日本初!オーガニックコットンから生まれた“リアルフリース”がプリスティンから誕生

わたしたちが提案する持続可能なお洗濯

2019年8月8日(木)、リアルフリースのプレス発表会を開催致します。
PRISTINEが追求し続けてきた未来につながるものづくり。
新たな幸せの循環をぜひご覧ください。

開催日:2019年8月8日
時間:19:00~20:00
場所:プリスティン本店
     〒160-0015
     東京都新宿区大京町31
     二宮ビル 1F

ーー 汚れのない、清らかな状態をずっと維持し続けるーー
暮らしに寄り添う持続可能なライフスタイル提案ブランド、「PRISTINE」から、
オーガニックコットンで作られたリアルフリースシリーズが10月より販売スタートします!
 

化学繊維の生産が急増し、消費が続く現代のライフスタイルの中で「洗濯」に着目すると見えてきたこと。
それは衣類を洗濯することでマイクロファイバーが発生し、それが川に流れ、海を汚染していることでした。
毎日の洗濯で衣類から抜け落ちる短繊維が、海洋汚染の原因の1つとなっているのです。

 

【PRISTINE】

気持ちのいい毎日のために手を掛けすぎない、手を抜かない。
プリスティンは、暮らしに寄り添うオーガニックコットンブランドです。
1996年に誕生して以来、私たちの暮らしはもちろんのこと、作り手の方々や自然に
とっても清らかであり続けられることを目指して日々ものづくりをしています。


【REAL FLEECE】
だれかを、なにかを犠牲にして成り立つ暮らしではなく、未来を考えた持続可能な暮らしのために
なにができるだろうか。それは「リアルフリース」という新しい素材の開発でした。

一般的なフリースはポリエステルでできた生地を称しますが、もともとフリースは、
羊(一頭分の刈り取られつながった毛)のことを意味するものでした。

 わたしたちが提案するリアルフリースは、表には生分解性のある羊の毛(ウール)、
そして肌に当たる部分は全てオーガニックコットンを使用し、肌当たり優しく着ていただけます。
軽さとあたたかさを両立した、これまでにはない、日本初の素材です。


【持続可能なお洗濯】
プリスティンは「丈夫であること、着まわしがきくこと、家で洗濯が出来ること」
をものづくりの理念としてきました。大切に織られた繊維、そして環境に負荷を与える
ことなく、お手入れがしたい。
当日は、100%竹と水の天然成分でできた、未来を考えた洗剤「竹の洗濯水」も合わせて
ご紹介いたします。


皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

 



 

オーガニックコットンの原綿を輸入し、糸・生地・製品までを一貫して
「メイド・イン・ジャパン」にこだわった企画製造販売を行っている会社です。
 

1996年にアバンティからオーガニックコットンのライフスタイル提案ブランド「PRISTINE」が誕生。ブランド名は「素朴な、清らかな状態を維持し続けていくこと」という意味をもっています。今日を生きる私たち自身のために、それ以上に安心できれいな自然を残すこと、すなわち地球環境に配慮することはより良い未来を残すこと。世界中の子どもたちがきれいな地球で健やかで幸せに暮らせるように。そんな想いで今日まで歩んで参りました。

 
【お問い合わせ先】
プリスティン広報担当:伊藤 葉純(Hasumi Ito)
mail : press@avantijapan.co.jp
〒160-0015
東京都新宿区大京町31二宮ビル4F
Tel.03-3226-7789 Fax.03-3226-7580
URL:https://www.pristine-official.jp/
https://avantijapan.co.jp/


 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アバンティ >
  3. 日本初!オーガニックコットンから生まれた“リアルフリース”がプリスティンから誕生