第34回いしかわ情報システムフェア「e-messe kanazawa 2019(eメッセ金沢)」を開催します。

ISA
一般社団法人石川県情報システム工業会は、ICT(情報通信技術)関連の最新商品やサービス等をご紹介するイベント、第34回いしかわ情報システムフェア「e-messe kanazawa 2019(eメッセ金沢)」を2019年5月16日(木)~18日(土)に開催致します。

昨年のイベントの様子昨年のイベントの様子

 

本イベントは、日本海側最大規模の情報システムフェアです。北陸地域のさらなる情報化推進を目的に、日々進化するICT/IoTの最新事例に触れ・体験することで新しいビジネスモデルを創出する場を提供いたします。多くの方のご参加を心よりお待ちしております。

■イベント詳細

◆イベント企画

1.出展企業による最新のICT機器やIoTシステム、5G(第5世代移動通信システム)・AI等の先端ビジネスソリューションの紹介

2.メインステージでのセミナー・イベント
 ロボット活用によるモノづくり革新(MEX金沢との連携セミナー)や、AIで変わる製造現場、クルマが人を支える多様なサポートづくり、IoTを活用した農業研究開発事
  例)スポーツセンシング最前線、5GやVR・ARに関するリレートークショー、e-スポーツセミナーなど

3.特別企画
 北陸初登場となります5Gの大容量性を活かした高精細映像による臨場感を体験できる「5Gデモバス」の見学会、新4K8K衛星放送の受信公開紹介、ロボット教室の開催など

4.県内主要大学での研究内容の展示・行政機関の支援制度
 配色支援及びデザインパターンの自動配置研究やイノベーションプロジェクトの紹介、県・市町IoT推進ラボ活動など

◆プログラミング教育ワークショップ
◆サイバー犯罪対策広報及び相談室
石川県警察によるサイバー犯罪についての対策、広報活動紹介など

■出展概要
名称 第34回いしかわ情報システムフェア 「e-messe kanazawa 2019(eメッセ金沢)」
開催主旨 ICT関連企業によるICT/IoT利活用の促進、新たなビジネス提案、新製品の展示を通して、地域の情報化推進に寄与することを目的としています。
テーマ 「未来から吹くICTの風 ~夢、私、未来、君~」
会期 2019年5月16日(木)~18日(土) 3日間 時間:10:00~17:00
入場無料
会場 石川県金沢市袋畠町南193番地 石川県産業展示館1号館
出展企業数 81社・団体(前回:59社・団体)、133小間(前回:98小間)ともに過去最多
  ※県外企業22社、県内59社・団体(新規24社・団体)
主催 一般社団法人 石川県情報システム工業会
後援 総務省北陸総合通信局、経済産業省中部経済産業局、石川県、石川県警察本部、
金沢市、加賀市、白山市、かほく市、能美市、(公財)石川県産業創出支援機構、
(一社)全国地域情報産業団体連合会、(一社)福井県情報システム工業会、
(一社)富山県情報産業協会、(株)北國新聞社、北陸放送(株)、NHK金沢放送局、
北陸情報通信協議会
同時開催 MEX金沢2019、ビジネス創造フェアいしかわ2019
入場目標数 50,000人(43,772人:平成30年度)

 

■一般社団法人 石川県情報システム工業会について
一般社団法人 石川県情報システム工業会(ISA)は、1986年(昭和61年)4月に、石川県における情報処理技術者の育成と確保並びに情報システム業界の発展・振興を目的に設立しました。ISAは、石川県の情報サービス企業を集結し会員相互の情報交換・技術交流及び人材確保・研修・育成支援・ソフトウェア開発環境等を通じ業界の基盤整備と健全な発展を図っています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ISA >
  3. 第34回いしかわ情報システムフェア「e-messe kanazawa 2019(eメッセ金沢)」を開催します。