NY発祥のライブアートイベント『ART BATTLE JAPAN』にショートームービーアプリ『TikTok』のサポートが決定!

-2000回を超えるイベントを世界50都市以上で開催してきた『ART BATTLE』がTikTokに新登場!-

NYで誕生した人気アートイベント『ART BATTLE JAPAN』は、ByteDance株式会社が運営するショートムービーアプリ『TikTok』とパートナー連携し、この度『TikTok(ティックトック)』によるイベントの総合的なサポートが決定しました。

 

 
『ART BATTLE JAPAN』は『TikTok』上に公式アカウントを開設し、そこでは会場の臨場感をそのままに再現した動画を見ることができます。エンターテインメント要素に溢れた、今までにないアート動画を『TikTok』で是非お楽しみください。

▶『ArtBattleTokyo』TikTokアカウント:http://vt.tiktok.com/JAoFge/


また、『ART BATTLE JAPAN』では7月6日(土)に実施される『ART BATTLE Tokyo』での出場者を現在『TikTok』上で募集しております。この大会の優勝者は年末に開催される日本一決定戦への参加権を獲得し、2020年に開催される世界大会にも挑戦できる可能性があります。応募者には『TikTok』スペシャル特典も用意しています。自分のアートで世界に挑みたい皆様のご応募をお待ちしております。

▶イベント概要
名称:ART BATTLE Tokyo
日時:2019年7月6日(土)14:00   Open(予定)
場所:寺田倉庫G3-6F( 品川区東品川2-6-10)
https://www.terrada.co.jp/ja/service/space/g3-6f/
入場料:¥2,000
↓チケットの購入はこちら↓
https://artbattletokyo0706.peatix.com/

ゲストMC:武井壮 氏

職業・肩書き「百獣の王」。住所、「地球」、趣味「成長」。
元・陸上十種競技日本チャンピオンにして、格闘技、野球、ゴルフなど、さまざまなスポーツの経験を持ち、現在はタレントとしてテレビやラジオなどのメディア出演を中心に活躍しつつ、世界マスターズ陸上で4×100mリレーで金メダルを獲得、新たにビリヤードやピアノに挑戦したりするなど、「自分史上最高」をめざして、今なお日々成長を続けている。
ツイッター・インスタグラムアカウント @sosotakei

スペシャルプレゼンター:コシノジュンコ 氏

文化服装学院デザイン科在学中、新人デザイナーの登龍門といわれる装苑賞を最年少の19歳で受賞。東京を拠点とし、1978年パリコレクション初参加。北京、NY(メトロポリタン美術館)、ベトナム、キューバ、ポーランド、ミャンマーなど、世界各地にてファッションショーを開催。2015年、琳派400周年を記念し、京都国立博物館にて能とファッションのコレボレーションショーを開催。和太鼓パフォーマンスグループTAOの舞台衣装、沖縄の琉球海炎祭にて花火のデザインを手掛ける。東日本大震災以降、復興支援活動に取り組む。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 文化・教育委員。平成29年度、文化功労者顕彰。2025年国際博覧会誘致特使拝命。

▶出場者期間
2019年6月21日(金)まで

▶募集要項
①   『アートバトル』ウェブサイトでのアーティスト登録
https://artbattle.com/register/?lang=ja

②   TikTokで#アートバトルをつけて作品を投稿
↓TikTokのダウンロードはこちらから↓
https://go.onelink.me/BAuo/f3633975

※上記2ヶ所でのエントリーが必須となります

▶TikTokスペシャル特典
特典①
TikTokへ投稿されたエントリー動画のうち「いいね」を一番多く獲得した動画の投稿アーティストは、TikTok特別出場枠としてART BATTLE Tokyoへの参加が確定いたします。

特典②
エントリーされたアーティストの中から抽選で50名さまに、大手画材メーカーのホルベイン画材株式会社より画材セットをプレゼント

17391 HAUスクール12色セット

▶詳細はこちらから
https://ab-japan.net/event/art-battle-tokyo%E9%96%8B%E5%82%AC%E6%B1%BA%E5%AE%9A/

【ART BATTLE JAPANについて】
『ART BATTLE』はNY発のライブアートイベントでこれまでに世界50都市で2000回以上も開催されております。
制限時間内でのアートパフォーマンスを競い、観客の投票によって勝者が決定致します。
室内ではクラブMUSICをかけ、MCがアーティストを煽りながら展開され、その臨場感と目の前で完成されていくアートは、これまでになかった新たなエンターテインメントです。2016年から日本に上陸、絶大な人気を博しております。

【TikTokについて】
『TikTok』は世界中にショートフォームのモバイル向けビデオに最適なプラットフォームを提供しています。我々のミッションは、スマートフォンを通じて世界中の創造力や知識、日常生活における大切な瞬間をとらえ、表現できるようにすることにあります。TikTokは誰もがクリエイターになることを可能にし、自分が撮ったビデオを通じてクリエイティブな表現と情熱をシェアできるよう手助けします。TikTokは北京、ベルリン、ジャカルタ、ロンドン、ロサンゼルス、モスクワ、ムンバイ、サンパウロ、ソウル、上海、シンガポール、東京に拠点を置いています。2018年初めにTikTokは世界で最も多くダウンロードされたアプリの1つになりました。TikTokのアプリは全世界でiOS と Androidのいずれの端末でも利用できます。TikTokについての詳細はtiktok.comをご覧ください。

▶ Support
ホルベイン画材株式会社
https://www.holbein.co.jp

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人ART BATTLE JAPAN >
  3. NY発祥のライブアートイベント『ART BATTLE JAPAN』にショートームービーアプリ『TikTok』のサポートが決定!