デザインコンサルティング会社 tensorX設立

〜日本市場におけるデザイン経営とデジタルトランスフォーメーションの促進を目指す〜

株式会社テイ・デイ・エス(東京都新宿区、代表取締役社長:加藤 勲、以下TDS)は、2019年4月1日にGOB Incubation Partners株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:櫻井 亮、山口 高弘、以下GOB-IP)と、デザインコンサルティング事業における新会社、株式会社tensorX(読み:テンソア エックス、以下tensorX)を設立したことをお知らせいたします。

▲会社ロゴ▲会社ロゴ

▲会社名ゆらい▲会社名ゆらい

【tensorX設立の背景と目的】

TDSは“デザインで価値を創出する。”という理念のもと、広告・プロモーション活動にいたる様々なステージにおいて、よりよい企業価値・コミュニケーションなどをトータルな視点でデザインしてきた、創業40年を迎えるデザイン会社です。

2016年には新規事業部(ビジネス・インテグレーションチーム)を設立。デザイン思考の習得、海外企業とのアライアンス提携などをはじめとした外部環境への適応や企業変革のための活動を、事業開発コンサルティングなどを通し、様々な企業に向けてスタートアップのためのインキュベーションを行っているGOB-IPと並走しながら行ってまいりました。その活動の中で世界と日本にはデザイン、デジタルにおいて大きなギャップがあることを実感しました。現在の日本企業には経営課題をデザイン・デジタルの視点から支援することが必要であると感じ、GOB-IPと共にデザインコンサルティング会社の設立を決定いたしました。

TDSが持つデザインのノウハウ、GOB-IPが持つ企業改革のノウハウ、そして両社が活動するなかで培った海外企業のノウハウを統合し、日本市場においてのデザイン経営、デジタルトランスフォーメーションの促進を目指し、貢献することを目標とします。

【新会社概要】
商号:株式会社tensorX
設立:2019年4月1日
所在地:〒162-0814 東京都新宿区新小川町8-30 山京ビル
代表者:代表取締役 加藤 勲
取締役 櫻井 亮
取締役 佐藤 美保
資本金:800万円
事業内容:経営に関するコンサルティング業務及び教育、プロトタイプ開発、マーケティング支援
TEL:03-5225-7773
FAX:03-5225-7780
ホームページ:https://tensorx.co.jp/



【tensorXのミッション】
tensorXは、デザインとデジタルを活用した新たな競争力とビジネスモデルの創出を中長期的に経営に落とし込こめるサービスを提供することで、日本企業の変革のための支援をし、日本市場の活性化に貢献すること、ひいては世界に対して日本のプレゼンスを上げることを目標に掲げます。

<tensorX 3つのミッション>
1. デザイン経営に優れた人材を育成し、日本の企業を世界レベルへと再び躍進させる。
2. プロトタイピングを用いた開発支援を通して、優れた製品・サービスを素早く世に送り出す手助けを行う。
3. デザインの効果をデジタルで可視化し、日本政府が提唱するデザイン経営を促進す。

【株式会社テイ・デイ・エス 会社概要】
ブランディングやコーポレートツール、セールスプロモーション、Webコンテンツなど、幅広い領域に対応する広告デザイン制作会社です。東京と福岡に拠点を持ち、180名を超えるデザイナーやプランナーが在籍し、アナログからデジタルまでクリエイティビティあふれる論理と、戦略に基づいたデザインによって、人、モノ、社会の間にあるコミュニケーション課題を解決に導きます。

商号: 株式会社テイ・デイ・エス
代表者: 代表取締役社長 加藤 勲
所在地: 〒162-0814 東京都新宿区新小川町8-30 山京ビル
設立: 1979年10月6日
事業内容: 広告デザイン制作
資本金: 5,000万円
URL: https://www.tds-g.co.jp/


株式会社tensorXのプレスリリースはこちら:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000045077.html

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社テイ・デイ・エス
担当:鈴木早紀
E-Mail:suzukisaki@tds-g.co.jp

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社テイ・デイ・エス >
  3. デザインコンサルティング会社 tensorX設立