AIアシスタント「PLEN Cube」、予約受付開始

「顔パス」でキャッシュレス決済、入退館システム連携など接客業務を自動化

PLEN Robotics株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:赤澤夏朗)は、2019年7月31日(水)より、顔認証機能などを搭載したAIアシスタント「PLEN Cube」のビジネス版ならびにユーザーによるカスタマイズが可能なデベロッパー版の予約受付を開始いたします。
「PLEN Cube」は、顔認識、音声認識、カメラ、スピーカー、マイクを搭載した、一辺7.4cmの立方体小型ロボットです。手のひらに乗るサイズでありながら、個人を顔で認識追尾するフェイストラッキング機能などを用いて、キャッシュレス決済や自動チェックインなど各種WebシステムやIT機器との接続・操作が可能です。

現在、「PLEN Cube」は、テーマパークオフィシャルホテル「変なホテル ハウステンボス」やヨーロピアンリゾートカフェ「クルックスカフェオ」、学びと体験のアフタースクール「ウィズダムアカデミー」、コワーキングスペース&ファブラボ「おおたfab」など12社に導入され、顔認証によるキャッシュレス決済、サブスクリプションサービス、医療機関における問診、自動入退館システム、自動ドア制御など、飲食・宿泊・サービス施設の業務効率化に向けた実証実験を行っています。PLEN Cubeは、接客業務において約80%を占める定型業務を「顔パス」に置き換え、サービス業の自動化、効率化に活躍するAIサービスのインターフェイスとなることを目指します。


AIアシスタント「PLEN Cube」特徴 
  1. 個人を顔で認識し、追尾可能なカメラ: ハンズフリーでの写真、動画の撮影、ライブストリーミング。
  2. 「顔」をパスコードにインターネットに繋がる通信端末:顔認証による各種業務用webサービス(決済、入退館、予約、会員管理)の接続が可能。
  3. 外部機器(家電など)のコントローラー: 赤外線やインターネット経由で清掃機器など外部機器の家電操作や制御が可能。
PLEN Cube」予約販売サイト:URL http://www.plenrobotics.com/

PLEN Cubeビジネス版
顔認識、音声認識、カメラ撮影などの機能はそのままに、デベロッパー版に搭載している液晶ディスプレイ、モバイルバッテリーなどの機能を取り除いた、店舗や施設向け「PLEN Cube」です。導入企業のシステムに応じて、顔認証によるドアの開閉を伴う入退館管理、飲食店舗のメニュー紹介及び注文受付など、定型業務の自動化をサポートします。

PLEN Cubeデベロッパー
PLEN Cubeを外部のWebサービスと連携させたり、PLEN Cubeの機能をカスタマイズするためのPLEN Cubeソフトウェア・デベロップメント・キット(SDK)を組み込んだ製品。PLEN Cubeの動きや会話のカスタマイズのほか、専用機能を持った独自のPLEN Cubeを作ることができます。SDKはカスタマイズ内容に応じて「Senario SDK」「User Application SDK」「Full Customize SDK」の3種。
各SDKの詳細は、公式サイト http://www.plenrobotics.com/ をご確認ください。

PLEN Cube」予約販売サイト:URL http://www.plenrobotics.com/
予約受付後、9月17日より順次発送予定。ビジネス版は導入店舗に応じたカスタマイズが必要となるためサイトよりお問い合わせください。デベロッパー版は直接ご購入いただけます。

【品名】PLEN Cube(ビジネス版,デベロッパー版)
【販売日】予約販売開始:2019年7月31日 *9月17日より順次発送予定
【販売価格】
1.ビジネス版 81,000円(税抜), 月額クラウドサービス使用料 800円〜
2.デベロッパー版 98,500円(税抜), SDK 50,000円(税抜)〜
商用ライセンス料及び月額クラウドサービス使用料などは公式サイトをご覧ください。
【サイズ】幅74mm×奥行74mm×高さ74mm
【主な機能】顔認証(フェイストラッキング、顔認証)、音声認識、撮影機能(写真、動画、パノラマ)、その他(家電及び業務用機器操作、各種Webサービスとの連携)
【CPU】NXPi.MX6 QuadCore
【通信機能】Wifi、Bluetooth
【カメラ】Full HD(画素数1920×1080)

会社概要 http://www.plenrobotics.com
PLEN Robotics株式会社は、日本で10年以上に渡り小型ロボットを開発してきた株式会社プレンプロジェクトを経て、2017年7月にAI技術を実用的なアシスタントサービス/IoTデバイス化するため設立されました。AIアシスタント「PLEN Cube」を通じて、人々の生活を効率化するほか、接客業務の自動化・キャッシュレス化を目指し、社会課題である人手不足の悩みを抱える企業をサポートしてまいります。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PLENRobotics株式会社 >
  3. AIアシスタント「PLEN Cube」、予約受付開始