【業界初】介護特定技能や技能実習生、EPA介護福祉士候補者向けの介護福祉士国家試験対策ビデオが完成

来日2年目の学習に照準を合わせた試験対策基本学習カリキュラム

一般社団法人外国人介護職員支援センターが業界初となる、来日外国人介護士向けの介護福祉士国家試験対策基本学習ビデオシリーズの販売を始める。
一般社団法人外国人介護職員支援センター(千葉県市川市、代表理事 井上文二)は、来日する外国人介護職たちが4年目に目指す介護福祉士国家試験受験対策用に、外国人向け講義ビデオシリーズを完成させ、6月18日に販売を開始しました。

今後増加が見込まれる介護技能実習生や特定技能介護士およびEPA介護福祉士候補者たちの一つの大きな目標が介護福祉士国家試験合格です。

外国人にとってわかりにくい日本の制度や医学の基本、また国家試験に頻出する漢字をしっかり学べます。さらに、合格ライン正答率60%に近づけるように、市販のルビ付試験対策本で基礎的知識を固めることが可能。来日2年目の学習に照準を合わせたカリキュラムとなっています

ビデオシリーズの詳細やデモ動画は次のサイトで紹介されています。
http://caregiverjapan.org/kaigofukushishi/basic-video



お問い合わせ先:
一般社団法人外国人介護職員支援センター
〒272-0021 千葉県市川市八幡5-15-14
電話 047-713-6214
メール info@caregiverjapan.org
HP http://caregiverjapan.org/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人外国人介護職員支援センター >
  3. 【業界初】介護特定技能や技能実習生、EPA介護福祉士候補者向けの介護福祉士国家試験対策ビデオが完成