のべ3万人が参加する、国内最大級の“働き方の祭典”「TOKYO WORK DESIGN WEEK 2019」開催

~100名を超える変革者たちと働き方について考える7日間~ 

Tokyo Work Design Week事務局(所在地:東京都渋谷区渋谷 1-17-1 TOC第2ビル3F、オーガナイザー:横石崇)は、2019年11月18日(月)~11月24日(日)の7日間に渡って、働き方の祭典「TOKYO WORK DESIGN WEEK 2019」(以降:TWDW)を、東京・渋谷をはじめ、大阪、横浜、熊本、滋賀など全国5箇所、そして韓国でも開催します。
今年で7年目を迎えるTWDWは、様々なフィールドで活躍する総勢100名以上の登壇者を招き、参加者と共に「新しい働き方」や「未来の会社」について考える、 “働き方の祭典”です。2013年の開催以降、全国各地からのべ3万人の参加者が集まる、勤労感謝の日恒例のイベントとなっております。
 



<プログラム概要>
▼トークセッション
7日間連続の新しい働き方やリーダーにまつわるトークセッション。今年からスタイルを刷新し、新世代リーダーたちとの対話やディスカッションをはじめとするTWDWならではのプログラムを提供します。渋谷ヒカリエ以外でも都内各所や大阪や熊本などのサテライト会場で開催します。
▼ワークショップ
『100人カイギ』や『タニモク』など日本を代表する共創型プログラム多数。参加者同士のミートアップ&ラーニングに繋がるワークショップ・プログラムを開催します。
▼エキシビジョン
渋谷ヒカリエ8階のギャラリースペース「CUBE」では、世界一ストレスフリーなスーツブランド「ALL YOURS」とコラボレーション。その他、「働き方ブック・ライブラリー」や、勤労感謝のフラワー・インスタレーションも展示します(すべて入場無料)。

「TOKYO WORK DESIGN WEEK 2019」開催概要

◇日時 2019年11月18日(月)~11月24日(日) ※韓国会場は別日程
◇場所 渋谷ヒカリエ 8FCOURT(東京都渋谷区渋谷2-21-1-8階)
    ほか都内各所や大阪、滋賀、熊本、韓国など
◇内容 カンファレンスを中心にした多彩な“新しい働き方”にまつわるプログラム
◇主催 Tokyo Work Design Week事務局(&Co.,Ltd)
◇公式サイト https://www.twdw.jp/
◇参加方法 公式サイトからPeatixページ経由でお申し込みください。
 

■Tokyo Work Design Weekとは?
毎年11月の「勤労感謝の日」にあわせて、渋谷の街を中心に7日間にわたって開催する国内初の“働き方の祭典”です。2013年に初開催し、これまでに全国各地からのべ3万人の動員に成功。ボランティアによる運営メンバーは約150人を突破。20代、30代のこれからの新しい働き方やビジネスの未来をつくる機会を提供しています。

■会場へのアクセス
◇渋谷ヒカリエ
東急田園都市線・東急東横線・東京メトロ副都心線「渋谷駅」15番出口と直結。
JR・東京メトロ銀座線・京王井の頭線「渋谷駅」と2F連絡通路で直結。
※エレベーターにて8Fまでお上がりください

【一般お問い合わせ先】
Tokyo Work Design Week事務局
MAIL:twdw@andcoltd.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TokyoWorkDesignWeek事務局 >
  3. のべ3万人が参加する、国内最大級の“働き方の祭典”「TOKYO WORK DESIGN WEEK 2019」開催