来る東京2020オリンピック・パラリンピックの気運を東京都交響楽団が核となって盛り上げる!誰もが音楽の楽しさを体感・表現・発信できる「サラダ音楽祭」開催決定

今年は野外コンサートやドラクエ・コンサートなどバラエティ豊かなコンテンツが目白押し

 東京都と公益財団法人東京都交響楽団は、2019年9月14日(土)~16日(月・祝)、9月19日(木)、10月27日(日)に池袋エリアをメイン会場として、赤ちゃんから大人まで誰もが音楽の楽しさを体感・表現・発信できる音楽祭「TOKYO MET SaLaD MUSIC FESTIVAL 2019[サラダ音楽祭](トーキョー・メット・サラダ・ミュージック・フェスティバル 2019)」を開催します。

東京都交響楽団が東京から発信する音楽祭!本格開催となる今年は日数・エリアを拡大
 本音楽祭は1964年東京オリンピックを記念して創設された東京都交響楽団を中心に、来る東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の気運を盛り上げるべく、より多くの方々に音楽を楽しんでいただく目的で2018年よりスタートしました。
本格開催となる今年は、昨年開催した東京芸術劇場を中心とする池袋エリアのみでなく、日比谷公園大音楽堂での野外コンサートや新宿、上野、多摩エリアなどで7月から開催するミニコンサートを含め、都内各地で展開します。

(左)東京都交響楽団 (右)東京芸術劇場(左)東京都交響楽団 (右)東京芸術劇場

【サラダ音楽祭開催概要】
日程:[メインプログラム]2019年9月14日(土)~16日(月・祝)
   [スペシャルコンサート]9月19日(木)、10月27日(日)
会場:東京芸術劇場/池袋エリア/日比谷公園大音楽堂
         ※7月から池袋・新宿・上野・多摩エリアで無料ミニコンサートを開催
主催:東京都/公益財団法人東京都交響楽団
共催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場/豊島区
お問い合わせ:サラダ音楽祭 事務局 電話 03‐3663‐6307(平日10:00~18:00)
公式サイト:salad-music-fes.com

赤ちゃんから大人まで楽しめるコンサートやオペラ、ワークショップまで!サラダ音楽祭は魅力満載
 注目のコンサートは、没後150年のベルリオーズ作曲によるシェイクスピアの作品《ロメオとジュリエット》を題材にした交響曲を、東京都交響楽団の音楽監督である大野和士指揮で演奏します。合唱を伴う大編成のオーケストラに音楽祭のオリジナル・バージョンとしてバレエを加え、シェイクスピアの世界を劇的かつ色鮮やかに表現します。また、昨年好評を博した0歳から入場できる『OK!オーケストラ~赤ちゃんOK! 歌ってOK! 踊ってOK!』は、会場にいる全員でオーケストラの伴奏に合わせて歌う「みんなで一緒に歌おう!」など、赤ちゃんから大人まで楽しめるコンサートです。さらに今年は、バーゼル歌劇場からの招聘企画である赤ちゃんを対象にしたベイビーオペラ『ムルメリ』や、パイプオルガンを使った東京芸術劇場ならではのコンサートを実施。その他、楽器体験や歌・ダンスのワークショップ、池袋駅周辺施設で気軽に楽しめる無料ミニコンサートなど、来場者が参加したり気軽に楽しむことができる要素が盛りだくさんの音楽祭です!

(左)大野和士 (右)昨年の『OK!オーケストラ』の様子(左)大野和士 (右)昨年の『OK!オーケストラ』の様子

ドラクエもオーケストラで楽しむ!? 今年のサラダ音楽祭ではバラエティ豊かなスペシャル・コンサートを開催
 今年は本格的なクラシックだけでなく、ゲーム音楽やポピュラーな楽曲など、普段オーケストラに親しみのない方でも気軽に楽しめるコンサートを実施します。9月19日に東京芸術劇場で行う人気ゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズをテーマにしたコンサートでは、音楽を手掛けたすぎやまこういち氏本人が指揮を担当し、珠玉の名曲を迫力のオーケストラサウンドでお届けします。そして、10月27日には「野音」の愛称で親しまれる日比谷公園大音楽堂で、ポップス曲の数々をお楽しみいただける特別なコンサート(入場無料)を開催します。

(左)『ドラゴンクエスト・コンサート』の様子 (右)日比谷公園大音楽堂(左)『ドラゴンクエスト・コンサート』の様子 (右)日比谷公園大音楽堂


【アーティストプロフィール紹介】
指揮/大野和士
仏・フィガロ紙で"現代の音楽シーンにおける最も素晴らしい音楽感性の持ち主"そして "特別な現象"と賞賛された日本を代表する指揮者。東京都交響楽団・音楽監督/バルセロナ交響楽団・音楽監督/新国立劇場・オペラ芸術監督/東京フィルハーモニー交響楽団・桂冠指揮者
管弦楽/東京都交響楽団
東京オリンピックの記念文化事業として 1965 年東京都が設立。
定期演奏会に加えて、小中学生への音楽鑑賞教室、多摩・島しょ地域での訪問演奏や福祉施設での出張演奏など、多彩な活動を展開。2015年にはベルリン、ウィーンなど5ヶ国6都市をめぐるヨーロッパ・ツアーを行い、各地で熱烈な喝采を浴びた。来たる東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、文化芸術の活性化と気運醸成を図っている。

