新型コロナで外に出られずネット環境もない高校生50名にパソコンとWi-Fiを提供するプログラムの参加者を募集開始!

NPO法人CLACKは、無料でノートパソコンとWi-Fiを高校生に届け、オンラインサポートを行うプログラム「テックGIFT」の参加者を募集開始しました。

NPO法人CLACK(以下、「CLACK」)は、パソコンやネット環境のない高校生を対象としたプログラム「テックGIFT」をスタートしました。パソコンで取り組みたいことのある関西在住の高校生50名を募集しています。
https://clack-bosyu.matrix.jp/techgift/

※高校生本人だけではどうしてもたどり着けなかったり、情報を得たとしても自分に紐付けて考えられないことがあります。
よろしければ、こちらをご覧になった方は、1人でも多くのパソコンやネット環境のない高校生に届くよう、いろいろな人や場所に拡散していただけたらと思っています。

 


◼️このプレスリリースのポイント
・無償でノートパソコン、Wi-Fi、オンラインサポートを提供
・新型コロナウイルスの影響で困難を感じている関西の高校生が対象
・募集期間は2020年4月29日〜5月31日まで
・関西圏のパソコンやネット環境のない高校生に届くように拡散したいです!


▼募集の詳細はこちら
https://clack-bosyu.matrix.jp/techgift/

■テック GIFTとは
テック GIFT(Give Information and Future Training)は、様々な事情でパソコンやネット環境のない高校生に対し、ノートパソコンとポケットWi-Fi(半年間)を提供するプログラムです。

また、社会人のエンジニアや大学生がオンラインでサポートし、プログラミングを学ぶ機会や、様々な人とオンラインで話せる機会を提供することによって、”外出できない期間”を”新しい発見の期間”に変えるきっかけを高校生に届けます。

新型コロナウイルス流行の収束状況によっては、数回程度(最大4回)対面でのプログラム開催も検討しています。

◼️応募条件
以下すべての条件を満たす方

・ご年齢が15歳~19歳の方(高校に通ってなくてもOK)
・関西地区にお住いの方
・家に利用可能なPCがない方


また、必須条件ではありませんが、当プログラムでは以下の方を優先的に受け入れます。

・環境的もしくは経済的に困難な状況にある方
・様々な事情を持ち、生きづらさを感じている方
・PCでなにかしたい、プログラミングを学びたいという気持ちのある方
・学校が始まった後でもPCを使う時間のある方


◼️募集人数
50名(第1期募集15名、第2期募集15名、第3期募集20名)

◼️応募受付期間
第1期募集:2020年04月28日(火)0:00 〜 2020年05月06日(水)23:59まで。
第2期募集:2020年05月9日(土)0:00 〜 2020年05月18日(月)23:59まで。
第3期募集:2020年05月20日(水)0:00 〜 2020年05月31日(日)23:59まで。

◼️クラウドファンディング実施中!

現在、クラウドファンディングにて今回のテックGIFTの費用の一部を集めております。

開始1週間(4月28日時点)で、100人以上の方から80万円以上のご支援をいただいております。
目標金額は215万円なので、さらにスパートをかけています。
https://congrant.com/project/clack/1567

◼️CLACKについて
CLACKは「生まれ育った環境に関係なく、子どもが将来に希望をもちワクワクして生きていける」社会を目指し、様々な理由で困難を抱える高校生を対象に、プログラミング学習支援やキャリア教育を行うNPO法人です。

これまで、高校生を対象に大阪で200回以上のプログラミング教室を開講してきました。
WebサイトURL:https://clack.ne.jp

◼️代表のテックGIFTへの想い
 

NPO法人CLACK 理事長 平井大輝

私自身、親の自営業の廃業と両親の離婚によって、金銭的にも精神的にもしんどい高校時代を送りました。その体験から、自分と同じような境遇の子どもが自分の将来に希望を持てる社会にしたいと想い、大学在学中にCLACKを立ち上げ、卒業後も活動してきました。

そして今、CLACKで関わっている高校生から、新型コロナウイルスの影響で高校もなく家からも出られない今の状況で余計にしんどいという声が届きます。

既にCLACKでつながりのある高校生たちとは活動の中で、日々の困りごとの相談にのったり、生活のサポートをしたりすることが出来ます。しかし、現状つながりのない大多数の高校生に対しては、私たちだけではどうすることも出来ません。

本当はPCやネット環境を必要としている全ての高校生に届けられたらいいのですが、社会全体でネット環境やPCが不足している現状で速やかに届けるのは容易ではありません。そのため、まずは50台のPCとネット環境を必要としている高校生に届け、サポートしていきます。

今回のプロジェクトはなるべく、自分で情報を得るのが難しい状況の高校生にこそ届けたいと思っています。高校生を支援している方、そうした高校生が身近にいる人にこそ、届けたいと思っています。

◼️提携団体様からのメッセージ

 

認定NPO法人D×P(ディーピー)理事長 今井紀明 様

当法人では1年半前から10代の不登校のライン相談で進学や就職の相談に乗っていますが、コロナウィルスの影響で社会的な環境が変わり始めてから登録者が6倍になり相談も増えています。(昨年の3月1日〜4月15日までの登録者と比較)

 

外出自粛の影響や休業要請などによりアルバイト先での就業時間が減り、生活に困る高校生たちの状況もアンケート調査の中で見えてきました。私たちD×Pも10代にPCの寄贈などを行い、プログラミングのスキル向上のために機会提供や新たな仕事を得られるようにと動いています。

CLACKさんの取り組みは、そういった困っている10代が新しく仕事につけたり将来的にスキルをつける一歩を踏み出す機会になりえると思います。すでに私たちと関わりを持つ高校生もCLACKさんのプログラミング教室に参加させていただいています。

私自身も少額ではありますが寄付させていただきました。プロジェクトを成功させ、不安を抱える10代のこれからを応援することができれば嬉しいです。

【お問合せ先】
NPO法人CLACK 平井大輝
電話:090-5662-9040 メールアドレス:info@clack.ne.jp
WebサイトURL:https://clack.ne.jp

紹介したい高校生のいる団体関係者様はこちらのフォームからお問い合わせください。
https://forms.gle/4e1uEgTx9DQ9Gfbc8

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NPO法人CLACK >
  3. 新型コロナで外に出られずネット環境もない高校生50名にパソコンとWi-Fiを提供するプログラムの参加者を募集開始!