人間の視覚能力をはるかに超えた次世代センシング&コントロール テクノロジー「高速ビジョン」の最新事例を公開

〜エンターテインメント・スポーツ分野への展開を「第10回 WINDSフォーラム」にて講演〜

株式会社エクスビジョンは、7月24日に開催される「高速ビジョン」(高速画像処理技術)の最新情報に触れる「第10回 WINDSフォーラム・セミナー」において、当社の羽原が登壇することをお知らせします。
「WINDSフォーラム・セミナー」は、東京大学大学院で研究されてきた「高速ビジョン」の様々な分野への展開を目指し、2016年に設立されたコンソーシアムが開催する技術セミナーです。
セミナーでは、「高速ビジョン」とVR(バーチャルリアリティ)を利用したエンターテインメント分野、およびミラーの高速制御技術を利用したスポーツ分野における事例や展開シナリオを紹介します。
 株式会社エクスビジョン(本社:東京都文京区、代表取締役社長:藤井照穂、以下:エクスビジョン )は、「高速ビジョン」(高速画像処理技術)の最新情報を紹介する「第10回 WINDSフォーラム・セミナー」(注1)において、当社の羽原が登壇することをお知らせします。

 講演では、「高速ビジョン」とVR(バーチャルリアリティ)を利用したエンターテインメント分野、およびミラーの高速制御技術を利用したスポーツ分野における事例や展開シナリオを紹介します。

 「高速ビジョン」は、“高速に”動く対象物を “リアルタイムに”認識してデータ処理し、必要なアクションを指示する、人間の視覚能力をはるかに超えた次世代センシング&コントロール テクノロジーです。「高速ビジョン」は、人間が1秒で認識できるスピード(毎秒30フレーム)の約33倍(毎秒1000フレーム)を認識することができます。「高速ビジョン」を適用したシステムを開発することで、様々な分野への展開を見込んでいます。

 エンターテインメント分野では、動く対象物やドローンを活用したプロジェクション・マッピング、VRを活用したゲームなど、コンテンツの多重的な表現を実現します。さらに、スポーツ分野では、ボールや器具、選手の動きをリアルタイムに解析し、トレーニングや試合に役立てるなど、データに基づくスポーツサイエンスを実現します。

 また、インダストリー・ソリューション分野では、労働人口減少や人手不足が唱えられる中、「高速ビジョン」を活用することで、ファクトリーオートメーションのスピードや生産性を落とさずに、安定した品質チェックを行うことや、職人の熟練した経験により行ってきた作業を再現し、技術を伝承することができます。さらに、リアルタイムの状況判断と行動により、自律的な動きが実現できるため、今後は、製造ラインでの製品検査に加え、協働ロボットの分野等で、活用が期待されています。

◆概要
1.     開催日時:7月24日(水)14 : 30 〜 17 : 00
2.     会場:ホテルグランドパレス「チェリールーム」(2F)
      住所:東京都千代田区飯田橋1-1-1
3.    登壇者:エンターテインメント / スポーツ事業部 事業部長 羽原 恭寛
4.    テーマ:「高速ビジョン実装プラットフォームの概要とエンターテインメント・スポーツへの展開」
5.    内容:高速画像処理を用いた知能システム実装プラットフォームおよびソリューションの紹介
     ◦高速ビジョン実装プラットフォームの概要
     ◦エンターテインメントとスポーツサイエンス分野での展開について
6.    お申し込み方法:
     ◦会員以外の方は、info@exvision.co.jp宛に、件名「第10回 WINDSフォーラム・セミナー参加申込」と明記の上、氏名、企業名、所属部門、役職、電話番号、E-mailアドレスをお送りください。
7.    URL: http://www.winds-network.org/forum20190724.html 

当社羽原によるセミナーの様子当社羽原によるセミナーの様子


 エクスビジョン は、様々な分野のパートナーとソリューションを開発することにより、世界中の産業へより高い品質と生産効率、高い安全性と信頼性を提供し、より豊かな生活の実現をサポートします。次世代センシング&コントロール テクノロジーの「高速ビジョン」を通じて、産業に、社会に、人々の生活に、新しい経験と価値を創出していきます。

 (注1)WINDS ネットワークとは
「WINDSネットワーク」は、東京大学大学院で研究されてきた「高速ビジョン」(高速画像処理技術)の様々な分野への展開を目指し、2016年に設立されました。「WINDSフォーラム」と「WINDSアライアンス」より構成されており、高速画像処理技術の情報交換の場を提供するコンソーシアムです。「WINDSフォーラム」では、技術セミナーや情報交換を通じて、高速画像処理技術に関する情報を提供します。「WINDSアライアンス」では、画像処理用途で先行する応用事例の検討や実装・評価を行い、技術応用の可能性を議論します。2019年5月現在、190組織(173法人)の会員が参加。

 
◆エクスビジョン とは
株式会社エクスビジョンは、東京大学大学院 石川・妹尾研究室で研究開発された高速画像処理技術の実用化をミッションに、2009年に設立されました。エクスビジョンの「高速ビジョン」は、極めて”高速に”移動する対象物の様々な情報を“リアルタイムに”認識して処理できる、人の視覚能力をはるかに超えた次世代センシング&コントロール テクノロジーです。農業、道路や鉄道などの社会インフラ整備、エンターテインメント、スポーツ、ファクトリーオートメーション、ロボット等、幅広い領域において、お客様の課題解決・価値創造に有効です。また、今後普及が見込まれる協働ロボット等へも、その応用が可能です。様々な分野のパートナーとソリューションを開発することにより、世界中の産業へより高い品質と生産効率、高い安全性と信頼性を提供し、より豊かな生活の実現をサポートします。エクスビジョンは、「高速ビジョン」プラットフォームとソリューションの提供を通じて、産業に、社会に、人々の生活に、新しい経験と価値を創出してまいります。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 エクスビジョン >
  3. 人間の視覚能力をはるかに超えた次世代センシング&コントロール テクノロジー「高速ビジョン」の最新事例を公開