インフルエンサーのための「Twitter収益化ツール」と「有料相談受付ツール」の運用を開始

- インフルエンサーがTwitterで投稿すると収益が得られる。相談に回答すると収益が得られる。-

株式会社クリサンセマム(本社:東京都新宿区)は、インフルエンサーが自分のTwitterやInstagramで有料での投稿依頼を受け付けることができる「PostOrder」(https://postorder.co/)、有料相談を受け付けられる「Sodan.me」(https://sodan.me/)を2019年6月19日より運用開始しました。

PostOrderPostOrder


■投稿依頼プラットフォーム「PostOrder」
https://postorder.co/

■有料相談プラットフォーム「Sodan.me」
https://sodan.me/

■背景
近年、インフルエンサーのTwitterやInstagramの媒体価値が大きくなっており、広告主とインフルエンサーを効率的に結びつける必要性が高まっています。そうした背景から、インフルエンサーが簡単に広告投稿を受け付けることができ、広告主が簡単に依頼できる「PostOrder」の運用を開始しました。

また、インフルエンサーとのダイレクトなコミュニケーションに対するニーズが高まっている一方で、インフルエンサー側にそのインセンティブがありませんでした。「Sodan.me」は1メッセージごとに料金が発生する仕組みにすることで、インフルエンサーにとってインセンティブのあるコミュニケーションツールとなっています。

■PostOrder サービス概要
インフルエンサーにはURLが発行され、そのURLから投稿依頼を受け付けることができます。1投稿あたりの料金は各自が設定できます。広告主はインフルエンサーのURLから投稿内容を記載し、決済することで簡単に投稿を依頼することができます。投稿完了後、インフルエンサーに料金が支払われます。

■PostOrder サービス利用の流れ(インフルエンサー)
(1) サインイン・申請
(2) 1投稿あたりの料金を設定
(3) 自分のURLをTwitterなどで知らせる
(4) 依頼を受け付ける
(5) 依頼内容に基づき投稿
(6) 料金を受け取る

■PostOrderの特長
ソーシャルメディアにおけるインフルエンサーの新たな収益化ツール
様々な予算規模の広告主とインフルエンサーをダイレクトに結びつけることが可能となり、インフルエンサーにとって新たな収益化手段となります。

■Sodan.me サービス概要
インフルエンサーにはURLが発行され、そのURLから相談依頼を受け付けることができます。1メッセージあたりの料金は各自が設定できます。相談したい人はインフルエンサーのURLから相談内容を記載し、決済することで簡単に相談を依頼することができます。回答完了後、インフルエンサーに料金が支払われます。
 

Sodan.meSodan.me


■Sodan.me サービス利用の流れ(インフルエンサー)
(1) サインイン・申請
(2) 1メッセージあたりの料金を設定
(3) 自分のURLをTwitterなどで知らせる
(4) 相談を受け付ける
(5) 回答
(6) 料金を受け取る

■Sodan.meの特長
コミュニケーションの収益化が可能
1メッセージごとに料金が発生する仕組みにすることで、インフルエンサーにとってインセンティブのあるコミュニケーションツールとなります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クリサンセマム >
  3. インフルエンサーのための「Twitter収益化ツール」と「有料相談受付ツール」の運用を開始