【TOKYO MET SaLaD MUSIC FESTIVAL 2019[サラダ音楽祭]とは?】
サラダ音楽祭は、Tokyo Tokyo FESTIVALの中核である東京都の文化プログラムとして、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の気運を盛り上げるため、誰もが音楽の楽しさを体感・表現・発信できる音楽祭として、2018年に誕生しました。サラダ=SaLaDの由来であるSing and Listen and Dance~歌う!聴く!踊る!をコンセプトに、東京都と東京都交響楽団が、東京芸術劇場及び豊島区と連携し、赤ちゃんから大人まで楽しめるオーケストラコンサートやワークショップなど、フレッシュで多彩なプログラムを展開します。
 

「Tokyo Tokyo FESTIVAL」とは
オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて東京を文化の面から盛り上げるため、多彩な文化プログラムを展開し、芸術文化都市東京の魅力を伝える取組です。

 

[メインプログラム]
◆公演名:OK!オーケストラ~赤ちゃんOK! 歌ってOK! 踊ってOK!
日時:9月14日(土)(1)11:00開演(10:00開場/12:00終演予定)
            (2)15:00開演(14:00開場/16:00終演予定)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
指揮/大野和士 司会/小林顕作 ソプラノ/未定 振付/近藤良平
ダンス/未定 児童合唱/東京少年少女合唱隊(※15:00公演のみ出演) 管弦楽/東京都交響楽団

曲目:すぎやまこういち:交響組曲『ドラゴンクエストV』より「序曲」
   ブラームス:ハンガリー舞曲第5番 ※指揮体験コーナー
   プロコフィエフ:バレエ《ロメオとジュリエット》組曲第1番、第2番より
               「モンタギュー家とキャピュレット家」、「少女ジュリエット」、「タイボルトの死」
   グノー:歌劇『ロメオとジュリエット』より「私は夢に生きたい」
   みんなで一緒に歌おう!久石譲:「さんぽ」(編曲/萩森英明) 他
   ディズニー・ファンタスティック・メドレー(編曲/萩森英明)
チケット:一般 1,500円/3歳以上~高校生 500円(全席指定) ※2歳以下膝上無料
チケット発売:7月9日(火)10:00

◆公演名:音楽祭メインコンサート《ロメオとジュリエット》
日時:9月16日(月・祝)14:00開演(13:00ロビー開場/13:20開場)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
指揮/大野和士 メゾソプラノ/谷口睦美 テノール/村上公太 バス/妻屋秀和
振付/安達悦子 バレエ/東京シティ・バレエ団 合唱/新国立劇場合唱団 管弦楽/東京都交響楽団

曲目:ベルリオーズ:劇的交響曲《ロメオとジュリエット》op.17(日本語字幕付き)
チケット:S 5,000円 A 4,000 B 3,000円 C 2,000円(全席指定)車椅子席(S)5,000円
サラダ割引:S~B席 定価より10%OFF(対象:25歳以下または65歳以上のお客様)
ハンディキャップ割引:S~B席 定価より10%OFF(手帳をお持ちのお客様とその介助者1名まで)
チケット発売:5月24日(金) 10:00

◆公演名:ベイビーオペラ『ムルメリ』
日時:9月14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)
10:00/13:00/15:00開演 ※14日のみ10:00/13:00
会場:東京芸術劇場 シアターイースト
ソプラノ/カリ・ハードウィック  バリトン/ディミトロ・カルムーチン
バス/ポール=アントニー・ケイトレー
チケット:赤ちゃん 500円/一般 1,500円(全席自由)
※ 満2歳未満を対象とした公演ですので、一般のみでの購入はできません
※ 赤ちゃん1名につき一般2名までご購入いただけます
チケット発売:7月9日(火)10:00

◆公演名:オルガンでLet’s SaLaD!
日時:9月15日(日)14:00開演
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
オルガン/川越聡子   ソプラノ/コロンえりか
児童合唱/東京ホワイトハンドコーラス、他
曲目:J.S.バッハ:トッカータとフーガ ニ短調 BWV565
上田真樹(作詞:林 望):童声合唱組曲 『あめつちのうた』より、他
チケット:一般 1,000円/4歳以上~高校生 500円(全席指定)
チケット発売:7月9日(火)10:00

[スペシャルコンサート]
◆公演名:ドラクエ・シンフォニックコンサート in SaLaD
日時:9月19日(木)19:00開演
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
指揮とお話/すぎやまこういち
管弦楽/東京都交響楽団
曲目:交響組曲『ドラゴンクエストⅪ』過ぎ去りし時を求めて
チケット:S 5,000円 A 4,000円 B 3,000円(全席指定)
チケット発売:7月下旬

◆公演名: SaLaD野外コンサート(仮称)
日時:10月27日(日) 時間未定
会場:日比谷公園大音楽堂
指揮/未定
管弦楽/東京都交響楽団
曲目:未定
入場無料:事前申込制
入場申込受付:7月下旬~9月20日(金)

※コンサートやワークショップ等の詳細は「サラダ音楽祭」公式サイト(salad-music-fes.com)にて順次公表いたします。
※主なプレイガイド:サラダ音楽祭2019チケット販売サイト http://booktickets.pia.jp/salad-music-fes/
都響ガイド 0570-056-057       東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人東京都交響楽団 >
  3. 来る東京2020オリンピック・パラリンピックの気運を東京都交響楽団が核となって盛り上げる!誰もが音楽の楽しさを体感・表現・発信できる「サラダ音楽祭」開催決定