【業界初】検索した企業からの転職実績を一覧できるサービス『RUUT』が本日リリース!

株式会社リンクハック(本社:大阪府吹田市、 代表取締役:花谷 燿平)は、企業名を検索すると、その企業からの転職先を一覧できるサービス『RUUT(ルート)』のβ版を本日公開致しました。将来的には、転職を検討している社会人が、本サービスを通して100万人以上の転職経験者の情報にアクセスできるようになります。終身雇用の破綻を背景にキャリアが多様化する中で、隠れていた転職情報をオープンにすることにより、働くひとのキャリア設計をサポートしていきます。

↓サービスURLはこちら↓
https://www.ruut.biz/

 

■ 『RUUT』とは?
RUUTは、企業名を検索すると、その企業からの転職先を一覧できる業界初のサービスです。この時、事例ごとに、転職前後の変化や転職活動時の様子を「キャリアレポート」として閲覧できます。

例えば、勤め先企業や同業他社を検索すると、自分と経歴が似た人の転職事例を参照することができます。もし、転職先候補として気になる企業が見つかれば、本サイトを通して求人にエントリーすることもできます(β版では未実装。リリース後順次、機能追加予定)。

今後は、ユーザー間での情報交換が可能な機能などを追加していき、転職やキャリアをより具体的にイメージできる仕組みを構築していきます。


■ キャリアレポートでは、下記のような情報を参照できます(全13項目のうち一部を抜粋)
  • 転職前の企業名/職種
  • 転職後の企業名/職種
  • 転職時の年齢
  • 年収の変化
  • 前職での経験が転職後の業務にどのように活きているか
  • 転職後新たに求められるスキル


■ 本サービスを提供する背景
経済産業省の試算によると、日本の生産人口は今後30年で現在のおよそ3分の2にまで減少します。従って、「個の活躍を実現し、一人あたりの生産性を向上させること」が今後の重要な課題となります。

従来、働くひとたちは、「社内異動」を通して会社の中から活躍の場を探してきました。一方でこれからは、「転職」を通してジョブマーケット全体の中から活躍の場を探すことが一般的となっていきます。しかしながら、ミレニアル世代を中心に、見えない変化への不安から転職を踏み留まってしまったり、闇雲にキャリア設計を行ったりしているという現状があります。

そこで私たちは、転職前後の変化が分かる"線の情報"を収集・提供することで、働くひとのキャリアを透明化したいと考えました。将来的には"線の情報"をビッグデータとして活用することで、自立的なキャリアの意思決定をサポートしていきたいと考えております。

■ RUUTというサービス名に関して

サービス名である"RUUT"という言葉は、「轍(わだち)」を意味する"RUT"と、「道、道すじ」を意味する"ROUTE"を掛け合わせた造語になります。一人ひとりの転職経験を「轍」として見える化し、キャリアという道のりを可能性に溢れたものにしたいと考え、このサービス名を付けました。


■ 運営会社
会社名: 株式会社リンクハック
代表者: 代表取締役 花谷 燿平(はなたに ようへい)
所在地: 大阪府吹田市春日2丁目17ー1
設立 : 2018年10月4日
特徴 : 当社は、大阪大学や同志社大学のOB/学生を中心メンバーとする阪大発のスタートアップです
URL : https://www.ruut.biz/

■ 受賞歴
U-25 kansai pitch contest in TOKYO 「優秀賞」「Salesforce.com賞」
TORYUMON TOKYO「LIFULL賞」

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社リンクハック 担当:花谷
メールアドレス:hanatani@linkhack.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リンクハック >
  3. 【業界初】検索した企業からの転職実績を一覧できるサービス『RUUT』が本日リリース!