いじめ・不登校で悩む家庭へ。元フリーターの絵本作家が描く前向きな詩と絵の『日めくりカレンダー』を届けたい!

クラウドファンディング

クラウドファンディングで、絵本作家 塚本ユージが、いじめや不登校で悩む家庭にNPOを通して、SNSで人気の作品を日めくりカレンダーにして届けたい。
美大卒業後、26才までフリーターをし結婚、就職。
組織に馴染めず3年で3社を転々とし、29才の時長男がうまれ独立。
自らの経験を通し独立と同時に子どもたちに「自分らしくいきる」「自分の気持ち、他人の気持ちを想像する」をテーマに、10年間ワークショップや講演を行ってきた塚本。
中でも特に力を入れていたのが、いじめ。

この活動を通し、子どもだけではなくお母さんたちが笑顔になることが大切だ。
ということに気づき出来た作品が、かわいい絵と前向きになるメッセージを1つの作品に込めた『絵ポエム』
SNSで投稿を始めるとたくさんの人からコメントがきて、
日めくりカレンダーのような毎日親子で見れるコンテンツを発案。

▼作成予定の日めくりカレンダー


ひとりでも多くの子どもと家族が笑顔でありますように。
一人ひとりが自分の物語の主人公。
10年前からの想いと活動からうまれた今回のカレンダーを、
クラウドファンディングを通じて多くの家庭へ配りたい。

この日めくりカレンダーがあれば、
場所や時間にとらわれず、
誰かにSOSを発したり相談する勇気もいらず、
いじめや不登校で悩む全国の子どもや親御さんが毎日、目と心で見ることができる。
子どもたちの笑顔を守るため、たくさんの方の協力・支援を求めている。

クラウドファンディング A-port 
2019年 4月16日〜7月15日
https://a-port.asahi.com/projects/yuji_tsukamoto/

塚本ユージ ブログ
http://yuzie.jp
 

 





 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アメージングデザイン >
  3. いじめ・不登校で悩む家庭へ。元フリーターの絵本作家が描く前向きな詩と絵の『日めくりカレンダー』を届けたい!