[世界初]デジタルアセットエクスチェンジの新時代

〜日本最大のギフトカード取引所がブロックチェーン拡大の先駆者に〜

Amatenはaelfと提携し世界初のブロックチェーンギフトカードマーケットに進化します。
日本、シンガポール・2019年8月20日
日本最大のギフトカードマーケットプレイスであるAmatenは年間取引高が120億円あり、その全ての取引をブロックチェーンを使用してさらに拡大する計画を公式に発表しました。 すでにAmatenは戦略的パートナーシップとしてaelfと提携しており、aelfのプラットフォーム上にブロックチェーンフレームワークを構築します。 Amatenのブロックチェーン導入により、Amatenは国内だけでなくグローバル事業を拡大し、世界に新たなビジネスモデルをを創出します。
ブロックチェーンの採用によりAmatenはギフトカードの発行、購入、交換の方法に革命を起こすことを目指しています。現在のギフトカードの形式は物理的なカードまたは電子メール経由のデジタルコードであり、発行と交換の両方が不安定かつ安全ではありません。 物理的なカードは製造、配布、追跡、在庫管理が困難であり、高コストで流動性が極めて低く、デジタルコードは悪意のある攻撃に対するセキュリティがありません。ブロックチェーン技術をオンボーディングし、ギフトカードの従来の形式をブロックチェーン上で管理および交換できるデジタルアセットに変換することにより、Amatenは元の発行者とエンドユーザー間で行われる取引に透明性とトレーサビリティを提供します。

 

Image: Amaten.com

Amaten会長の金澤朝海氏は次のように述べています。「ギフトカードに使用されている現在のシステムと技術は完全に時代遅れで、90年代半ばのものが未だに使われています。 現在のデジタル世界に一致するように進化したことは一度もありません。 また根本的な欠点に悩まされ、非常に不便です。 私はギフトカード業界がブロックチェーンの完璧なユースケースになると信じています。 2つは完全にまた自然にフィットします。 またサービス、迅速かつ最も費用対効果の高い構築、柔軟なスケーラビリティ、専用サイドチェーン、スマートコントラクトモジュールを提供するため、最高のブロックチェーンテクノロジープロバイダー aelfと提携することを選択しました。 私たちは古く複雑な既存システムを再構築し、真にデジタル化された超高速で不正が不可能な新デジタルギフトカード業界の未来に心から興奮しています。」

ギフトカードは急速に成長している業界であり、市場規模は世界で36兆円(化粧品業界とほぼ同じ)で、そのうち2兆円は日本国内で使われています。しかし、2018年には1200億円相当のギフトカードが使用されませんでした。 2012年のサービス開始以来、Amatenは不要なギフトカードのマーケットプレイスとしてリーディングカンパニーに急成長し、2018年には120億円の総取引高に達しました。 現在Google、iTunes、Amazon、楽天、Netflix、Playstation&Nintendoを含む26種類の主要ギフトカードを取り扱っています。

AelfはAmatenと密接に連携して、ブロックチェーンテクノロジーとAmatenの現在のインフラストラクチャとの統合を支援しています。 aelfの共同設立者兼COOであるZhuling Chen氏は次のように述べています。「Aelfは、ブロックチェーンによってのみ達成可能な創造的で革新的なソリューションの提供に焦点を当てています。 Amatenとのパートナーシップを通じて、従来の業界でのブロックチェーンソリューションの採用を開拓していきたいと考えています。」Amatenはすでに所有しているデジタルアセットと新たなブロックチェーンベースのソリューションとのシナジー効果を最大化し、伝統的な業界から新業態へ変わろうとするチャレンジングカンパニーのリストに加わりました。

詳細については、aelf.ioおよびamaten.ioをご覧ください(日本のギフトカード取引所については、amaten.com)

Image: Amaten.com

aelfについて:
aelfはビジネスでブロックチェーンを開拓するマルチチェーンネットワークおよびスマートコントラクトプラットフォームです。aelfのブロックチェーンにより、企業は自社で構築することなく、パブリックチェーンドメインまたは独自のプライベートチェーンでアプリケーションを運用できます。aelfエコシステム内では各アプリケーションに独自のリソースがあり、高いパフォーマンスを確保します。 またaelf's token(ELF)はHuobiのHB10ファンドにより、その強固なプラットフォームに基づいて、最も信頼性の高い上位10の投資の1つに選ばれました。またaelfは1秒あたり15,000トランザクション(TPS)を達成した最初のテストネットの結果を発表しました。 詳細については、aelf.ioをご覧ください。

Amatenについて:
Amatenは日本で最初のギフトカード取引所として2012年に開始されました。Amatenのビジョンは、非常に流動性の低いギフトカード業界に流動性を提供することでした。それ以来Amatenは技術的に統合されたサービスと取引所を作り、その全てが美しいエコシステムになるように多大な投資をしてきました。現在AmatenはAmazonやiTunesを含む26のトップギフトカードをリストしており日本最大の取引所です。 2018年は約10万人のユーザー数に対し、約100万件のトランザクションを高速処理しました。 詳細については、Amaten.ioをご覧ください。

*記事中の[Amaten]の表記は子会社、関連会社を含む全てのAmatenグループ会社の総称として表記しております。業務に関しては各社異なる業務となっております。
*ご質問があればaelfの共同設立者であるZhulingChenとAmatenのOperations ManagerのNasser M. Turkiが日本語にてインタビューに応じます。各ウェブサイトよりお問い合わせ下さい。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Amaten Holdings Limited >
  3. [世界初]デジタルアセットエクスチェンジの新時代