新次元のサプライチェーン・プラットフォームが日本上陸!

o9ソリューションズが国内企業に向け提案活動を本格始動

o9ソリューションズ(オーナインソリューションズ、本社:米国テキサス州ダラス)は、日本法人であるo9ソリューションズ・ジャパン株式会社を設立し、業界に精通した精鋭メンバーにより日本企業に対する提案活動を本格化に開始したことを発表いたします。
o9ソリューションズは、サプライチェーンのあらゆる課題を解決するための最適化ソリューションを提供する企業で、2009年に米国テキサス州ダラスで創業されました。会長兼共同創設者のサンジブ・シドゥ(Sanjiv S. Sidhu)は、かつてサプライチェーン管理ソフトウェアの先駆的企業となったi2テクノロジーズを起ち上げ、SCMという概念を世に定着させた人物のひとりで、o9ソリューションズでは、AI/MLや最新テクノロジーを余すところなく活用した全く新たなサプライチェーン・プランニング・プラットフォームを創造しました。

o9は、2015年にこのAIベースソリューションをリリースして以来、欧米企業を中心に採用が急速に広まり、すでに約30社におけるサプライチェーン改革の実現に貢献してきました。
導入が急速に進んだ理由は、AI/MLを積極的に活用するアーキテクチャと、サプライチェーンに特化した独自開発のグラフ・キューブDB(*)が、従来の旧計画系システムをはるかに凌ぐパフォーマンスを実現した点にあります。最新のインメモリ技術と、制約条件下並列処理技術(*)による超高速自動計画立案エンジン、そして、システムが自動描画するサプライチェーンネットワーク図がそのままUIとして使える(*)といった真の次世代型SCPツールとなっており、長らく企業が待望していたサプライチェーン・ソリューションであると言えます。(*:特許申請中)
こうした機能性の高さが評価され、2019年5月に発表されたガートナー社のマジック・クアドラントではS&OPのビジョナリー・リーダー企業に位置づけられました。

欧米での評価が高まってきたことを受け、o9は日本市場にも本格進出するという計画のもと、昨年4月に日本法人であるo9ソリューションズ・ジャパン株式会社を設立し、事業立ち上げの主要メンバーの採用を慎重に進めてきました。そして、この度SCM/SCPに豊富な経験を有する生え抜きのメンバーが集結したことで、満を持して日本企業に対する技術コンサルおよび営業活動を本格展開していく体制が整いました。

o9ソリューションズ・ジャパン 日本支社長の川浦和明 は次のように語っています。
「90年代後半にi2テクノロジーズが日本企業にもたらしたのは、制約理論によって需要計画と生産計画を最適化していくという新たなコンセプトでした。そして、それから20年が経過した今、サンジブ・シドゥは、革新的DBの開発と最新のAIテクノロジーの採用によって従来型SCPの欠点を解決し、その理想的コンセプトを次のステージへと押し上げることで、全く新たなSCPプラットフォームを構築しました。日本の企業からもすでに多くの問い合わせをいただいており、o9の新次元ソリューションに対する皆様の大きな期待を実感しています。」

またo9ソリューションズでは、昨年ご高評をいただいた年次イベント “AIM 10X 2019 Japan” を 「ものづくりの現場を劇的に改善するAIプラットフォームとは?新時代のサプライチェーンを構築するためのアルゴリズムとテクノロジー」 と題し、本年も東京にて開催いたします。SCM関係者の多数のご参加お待ち申し上げております。

<AIM 10X 2019 Japan>
日時:令和元年10月30日(水)13時~17時(受付開始12時半、17時より懇親会)

会場:ザ・キャピトル東急1階「鳳凰」 東京都千代田区永田町2-10-3 ※東京メトロ千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前駅」、南北線・銀座線「溜池山王駅」6番出口 地下直結

開催趣旨:SCMは90年代後半から世界中で注目され、製造現場のトレンドとして急速に導入機運が高まりました。一方ここ10年ほどのテクノロジーの進化とともに、求められる機能には大きな変化が現れ、サプライチェーン・マネジメントは全く新たなステージに突入しています。デジタルトランスフォーメーションが世界的に注目される中で、今や欧米のものづくりの現場では、AIをベースとした革新のアルゴリズムや、最新のインメモリ技術、SCMに特化した画期的なデータベース等により、粒度の異なるあらゆるデータをひとつのプラットフォーム上でスムーズに統合管理しようという動きが加速しています。AIの活用によって、ものづくりの世界は大きく変わり始めました。本フォーラムで、新時代の革命的サプライチェーン・テクノロジーの一端をご体感ください。o9 Solutions 創設者、SCMの伝道師・サンジブ・シドゥより日本の皆様へメッセージをお届けします。
※ AIM 10X = AI-POWERED MANAGEMENT SYSTEMS FOR 10X IMPROVEMENTS:10倍の改善を実現するAIベースのマネジメントシステム

申し込み・イベント概要はこちらから:https://www.b-forum.net/event/jp1080ajcj/ 


o9ソリューションズについて
o9ソリューションズは、計画とオペレーションを統合し、デジタルトランスフォーメーションを推進する最高レベルのAIプラットフォームを提供。製造業から小売業に至る様々な産業のサプライチェーンをサポートしています。o9のAIソリューションを活用いただくことで、需要の喚起、需供調整、損益管理まで、あらゆるプロセスの最適化を実現。さらにはグラフベースのエンタープライズモデリング、シナリオプランニングのための高速処理、コラボレーションポータル、使いやすい直感的インターフェース、内蔵型マスターデータ管理機能、導入が容易なクラウドインフラなど、様々な技術革新をひとつに統合したプラットフォームが、優れた可視性と洞察力を兼ね備えた組織づくりを支え、予測精度と規範遵守の向上に寄与します。o9のAIベースのソリューションにより、企業はより迅速かつスマートに意思決定を図り、具体的な実行段階へとスムーズに移行することが可能になります。
詳細はこちらから: https://www.o9solutions.com/jp/

【日本法人概要】
社名:     o9(オーナイン)ソリューションズ・ジャパン株式会社
代表:     日本支社長 川浦和明
住所:     〒108-6028 東京都港区港南2-15-1品川インターシティA棟28階
Eメール:o9japan@o9solutions.com
電話:     03-6869-0909(代表)
本社:     米国テキサス州ダラス


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. o9 Solutions Japan株式会社 >
  3. 新次元のサプライチェーン・プラットフォームが日本上陸!