ライブ・フェス情報を見逃さないアプリ「Freax」の提供を開始。情報爆発時代において、アーティストの情報を適切に届ける。|株式会社Spectra

スマホでの音楽視聴データとアプリの連携でライブ・フェスをもっと身近に。

株式会社Spectra(本社:東京都渋谷区、代表取締役:浅香 直紀)は、アーティストのライブ・フェス情報を見逃さないアプリ「Freax(フリークス)」のiOS版を、2019年5月13日に正式リリースしたことをお知らせいたします。

 

「Freax(フリークス)」は、ライブ・フェスなどリアルの音楽イベントに行くまでの手間を解決し、熱量の高いファンの皆さまがもっとライブ・フェスに行きやすくなるアプリです。

随時ライブ・フェスの情報が更新され、自分が受け取りたい情報のリマインドが行われるため、チケットの見逃しや買い忘れをなくします。


【Freaxの特徴】

 

1.Apple Musicや端末内音楽データとの連携で好みのアーティストを簡単フォロー

データ連携をすることで簡単に普段聞いているアーティストをフォローすることが可能です。

フォローすることでライブ・フェスのチケット情報を受け取ることが出来るようになり、今まで見逃してしまっていたフェスや対バン・ブッキング形式のライブなども見つけやすくなります。


2.フォローしたアーティストのライブ・フェス情報をプッシュ通知でお知らせ

フォローしたアーティストの情報はプッシュ通知で受け取ることが出来ます。チケットの発売開始時と申込み締め切り前に通知が送られてくるため、申込忘れを減らすことが出来ます。

今後はチケットの販売ステータスに応じた通知やアプリ内にもお知らせ機能を追加する予定です。


3.発売されているライブ・フェスのチケットを一覧で確認できる

ライブ・フェスのチケットをアプリ内のライブページ上でまとめて確認することができます。発売されていて売り切れていないチケットが一度に閲覧できる(※1)ため、簡単にチケットに申込む(※2)ことが可能です。

※1. 対応サイトについては随時更新予定です。
※2. 当社ではチケットを販売しておりません。チケットは遷移先のサイトでお買い求めください。



【Freax開発の背景】

■アーティスト・イベンター時代の葛藤とファンとしての課題感

Freax(フリークス)は、創業者2名がバンドをやっていた頃に、ライブ情報を告知していても「え、先週末ライブだったの?」「知ってたら行きたかった」と言われる機会が多くあり、ライブへの継続的な集客は難しいと感じていたことから着想を得ました。

当時は「自分たちに対するお世辞だろう」程度に感じていましたが、音楽好きのいちファンとして考えてみてもアーティストの情報が追いきれずライブ・フェスやチケットを見逃してしまうことがよくあることに気づきました。

そういった点から、情報が届いていない・受け取れないというのはアーティストとファン共通の課題なのではと考え「Freax(フリークス)」の開発をスタートしました。


■アーティスト・ファンへのヒアリング実施
現在全国を回って活動しているアーティストの方や、自分自身の周りにいる音楽ファン約100名に対して抱えている課題感のヒアリングをしたところ、

アーティスト:
「情報がファンに届いていない」
「SNSにおいて普段の日常的なコンテンツの投稿と告知など情報系の投稿が混ざってしまう」


ファン:
「情報が分散していて見逃してしまう」
「申込みがめんどくさい」
「お金の払込などを逃してしまった」

というような回答が多数を締めました。

■「情報爆発と5G時代の到来

 

スマートフォンの普及に伴い、情報は爆発的に増加しており、2012年と2017年を比較すると5倍以上の通信量が発生しております(※3)。

さらに、5G時代の到来によってより高速化された情報通信時代にゲームや動画市場の規模拡大も予測されています(※4)。

このような情報過多の環境では全ての情報を取得および消費することは難しく、情報へのリーチの難易度が上がっていくと予測されています。

※3. 総務省 「平成29年版 情報通信白書 数字で見たスマホの爆発的普及(5年間の量的拡大)」より
(http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h29/html/nc111110.html)
※4. 野村総合研究所「2024 年度までの ICT・メディア市場の規模とトレンドを展望」より
(https://www.nri.com/-/media/Corporate/jp/Files/PDF/news/newsrelease/cc/2018/181206_1.pdf)


【今後の展開】

「Freax」はアーティストとファンの距離を縮めることで「あなたのためのエンターテインメントを、いつもそばに」の実現を目指してまいります。今後はアーティストに関わる情報をスピーディーかつ最適に届けるために必要な機能の強化や、新しいアーティストに出会うためのきっかけの提供などを行っていく予定です。


【基本情報】

■「Freax」サービス概要

アプリ名称   :Freax - チケット情報見逃し防止アプリ
対応言語    :日本語
サービス地域  :日本
サービス開始日 :2019年5月13日
価格      :無料
対象OS    :iOS 11.0以上

■ダウンロードURL

https://t.co/KRsVjr5ixl


■ 株式会社Spectraについて

株式会社Spectraは、アーティストやイベンター出身者でつくられたEntertainment × Technology企業です。アーティストの情報を最適に届けることで、ファン活動はもっと楽しくなり、アーティストや業界の継続的な発展に寄与することを目指しています。

所在地 :東京都渋谷区
代表者名:代表取締役 浅香 直紀
事業内容:アーティスト・音楽ファンのためのサービス提供
URL    :https://spectra.tokyo/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Spectra >
  3. ライブ・フェス情報を見逃さないアプリ「Freax」の提供を開始。情報爆発時代において、アーティストの情報を適切に届ける。|株式会社Spectra