システムギア、国内防爆製品の先駆けとして、アースクリップに先端LEDを搭載した設置工事不要の「防爆アースクリップ EXP-A01」を開発  【特許取得】 

手元のLEDランプでアース接地が確実に分かる!

2019年8月に国内グループの主要4社を合併し、経営基盤強化を果たしましたシステムギア株式会社(住所:大阪市西区江戸堀1-9-14システムギア大阪ビル、代表取締役:岸上新弥、以下システムギア)は、このたび、国内防爆製品の先駆けとして、先端にLEDを搭載した、設置工事不要の「防爆アースクリップ EXP-A01」を開発いたしました。同製品(特許取得済)は現在、国内検定の本質安全防爆形を取得予定(Zone0対応予定)で、2020年4月を発売予定としております。
同製品につきましては、本年8月1日のシステムギアグループ統合後初めての新製品として、11/20(水)~11/22(金)まで幕張メッセにて開催されます「第1回防爆・防災リスク対策展」のシステムギアの展示ブース(ブースNo. 5F-07)にて初展示されます。

 

2019年8月に国内グループの主要4社を合併し、経営基盤強化を果たしましたシステムギア株式会社(住所:大阪市西区江戸堀1-9-14システムギア大阪ビル、代表取締役:岸上新弥、以下システムギア)は、このたび、国内防爆製品の先駆けとして、先端にLEDを搭載した、設置工事不要の「防爆アースクリップ EXP-A01」を開発いたしました。
同製品は現在、国内検定の本質安全防爆形※1を取得予定(Zone0※2対応予定)で、2020年4月を発売予定としております。(なお、同製品は特許取得済※3です)
同製品の価格はオープン価格。初年度の売り上げ目標は300台をめざしております。
今回の「防爆アースクリップ EXP-A01」の製品発表は、同日発表の「小型防爆ネットワークカメラ EXP-C01」と共に、本年8月1日のシステムギアグループ統合後初めての新製品発表となります。
両製品につきましては、11/20(水)~11/22(金)まで幕張メッセにて開催されます「第1回防爆・防災リスク対策展」のシステムギアの展示ブース(ブースNo. 5F-07)にて初展示されます。

※1)本質的に安全な電気回路(本質安全回路)を使用することにより、爆発物に点火させない構造。この原理に基づくものとしては、本質安全防爆があります。
※2)「爆発のおそれのあるガス等が雰囲気中に含まれるおそれがある場所」としての程度が、Zone 0(爆発性雰囲気が連続して又は長時間存在する区域)。
※3)システムギア株式会社は、本製品(設置装置およびクリップ装置)において特許を取得しています。(特許第6134412号)
 



■石油化学プラント・ガソリン給油所、塗料製造現場、半導体工場のアルコール洗浄プロセス、揮発材を活用する化粧品・食品の製造プロセスなど、様々な現場に存在する「危険場所」での作業に必須のツール

「防爆アースクリップ EXP-A01」は、石油化学プラント・ガソリン給油所の他、塗料製造現場、半導体工場のアルコール洗浄プロセス、揮発材を活用する化粧品・食品の製造プロセスなど、様々な現場に存在する「爆発事故につながる危険場所」における作業に必須のツールとなります。
同製品は、アルカリ乾電池で動作可能なため、設置工事が不要で、アース接地もクリップ先端のLEDランプで目視確認できます。接地方法も、単純接地(本体-接地間は固定で使用)、本体接地(本体をアース板に接地)、2線接地(アース線まで断線確認)、台車設置(台車を含むアース確認)の4つのパターンが可能です。

■「防爆アースクリップ EXP-A01」の特長

1)国内検定の本質安全防爆形を取得予定
国内検定の本質安全防爆形を取得予定(Zone0対応予定)で、防爆現場で安心して使用いただける設計です。

2)国内防爆製品の先駆けとしてLED仕様の接地確認ランプ搭載
国内防爆製品の先駆けとして、アースクリップに先端LEDを搭載。接地すれば手元でランプが光り、
目視確認が可能です。 ※接地装置およびクリップ装置において特許を取得しています。(特許第6134412号)

3)アルカリ乾電池動作可能のため、電源工事や設置工事が不要
アルカリ乾電池で駆動できるため、電源工事や設置工事が不要になります。さらに、電池残量を確認できるLEDが
ついているので、いつでも安心して使用できます。

4)ドラム缶の塗装や被膜を貫通し、簡単に外れない鋭端子構造
先端には、一斗缶やドラム缶をクリップするための2種類の複合クリップ端子が付いています。塗装や被膜塗装の被膜をしっかり貫通して接地することができる3本爪端子と、短いタブでも挟めるL型端子で、現場に合わせた使用ができます。

5) 塗料や香料を扱う化学工場に最適な、有機溶剤に強い耐薬品性能と防水性能
現場の有機溶剤に強い耐薬品性能と防水性能を持ちます。塗料や香料などを扱う化学工場に最適です。

6)耐屈曲性・耐捻回性・耐熱性・耐油性に優れたロボットケーブルを採用

7)安心の国内生産


【 システムギア株式会社について 】
2019年8月1日、グループ4社合併により誕生!
1972年、創業者:故岸上新治によって日本システム開発株式会社が設立されました。翌年、自社開発した日本初のマイクロコンピューター「PDC-8」が動き始め、日本のマイコンの歴史が始まりました。その後、マイコンベンチャーからシステム機器開発メーカーへと成長した当社は、多様化し、身近になったコンピューターをより多くのお客様に役立てるため2000年、「SystemGear」をグループ共通ブランドとして、アプリケーション開発・保守サポート・海外展開の強化を図りました。そして、2019年8月1日に 国内グループ主要4社(日本システム開発株式会社、株式会社システムギアホールディングス、中央情報システム株式会社、株式会社システムギアソフテック)を合併し、システムギア株式会社となりました。システム機器やソフトウェア製品・ソリューション、サービス共にニッチマーケットにおけるトップクラスのシェアを維持しつつ、より強固となった経営基盤を活かし、取引先企業様との連携強化や業種特化企業様との業務提携を積極的に進めて参ります。

【システムギアの事業内容】
特定市場向け業務システム・専用機器の開発、製造、販売およびサポートサービス、
物流・流通系アプリケーションソフトウェア開発、システムインテグレーション

【会社概要】
社名:システムギア株式会社
代表取締役社長:岸上新弥(きしがみ しんや)
資本金:4億7,125万円
本社住所:〒550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目9番14号 システムギア大阪ビル
TEL:06-6225-2211(代表)、 FAX:06-6225-2212
URL:https://www.systemgear.com/

■一般の方のお問い合わせ先:
システムギア株式会社【大阪中央事業所】営業担当
TEL:06-6910-4660 FAX:06-6910-4664
〒540-0034 大阪市中央区島町2丁目4番11号
E-Mail:sales@systemgear.com
URL:https://www.systemgear.com/
 

 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. システムギア株式会社 >
  3. システムギア、国内防爆製品の先駆けとして、アースクリップに先端LEDを搭載した設置工事不要の「防爆アースクリップ EXP-A01」を開発  【特許取得】