SEAGATE、業界初、エンタープライズ向けHDD「 EXOS X16 16TBモデル」とNAS向けHDD「IRONWOLF 16TBモデル」を提供開始

EXOS X16 16TBはハイパースケール用に最適な高密度ストレージ・ソリューション、IronWolf 16TBはNAS向けの最大容量モデル

*本内容は、2019年6月4日(米国時間)にSeagate Technology plcが発表した報道資料の翻訳版です。
データストレージ・ソリューションの世界的リーダであるSeagate Technology plc(NASDAQ: STX)は、Exos(R) X16ファミリの製品として、ヘリウムベースのエンタープライズ向けHDD(ハードディスク・ドライブ)の16TB(テラバイト)モデルの出荷開始を発表しました。同製品は、ハイパースケール・データセンタ向けとして優れた性能とクラス最大の容量を備え、増大の一途をたどるデータを効率的かつ高い費用対効果のもと、管理できるようにします。また、NAS(ネットワーク接続ストレージ)向けのIronWolf(R) HDDおよびIronWolf  Pro HDDの製品ラインナップを拡充し、16TBモデルを提供します。

Exos X16 HDD 16TBモデルExos X16 HDD 16TBモデル


今日、ハイパースケールやクラウド、NAS向けのストレージ・ソリューションは、これまでにない高いニーズに支えられています。Seagateが調査会社のIDCに委託して、まとめたホワイトペーパーによると、世界全体で生成、取得、複製されるデータ量を総量化した「世界のデータ量(Global DataSphere)」は、2018年の33ZB(ゼタバイト)から2025年までには175 ZBに増大すると予測されています。Seagate Exos X16 HDDは、クラス最大容量を備えるだけでなく、実際の使用環境下で実証された信頼性や、高い性能のもとでの連続稼働により、さまざまなワークロード要件や可用性の高い用途に対応します。

Exos X16 HDDは、3.5インチHDDとして最大容量、7,200rpmの回転数、さらにI/Oの向上、キャッシュ容量の増大により、ハイパースケール、データセンタ、システム・メーカ(OEM)、およびチャネル・パートナにストレージ容量の最大化、顧客サイトでの柔軟性の確保、複数のワークロード利用時の複雑さの軽減といった利点を提供し、さまざまな課題を解決します。また、新しいExos X16 HDD 16TBモデルは、12TBモデルとの比較で、ラック当たりストレージ容量を33%以上増大でき、省スペース化によりTCO(総所有コスト)を削減できます。Exos X16は、HDDを安全、安価、迅速、容易に廃棄できるようにするSeagate Secure™ Instant Secure Eraseを含むデータ保護機能を実装しています。

Seagate Technology 製品ラインマーケティング担当副社長のサイ・バラナシ(Sai Varanasi)は「エンタープライズ・システム開発者やクラウド・データセンタ運用管理者にとって、Exos X16は、さまざまなワークロードを有する複数のアプリケーションをサポートとTCOの削減を両立させる鍵となります。Exos X16は、ヘリウムベースとして業界をリードする16TBの容量を備えています。エンタープライズやクラウド・データセンタの顧客とのパートナシップを通じて、この製品を市場に出し、データセンタでのエクサバイト級の累積需要に対応していきます」と述べました。

Seagateは、複数ユーザの環境と年間300TBに上るワークロードに対応するNASの新製品となるIronWolf HDD 16TBモデルとIronWolf Pro HDD 16TBモデルを発表し、転送速度と容量のベンチマークをさらに向上させました。IronWolfは、家庭や小規模事業者向けNASとして最適なHDDで、優れた性能、低騒音、低消費電力といった特長を有し、バックアップやリモートアクセス、ファイル共有など日常的な用途に効率的に利用できます。IronWolf Proは、プロのクリエータや中小規模事業者向けの堅牢なNASで、このようなユーザによる膨大なワークロードに伴うデータ・ニーズに応えます。

IronWolf HDD 16TBモデルIronWolf HDD 16TBモデル

 

IronWolf Pro HDD 16TBモデルIronWolf Pro HDD 16TBモデル

Tencent Cloud 副社長のZheng Yafeng氏は「Tencent Cloudは産業インターネット部門を強化しており、『デジタル・アシスタント』としてさまざまな産業分野にサービスを提供し、『デジタル・エコシステム』の構築に積極的に取り組んでいます。生成から取得、保存、アプリケーションに至るデータのライフサイクルに対して、私たちはSeagateとシームレスに連携し、データ量の指数関数的な伸びや、エッジからクラウドへと拡張する新しい革新的なアーキテクチャに対してどのように対処していくのか、その理解を深めています。Seagate Exos X16 HDD 16TBモデルは、私たちのクラウド・ソリューションに組み込まれ、ストレージの密度や性能を飛躍的に向上させるだけでなく、コストも削減します。このソリューションにより、私たちは、増加の一途をたどるデータセンタのストレージ需要を満たすだけでなく、新しいシナリオやアプリケーション、課題に対しても効率的に対処できます」と述べています。

Inspur Group 副社長のPeng Zhen氏は「スマート・コンピューティング時代が到来し、Inspurでは、顧客への統合的なソリューションの提供に向け、統合化、オープン、アジャイルなAI産業のエコシステムの構築に努めています。InspurとSeagateは、クラウド・コンピューティング、ビッグデータ、AI(人工知能)など複数の分野で協力し、企業のデジタル・トランスフォーメーションを推進しています。Seagateヘリウムをベースにしたエンタープライズ向けのExos X16 HDD 16TBモデルについて、私たちは一連の共同テストを通じて、この製品がさまざまなワークロードをサポートしながらも高い性能を発揮することを把握でき、結果、TCOを大幅に削減しながら、システム容量の増大、導入時の複雑さの軽減を実現できました。今後も、Seagateとのパートナシップを通じて、業界の変革を一層、推進し、来るAI時代での顧客の成長を支援します」と述べています。

Exos X16 HDD、IronWolf 16TB HDD、IronWolf Pro 16TB HDD、IronWolf SSD、その他のSeagate製品の詳細は、https://www.seagate.com/jp/ja/ をご覧ください。

Seagateについて
Seagateは、「Datasphere」を創造し、サステイナブルなパートナシップに専心しながら、世界クラスの精密なエンジニアリングによる革新的なデータ管理ソリューションを創造し、人々の可能性を最大限に拓きます。Seagateの詳細は https://www.seagate.com/jp/ja/ 、www.seagate.com (英語)をご覧ください。
  1. プレスリリース >
  2. Seagate Technology LLC >
  3. SEAGATE、業界初、エンタープライズ向けHDD「 EXOS X16 16TBモデル」とNAS向けHDD「IRONWOLF 16TBモデル」を提供開始