【来日会見】ACミラン永久欠番「6」のレジェンドで元イタリア代表「フランコ・バレージ氏」による日本初ACミラン公式ファンクラブ開設会見&ファンミーティング開催!両日共に個別取材も可能

10月18日(金)11時〜記者会見:@駐日イタリア大使館/10月19日(土)17時〜ファンミーティング:@イタリア文化会館

イタリアの名門サッカークラブであるACミラン(イタリア・ミラノ)と株式会社Calcio Sportは、ACミラン公式ファンクラブ「ACMILAN OFFIICAL FANCLUB GIAPPONE」開設およびACミランのオフィシャルサッカースクール「ACMILAN ACADEMY Tokyo東京スタジアム校」開校にあたり、ACミランの永久欠番「6」番のレジェンドで元イタリア代表であるフランコ・バレージ氏を招き、駐日イタリア大使館にてメディア向け記者発表を開催いたします。またACミランのファンの名称「ミラニスタ」が集う日本初のファンミーティングも開催が決定いたしました。両日共にバレージ氏が登壇し、サッカー選手時代のエピソードやACミランの歴史についてのトークセッションや質疑応答、フォトセッションなどを実施します。またご希望の報道各社様には個別取材の設定などもご対応させていただきますので、是非取材にお越しいただきたく存じます。

==========================

ACミラン ACADEMY Tokyo 記者会見概要
==========================
日時:

2019年10月18日(金)/受付10:30 開催11:00~13:30
タイトル:
フランコ・バレージ来日イベント
〜ACミラン公式ファンクラブの開設およびACMILAN ACADEMY Tokyo 東京スタジアム校開校記者会見〜
会場:
イタリア大使館事務棟・竹の間 〒108-8302東京都港区三田2-5-4
協力:
駐日イタリア大使館
登壇者:
ジョルジオ・スタラーチェ駐日イタリア大使
ニコロ・タッソーニ・エステンセ駐日イタリア公使参事官
フランコ・バレージ/ACミラン 役員
アレッサンドロ・ジャンニ/ACミラン 役員
マヌエル・ベッレーリ/ACミランアカデミー東京テクニカルディレクター兼ACミランオフィシャルファンクラブジャッポーネ会長
平林 孝昭/株式会社Calcio Sport 代表取締役
※イタリア語の逐次通訳あり
記者会見スケジュール
10:30 受付開始
11:00 駐日イタリア公使 参事官ニコロ・タッソーニ・エステンセによる挨拶
11:05 株式会社Calcio Sport代表 平林 孝昭による挨拶
11:10 フランコ・バレージ「自身のサッカー選手時代の人生とACMILANの歴史」
11:20 マヌエル・ベッレーリによるスクール紹介とファンクラブ紹介
11:30 アレッサンドロ・ジャンニ「世界のサッカースクールのプロジェクトについて」
11:40 質疑応答~取材等
12:05 駐日イタリア大使ジョルジオ・スタラーチェからの挨拶
12:15 大使公邸にてビュッフェスタイルの軽食(取材等含む)
13:30 終了

==========================
「ミラニスタとの集い」ファンミーティング概要
==========================

日時:
2019年10月19日(土)/17:00~19:00
タイトル:
フランコ・バレージ来日イベント「ミラニスタとの集い」
※イタリア語の逐次通訳あり
入場(一般):無料
※事前のご登録が必要となります。
https://forms.gle/ytNDK4uVtYV3mUif6
入場(報道関係):お問い合わせください。
office@acmilanacademy-tokyo.com
会場:
イタリア文化会館エキシビジョンホール
主催:
ACMILAN ACADEMY TOKYO
協力:
イタリア文化会館

==========================
記者会見/ファンイベントでのメインゲストについて
==========================
フランコ・バレージ(Franco Baresi)
フランコ・バレージは、元イタリア代表のプロサッカー選手。
選手時代のポジションはディフェンダー。1980年代から1990年代にかけて活躍し、現役生活のすべてをACミランに捧げたレジェンドの一人。キャプテンとしてチームを牽引し、セリエAではリーグ制覇6回、欧州制覇3回。イタリア代表は20歳で選出され、94年FIFAワールドカップ/アメリカ大会準優勝など、輝かしい実績を残したイタリアサッカー界のレジェンドである。バレージには、他クラブからオファーが多数届いたが、彼は常にミランへの忠誠を誓い、全てを拒絶。ミランと共に選手人生を歩んだ偉大なフランコ・バレージの背番号6番は永久欠番となっている。

  
マヌエル・ベッレーリ(Manuel Belleri)
セリエBそしてセリエAへと活躍の場を移し、元日本代表の中田英寿や中村俊輔、ブラジル代表のカカなどと対戦した経験を持つ。現在はACミランアカデミー東京テクニカルディレクターとして活躍している。オフィシャルファンクラブ開設後は、会長としてACミラン日本公式ファンクラブのシンボルとしても活動していく。

主な経歴
1993-1999年 ルメッツァーネ(セリエC1、C2)
1999-2004年 エンポリ(セリエB、A)
2004-2005年 ウディネーゼ(セリエA)
2005-2007年 ラツィオ(セリエA)
2007-2008年 アタランタ(セリエA)                   
2008-2009年 ボローニャ(セリエA)
2009-2010年 レッチェ(セリエA)
2010-2013年 スパル(セリエC1)

==========================
ACMILAN OFFCIAL FANCLUB GIAPPONEについて
==========================

イタリアのACミラン公認のオフィシャルファンクラブ。これまで日本には公式のファンクラブがなく、ミランファン(ミラニスタ)の集う場所がありませんでしたが、当クラブの開設により、ミラニスタ達がお互いの価値観を共有し、楽しめる憩いの場となるべく当クラブの開設に至りました。当クラブの開設により、遠い日本からもチーム・監督・選手へよりダイレクトに熱い応援メッセージが届けられるように。そしてまたチーム・監督・コーチ・選手・スタッフから日本のファンへ感謝の気持ちが届くようにという想いが詰まったファンクラブです。 


==========================
AC MILAN ACADEMY TOKYOについて
==========================

世界に25ヶ所あるACミランアカデミーの1つ。ミランからテクニカルディレクターとして、セリエAでのプレー実績を持つマヌエル・ベッレーリが派遣され、“ミランメソッド(ミランの教育哲学)”を基に、子供達に指導をおこなっている。スクールの他にも、キャンプやプライベートレッスン、イベント等に参加しサッカーの楽しさや、ミランアカデミーひいては日本国内におけるACミランPRの主軸として展開をおこなっている。2019年11月19日より、アミノバイタルフィールド(東京都調布市西町717)をメイングラウンドとしてリニューアル予定。

 

==========================
東京スタジアム アミノバイタルフィールド
==========================

https://www.ajinomotostadium.com/overview/secondfield.php

==========================
公式HP ACMILAN OFFCIAL FANCLUB GIAPPONE
==========================

https://acmilan-official-fanclub.jp
※ファンクラブ公式HPは記者会見以降のスケジュールで公開を予定しています。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ACMILAN ACADEMY TOKYO運営事務局 >
  3. 【来日会見】ACミラン永久欠番「6」のレジェンドで元イタリア代表「フランコ・バレージ氏」による日本初ACミラン公式ファンクラブ開設会見&ファンミーティング開催!両日共に個別取材も可能