営可能店舗「トライアル Quick 大野城店」をオープンしました。

 トライアルは、国内に約50名、中国に約300名のエンジニアを抱え、リテールAIテクノロジーのリアル店舗への開発・導入を行っています。「リテールAI技術を活用し、流通業界を変革すること」をより加速するために2018年11月1日にRetail AIを設立しました。大手電機メーカーやAIベンチャー出身の技術者が集結し、高いレベルのリテールAI技術の開発・技術導入を行うことで、ハードウエア、ソフトウエアの自社開発、店舗への導入までを一気通貫で対応し、トライアル以外の小売店舗へ提供も予定しています。

 また、2019年4月19日にリニューアルオープンする、最大級の売り場面積を持ち、フラッグシップ店舗でもある「メガセンタートライアル新宮店」はRetail AIが独自開発した、世界初の小売に特化した「リテールAIカメラ」を1500台導入します。今回導入する「リテールAIカメラ」は「スーパーセンタートライアル アイランドシティ店」、「トライアル Quick 大野城店」と異なり、導入コストを従来と比べ大幅に抑え、店舗に大量導入することを可能にしています。お客様の買い物の際の変化として例えば、飲料コーナーではお客様がショッピングカートか買い物カゴでお買い物しているのかをAI分析し、サイネージと連動させ、お客様の購買行動に合わせた情報を提供することが可能になります。
 他にも、電子プライスカードを7,000枚、レジカートを200台、サイネージを210台導入し、トライアル最大のスマートストアへと変貌します。

 トライアルは「recommendations everyday shopping」を掲げ、お客様の買物行動をもとに消費者への提案と新しい買い物体験を追求し、スマートストアを進化させ続けます。そして、この仕組みを他小売業へと広げていきます。

■株式会社Retail AIとは
 「リテールAI技術を活用し、流通業界を変革すること」を目的に、2018年11月に設立した会社です。
 自社開発のリテールAIカメラを活用した店内・棚前のお客様の買物行動の分析、棚コンディションの監視、タブレットカートやサイネージと連動したショッパーマーケティングの展開などにより、お客様に新しい価値を提案することをミッションとしています。国内に約50名、中国に約300名のエンジニアを抱え、リテールAIテクノロジーのリアル店舗への開発・導入を行っています。加えて、大手電機メーカーやAIベンチャー出身の技術者が集結し、高いレベルのリテールAI技術の開発・技術導入を行うことで、ハードウエア、ソフトウエアの自社開発、店舗への導入までを一気通貫で対応しています。
 今後、リテールAIのプラットフォーマーとして人材の集積、技術水準の向上、サービスの多角化を加速していきます。

■世界初、独自開発の小売に特化したリテールAIカメラ
 4月19日にリニューアルオープンする、スマートストア「メガセンタートライアル新宮店」で1500台導入されるリテールAIカメラは、Retail AIがAIの民主化を掲げ独自に中国・深圳で開発した、世界初の小売に特化したリテールAIカメラです。
 リテールAIカメラは、AIをエッジ処理からクラウド処理まで連携可能にするプラットフォームソフトウェアを搭載しています。エッジ処理により高額なサーバーがなくても小売が必要とする基本的な機能が実現可能です。
 さらに、スマートフォンをベースに開発し、1300万画素のカメラを搭載していることでハイビジョン動画に加え高精細な静止画を撮影可能にしました。また、Wi-Fiと有線LANでネットワーク接続ができ、HDMI、USBで周辺機器接続が可能です。
 それらにより、導入コストを従来と比べ大幅に抑え、店舗に大量導入することを可能にしています。 

リテールAIカメラについてのコストマップリテールAIカメラについてのコストマップ

 リテールAIカメラは人物カウントや商品認識など小売に特化したAIを搭載しています。例えば、飲料コーナーではAI分析しサイネージと連動させ、お客様がショッピングカートの場合はケース買いのお得な情報を、また買い物カゴに合わせたお得情報を流すなど、お客様の購買行動に合わせた情報を提供することが可能になります。

 

世界初の小売に特化したリテールAIカメラ世界初の小売に特化したリテールAIカメラ

リテールAIカメラによる分析表示リテールAIカメラによる分析表示


「メガセンタートライアル新宮店」概要
住所:福岡県糟屋郡新宮町大字原上1812−1
アクセス:「大蔵(新宮町)」バス停より徒歩約2分、「福工大前」駅 徒歩約16分
店舗面積:約3,600坪
取扱商品:生鮮食品、食品、弁当・惣菜、酒、日用品、他
営業時間:24時間営業
電話番号:092-940-6660

 <株式会社Retail AI会社概要>
代表者: 代表取締役 永田洋幸
本社所在地: 東京都港区浜松町1丁目30−5 浜松町スクエア9F
設立: 2018年11月
事業内容: ・AIカメラ等のリテール向けIoTハードウエアおよび
 ソフトウエアの企画・開発・設計
・店内お客様データ・棚データ等の分析、分析結果を活用した
 コンサルティングサービスの提供
・ショッパーマーケティングサービスの提供
URL: http://www.retail-ai.jp
                              
<一般のお客様お問い合わせ先>
店舗に関するお客様相談室
TEL:0120-033-559
受付時間:9時~22時      

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トライアルホールディングス >
  3. 「リテールAI技術を活用し、流通業界を変革」を掲げる、トライアルHDが新会社Retail AIを設立!世界初!独自開発した小売に特化した「リテールAIカメラ」を1500台導入!