閉鎖循環型養殖システム特許取得及び株式会社クラウド漁業との業務提携に関するお知らせ

当社は、閉鎖循環型飼育用の飼育水循環システム(以下「閉鎖循環型養殖システム」)に関する特許を取得し、株式会社クラウド漁業(以下「クラウド漁業」)と閉鎖循環型養殖システムを使用した養殖装置販売に関する業務提携を締結した事をお知らせ致します。

 

1.特許取得について
 当社は岡山県にて閉鎖循環式養殖装置の研究開発とその技術を活用した陸上養殖装置の開発・販売事業を展開しております。陸上養殖は世界的な水産物の需要増加やマイクロプラスチック等の海洋汚染を背景に、今後の養殖業の発展に向け期待されている技術です。本技術には海水を利用するかけ流し式と、濾過システムを用いて飼育水を浄化させながら循環利用する閉鎖循環式があり、弊社は閉鎖循環式技術において2014年4月に特許出願を行っており、この度2019年6月7日に弊社技術に関する特許(特許第6534245号)を取得致しました。


2.業務提携について
 クラウド漁業は鯖やグループの一社としてクラウドを活用したIoTによる漁業技術の研究開発や地方創生プロデュースを行っております。この度2019年6月28日に当社とクラウド漁業が陸上養殖の普及による我が国の水産業の発展と食の自給率向上及び相互の事業の発展を図ることを目的として、弊社陸上養殖設備の販売に関する業務提携を締結致しました。



会社概要
名称:株式会社クラウド漁業
代表者:代表取締役 右田 孝宣
所在地:大阪府豊中市庄内栄町4-21-40
事業内容:(1)水産増養殖技術の研究開発・事業化
       (2)水産増養殖プラットフォーム創造
               (3)地方創生プロデュース
               (4)飲食店業態開発・運営
               (5)漁業版SPA(製造小売業)形態の創造
資本金:3百万円
設立:2017年7月7日
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ジャパンマリンポニックス株式会社 >
  3. 閉鎖循環型養殖システム特許取得及び株式会社クラウド漁業との業務提携に関するお知らせ