飲食店向けクラウドサービス「SynergyShop(シナジーショップ)」販売開始

TOBEA株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役:森下心仁)は、飲食店向けのコミュニケーションシステム「SynergyShop(シナジーショップ)」を2020年1月14日より販売を開始すると発表しました。
「SynergyShop」は、複数店舗を運営する飲食店向けのクラウドサービスで、各店舗に設置したタブレットで新商品やオペレーションの注意事項などの本部連絡の共有、店舗で急遽不足した備品や商品・食材について近隣のチェーン店に補充の協力をお願いしたり、店員が急に辞めたあるいは休んだことによるヘルプスタッフの協力をお願いしたり、効率的な店舗運営の方法や顧客満足度を上げる接客方法、売上アップにつながる商品の案内方法などのノウハウを店舗同士で共有することが可能となります。
【SynergyShop 概要】

◆接客や販売するスペースで使用することにより効率アップ!
接客や販売するスペースにタブレットを設置して使用するため、PCが置いてある場所あるいはスマホを使えるスペースに移動してから連絡する必要もなくなり、それゆえ店員をその場から減らすこともなく、近隣のチェーン店に素早く情報を共有することが可能になります。

◆本部からの新商品やオペレーションの注意事項などの連絡を一元管理!
本部からの連絡をSynergyShopで一元管理することで、「連絡した情報が店舗に伝わるのに時間がかかる」、「連絡が行き届かない」とったことがなくなります。

◆備品や商品・食材が不足した情報を近隣のチェーン店に素早く共有し、店舗間で調達をサポート!
急遽備品や商品・食材が不足した時に、店舗が近隣のチェーン店にサポートを呼びかけることができます。

一店舗ごとに電話を掛けるなどの手間をかけることなく、効率的かつ、スピーディーに近隣のチェーン店から備品や商品・食材を調達することが可能になります。
また、本部でもそのやり取りの履歴が把握できるため、今後の仕入れや備品発注など、店舗に適切にアドバイスをすることができます。

◆突然の人員不足のときに、余裕のある店舗から人員確保!
店舗自身で必要な人員の確保ができない状況になった店舗の情報を近隣のチェーン店に素早く共有し、店舗間でサポートし合うことができます。
また、本部でもその状況が把握できるため、今後の採用人数や人材の配置など、店舗に適切にアドバイスをすることができます。

 ◆店舗間の情報共有をスムーズに!
効率的な店舗運営のノウハウや顧客満足度を上げる接客方法や売上アップにつながる商品の案内方法などのノウハウを店舗間で気軽に共有できるため、個々の店舗の顧客満足度や売上アップにつながります!

◆狭い店舗でも場所を取らない
PCがなくても、狭い店舗でも、タブレットを設置するたけで利用が可能です。

 



【会社概要】 
本社:    〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-28-10 バンフォーレ三慶ビル4階
会 社 名:    TOBEA株式会社
代表者:    代表取締役 森下心仁
設立:    令和元年5月24日
URL:     https://www.tobea.co.jp
事業内容:     システム開発
クラウドサービスの企画・開発・運営
問い合わせ:    info@tobea.co.jp
サービスサイトURL: https://www.synergyshop.jp
  1. プレスリリース >
  2. TOBEA株式会社 >
  3. 飲食店向けクラウドサービス「SynergyShop(シナジーショップ)」販売開始