「世界中が欲しいと憧れるものを創る」をミッションに、株式会社LAMILAが、第三者割当増資を実施。

東大生中心チームで、若手の強みが活かせる分野へ積極的に投資。

エンジェル投資家の元Candle金靖征氏や17kg塚原健司氏らが株主として参画。
この度、株式会社LAMILAは、第三者割当増資を実施し資金調達を実施したことをお知らせいたします。

■株式会社LAMILA(ラミラ)について

株式会社LAMILAは、「世界中の誰もが欲しいと憧れるものを創る」をミッションに創業されました。LAMILAとは、羨望を意味するmilaに、冠詞であるlaを付け加えたもので、「人々の憧れるもの」という意味を込めております。このミッションを達成すべく、まずはアパレル業界に参入し、誰もが欲しいと憧れるブランドづくりを行なっていきます。

■今回の資金について

今回、株式会社Candleを創業し12.5億円でエグジットしたエンジェル投資家の金靖征氏から資金を調達し、また株式会社持分比率、具体的な調達額につきましては非公開とさせていただきます。
今回調達した資金は、ファストファッションアクセサリーブランド「LAMILA」のマーケティングと新規事業の立ち上げ、組織拡大のために使用いたします。

■ファストファッションアクセサリーブランド"LAMILA"について

 


ファッションアクセサリーをより安く、より多くの方に楽しんでいただくために立ち上げられたブランドです。特に在庫管理や商品選定において、データを活用した売り切り型のモデルを採用しており、在庫リスクを負わずに小売事業を運営することが可能になっております。

https://lamila.co/

■ 採用情報

今回調達した資金を元に、チームの強化を積極的に進めて参ります。LAMILAのビジョンに少しでもご興味を頂けましたら、採用担当の下記メールアドレスにお気軽にご連絡いただければと思います。

取締役田向:kotaro.tamuki@lamila.co
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LAMILA >
  3. 「世界中が欲しいと憧れるものを創る」をミッションに、株式会社LAMILAが、第三者割当増資を実施。