「お~いお茶 濃い茶」が、”体脂肪を減らす”機能性表示食品としてリニューアル

8月5日(月)から販売開始

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、2004年より販売の「お~いお茶 濃い茶」(※1)が、機能性表示食品として認可され、新しく機能性表示食品の「お~いお茶 濃い茶」600mlペットボトルを、8月5日(月)よりコンビニエンスストア限定でリニューアル販売いたします。

新たに展開する機能性表示食品「お~いお茶 濃い茶」は、上質かつカテキンが豊富な国産茶葉をたっぷり使用し、体脂肪を減らす機能があることが報告されている機能性関与成分のガレート型カテキンが340mg(※2)含まれる抹茶入りの緑茶飲料です(国産茶葉100%、無香料・無調味)。

従来の「お~いお茶 濃い茶」は、40代から50代の男性を中心に支持をいただいていました。今回、機能性関与成分であるガレート型カテキンを340mg含む機能性表示食品として従来製品と味わいを変えずに同一の希望小売価格で発売いたします。今までご支持をいただいていた方はもちろん、体脂肪が気になる幅広い方に関心を持っていただけると考えております。


脂肪や糖に着眼した機能性関連飲料市場は、2018年実績で前年比14%拡大(※3)しており、健康を意識する方が増加しております。


当社では、今年5月23日(木)にお茶の「健康価値」をテーマにした『伊藤園健康フォーラム ~人生100年時代を豊かに生きるには~』を開催し、お茶の健康性をお伝えしました。今後も『お茶の伊藤園』として日本文化のひとつである“お茶”のさらなる健康価値を訴求するとともに、お客様の健康に貢献してまいります。

(※1)2004年発売当時は「お~いお茶 濃い味」
(※2)1,200mlあたり
(※3)伊藤園調べ(2018月1月~12月・全国量販店:1店舗当たり販売金額)

機能性関与成分:ガレート型カテキン340mg
届出表示   :本品にはガレート型カテキンが含まれます。ガレート型カテキンには、体脂肪を減らす機能があることが報告されています。
1日摂取目安量:1日2本を目安に、食事と共にお飲みください。
届出番号   :D404
本製品は、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

≪製品概要≫ 
製品名:
お~いお茶 濃い茶(機能性表示食品)

品名 :清涼飲料水
容量・容器:600mlペットボトル
希望小売価格(税別):140円
発売日:2019年8月5日(月)
販売地域:全国のコンビニエンスストア

※600mlペットボトル以外の容器は順次発売予定

■株式会社伊藤園コーポレートサイト
https://www.itoen.co.jp/
■お~いお茶 濃い茶ブランドサイト
https://www.itoen.co.jp/oiocha/koicha/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社伊藤園 >
  3. 「お~いお茶 濃い茶」が、”体脂肪を減らす”機能性表示食品としてリニューアル