AIが生物の名前を判定、6万3635種のいきものをゲットだぜ!?いきものコレクションアプリ「Biome(バイオーム)」事前登録を開始(4/26正式リリース)

名前判定AI、図鑑、地図、SNSなど、いきものにまつわる多様な機能を搭載

株式会社バイオーム(本社:京都市下京区 代表取締役 藤木庄五郎)は、スマホカメラでいきものを撮影するだけで名前を判定できる、いきものコレクションアプリ「BIOME(バイオーム)」の事前登録を開始したことを発表いたします。

 

いきものコレクションアプリ「バイオーム」の画面いきものコレクションアプリ「バイオーム」の画面

BIOME(バイオーム)のAI技術は、撮影場所や時期、画像に写ったいきものの形状をもとに、日本国内のほぼ全種(6万3635種)の動植物のデータの中から確度の高い種の候補を瞬時に表示します。


本アプリはただの生物名前判定ツールではありません。あらゆるいきものを図鑑にコレクションし、新しいいきものを見つけるたびに心が躍る、そんな体験を提供するアプリです。

いきものの位置を知ることができる「マップ」、いきものの情報を共有する「SNS」、いきものをみんなで見つける「クエスト」といった様々な機能が、現実世界のいきものをもっと身近に感じる手助けをしてくれます。いきものの暮らす世界に暮らす、この地球のすべての人に使ってもらいたい人類必携アプリ「BIOME(バイオーム)」のリリースをお待ちください。

■いきものコレクションアプリ「Biome」の事前登録方法
<iOSの場合>

・App Store で「バイオーム」で検索
・App Store URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id1459658355
・PCでご覧の方はお手元のiPhoneで下記QRコードを読み取ってください

<Androidの場合>
・Google playで「バイオーム」で検索
・Google play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.biome.biome
・PCでご覧の方はお手元のAndroidフォンで下記QRコードを読み取ってください

■アプリ情報

料金:無料
対応OS:iOS, Android


■株式会社バイオームについて
 


世界中の生物の分布情報を集めてビッグデータ化し、環境ビジネスのプラットフォームを構築する事業に取り組む京都大学発のベンチャー企業です。「生物多様性の保全を社会の当然に」という理念を掲げ、2017年5月に設立されました。2018年6月に経済産業省が92社を選定した『J-Startup』の1社でもあり、第5回京信・地域の企業家大賞で最優秀賞受賞や、京都市目利き委員会Aランク認定など、様々な受賞歴を持つ注目のスタートアップです。

株式会社バイオーム URL:
https://biome.co.jp
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)バイオーム >
  3. AIが生物の名前を判定、6万3635種のいきものをゲットだぜ!?いきものコレクションアプリ「Biome(バイオーム)」事前登録を開始(4/26正式リリース)